サントリーのインターンシップ体験談

サントリーの短期インターンシップ体験談です。
短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください!
インターンシップ体験談一覧

サントリー
目次
  • サントリーのインターンシップ(2016卒)体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├ES、面接の内容
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップの報酬
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • ├このインターンはどんな学生にオススメ?
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

サントリーのインターンシップ(2016卒)体験談

インターン、学生情報

企業名サントリー
インターンシップ名DISCOVERY SUNTORY
参加期間10日間
参加時期大学院1年生の8月
大学名、学部名早稲田大学大学院・先進理工
卒業予定年2016年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

もともと飲食品業界にあこがれていたのですが、私が所属していた研究室からは飲食品業界に行く人は少なく、先輩から話もあまり聞くことが出来なかったため、こちらのサマーインターンシップに参加しました。また、サントリーのインターンシップでは実際にエンジニアとしてはたらく体験もできるとのことだったので、就職活動のネタにもなると思い参加しました。10日間という期間もちょうど良く、参加している学生のレベルも高いということも理由のひとつでした。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

サントリーのサマーインターンシップに参加するにあたり私が準備したのは、サントリーの歴史について研究することでした。

ES、面接の内容

サントリーのサマーインターンシップのエントリーシートはきわめてシンプルで、サントリーのサマーインターンシップに参加しようと思ったきっかけを200字、また、サントリーのサマーインターンシップに参加してどのようなことを学び取りたいかについて300字、書かせる欄がありました。

インターンシップで体験した仕事内容

サントリーのサマーインターンシップでは研究分野によって体験できる仕事内容が変わり、私は有機化学系専門だったので、酵素に関する実験をさせていただきました。まず、初日はサントリーに関する基本的な情報、たとえばどのような仕事・職種があるのかについてや、またサントリーの会社の変遷についてうかがうことができました。サントリーで実際にはたらいている社員の方がリアルな体験談を交えながら説明してくださったので、サントリーの深いところまで理解することができました。これはインターネットで調べる企業研究だけでは得られない情報ばかりだと実感しました。その後は、実際に研究室ではたらいているエンジニアの社員の方に付き、基本的な実験操作などを教わりました。大学院の研究室では行ったことがないような実験操作もたくさんあったので、非常にためになりました。また、ディスカッションやミーティングに参加する機会もあり、エンジニアの白熱した討論を体験することができました。普段、大学院ではビジネス視点で実験を考えることがないので、非常に新鮮に感じました。最終日にはグループディスカッションがあり、それぞれのグループごとに体験したことを共有しました。

会員登録してインターンシップ体験談を見よう!
これより先をお読みになる場合には会員登録/ログインが必要です。
ログイン会員登録
ログインbox背景

facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ