住友金属鉱山のインターンシップ体験談

住友金属鉱山の短期インターンシップ体験談です。
短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください!

インターンシップ体験談一覧

住友金属鉱山のインターン体験談
目次
  • 住友金属鉱山のインターンシップ(2021卒,12月)体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├ES、面接の内容
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップの報酬
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • ├このインターンはどんな学生にオススメ?
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

住友金属鉱山のインターンシップ(2021卒,12月)体験談

インターン、学生情報

企業名住友金属鉱山
インターンシップ名
参加期間1day
参加時期大学院1年の12月
職種総合職
卒業予定年2021年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

インターンシップを選ぶ軸としては、社会貢献というものがありました。社会貢献の中でも、日本だけでなく、世界に影響を与えられるような仕事をしたいと考えていたので、発展途上国にインフラ設備や巨大プラントを作るプラントエンジニアリング業界に注目していました。その中で、プラントエンジニアリング業界の他社のインターンシップに参加したことがあったので、エンジニアリング職全般に興味がありました。そこで非鉄業界でトップクラスの住友金属鉱山のエンジニアリング職のインターンシップに応募しました。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

ES等はなかったので、HPに目を通すなどしました。

ES、面接の内容

エントリーシートの提出はありませんでした。実際にインターンシップ参加者は、


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加


大学生おすすめコンテンツ