信金中央金庫のインターンシップ体験談

信金中央金庫の短期インターンシップ体験談です。
短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください!

インターンシップ体験談一覧

信金中央金庫のインターン体験談
目次
  • 信金中央金庫のインターンシップ(2022卒,9月①)体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├ES、面接の内容
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップの報酬
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • ├このインターンはどんな学生にオススメ?
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等
  • 信金中央金庫のインターンシップ(2022卒,9月②)体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├ES、面接の内容
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップの報酬
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • ├このインターンはどんな学生にオススメ?
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

信金中央金庫のインターンシップ(2022卒,9月①)体験談

インターン、学生情報

企業名信金中央金庫
インターンシップ名
参加期間2日間
参加時期大学3年生の9月
職種
大学名、学部名法学部
卒業予定年2022年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

当時、自分は金融業界の中でも主に、銀行を見ていました。しかし、銀行だけ見ていたのでは世界が広がないと考えたので、色々な業界を見ることにし、金融の中でも信託や保険なども見てみることにしました。そして、私の中で政府系金融機関についての興味関心が芽生え、政府系という強みをどこまで活かすことができるのか確かめたいと考えて応募しました。また、信用金庫は地元を支える大切な機関なので、それをコンサルティングするという事はどういうことか知りたかったです。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

他の金融機関もチェックしました。

ES、面接の内容

ESには、インターンシップに求めることを述べなさいという形であったので、

就活サイトに書いてある内容を参考にしながら、いくらかの人々に添削をしてもらい提出しました。比較的、簡単であるので、そこまで困らないと思います。

インターンシップで体験した仕事内容

1日目

1日目はまず、信金中央金庫のビジネスモデルと簡単な金融知識について学びました。信金中央金庫が実際に、他の信用金庫に対して、どのようにコンサルティングを行なっているかや、働き方、金融知識として、貸出比率や有価証券、自己資本などの専門用語についての解説があり、これが2日目のワークに役に立つようです。

2日目

2日目は、1日目に学んだ知識を活かして、実際に信用金庫に対して、どのような支援を行えばいいかグループディスカッションを通して議論しました。そして、議論は最後にパワーポイントにまとめて発表をします。信用金庫の利益を増やすためにはどのような施策を取ればいいかについて、なかなか頭を悩ませましたが、周りの地方銀行や信用金庫が行なっている施策に倣って、アプリ決済の導入や積極的な企業支援の施策を取ることができ、これは信金中央金庫ならではのコンサルティングによって成り立っていると言うことが分かりました。

インターンシップで得たものや成長できた点

信金中央金庫はこれまでの人生で全く関わる機会が無かったので馴染みが無かったのですが、地元にある信用金庫を具体的に財務面や戦略面で支えていることが分かって、だいぶ身近に感じることが出来ました。また、政府系なので安定していることや、コンサルティングファームのように、頭を使う仕事が多いというのもかなり魅力的です。一方で、その分知識を多く付けないと働いていく中で難しいと感じたので、勉強は欠かせないという事も分かりました。

インターンシップの報酬

なし

インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について

このインターンシップの後に、今まで銀行ばかり見ていた私ですが、他の金融機関も見てみようと思いました。特に、政府系金融機関は、働き方もとても魅力的なので、その候補の一つとして、本選考も受験予定ではあります。

このインターンはどんな学生にオススメ?

金融機関に興味を持つ学生

インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

インターンシップの1日目に必要な金融知識についてはいくらか教えてもらうのですが、もしかしたら簿記3級程度を軽く勉強していると、とても頭に入ってきやすいのではないかと考えました。特に、同じく参加してくる学生の中で、経済学部に入っている学生も相当数いたので、もし、その他の学部であるのならば、簿記やfpを見てみたり、他の金融機関のインターンシップを経験してみることで更に活躍できる可能性が広がると思います。

信金中央金庫のインターンシップ(2022卒,9月②)体験談

インターン、学生情報

企業名信金中央金庫
インターンシップ名
参加期間1日間
参加時期修士1年の9月
職種総合職
大学名、学部名早稲田大学大学院先進理工学研究科
卒業予定年2022年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

マイナビでたまたま見つけた。気になった企業はインターンに応募していた。特に使命や存在意義が明確な企業を受験していた。政府系・系統系金融(DBJ、農林中金など)やエネルギー業界(INPEX、JAPEX、ENEOS、出光興産、ガス、電力)、鉄道など。中でも近所に信用金庫があり、その中央機関である信金中金に興味を持った。信金中金は業務内容が特殊であり、自力で理解することは難しいと思う。ただ、信用金庫の経営コンサルティングは「信用金庫のために」という意味では一番身近であり、その一端を体験できたのは企業理解につながると思ったから。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

金融業界そのものについ調べた。特に銀行・証券・信託銀行・信用金庫などの違い。

ES、面接の内容

ESのみだった。自己PRを簡潔にかけているかどうかだと思う。内容は

他企業のESで通ったものをそのまま使いまわした。
ただ、信金中金では若手のうちから信用金庫の経営層とディスカッションする機会も多いと伺ったので、立場が異なる方とも協働できるという点を自己PRに盛り込んだ。また、金融機関なので真面目さや誠実さが伝わるように心掛けた。ただ、周囲で信金中金を受けている人がおらず、重視された点についてはあくまで私の主観である。

インターンシップで体験した仕事内容

1日間(実質半日)の開催。とはいえ、事前学習として信金中金に関する講義(金融業界における立ち位置、信用金庫と他行の違い、信金中金の業務説明や最近のトピックスなど)がある。実際のインターンでは、架空の信用金庫に対する経営コンサルティングをグループワーク形式で行う。
まず、事前学習の復習として信金中金に関する説明が軽くある。その後、財務分析に関する講義(表の見方、各単語の説明など)がある。グループワークでは5-6人1チームで財務諸表を見ながら、どこをどう改善すべきか話し合い、最後に職員の方にプレゼンする。プレゼン後は各チームごとに丁寧にフィードバックを頂ける。
財務諸表はチェックすべき点がいくつかあるが、一つ一つ検討しながら改善すべき事項、そうでない事項を丁寧に話し合う。とはいえ、時間自体はそう長くはなかったため、チーム内で協力できるかがカギとなる。財務分析は専門用語や数字が多く大変だったが、専門用語やヒントは与えられる。

インターンシップで得たものや成長できた点

1. 信金中金の立ち位置
私自身は、気になった企業はインターンに応募していた。特に使命や存在意義が明確な企業を受験していた。政府系・系統系金融(DBJ、農林中金など)やエネルギー業界(INPEX、JAPEX、ENEOS、出光興産、ガス、電力)、鉄道など。信金中金は初めて聞く企業だったため、その業務の一端である経営コンサルティングを体験できたのは良かったと思う。
2. 財務諸表の見方
初めて聞く単語ばかりだが、今後役立つと感じた。

インターンシップの報酬

なし

インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について

使命や公益性が強い企業の中でも特に政府系・系統系金融(DBJ・日本政策金融公庫・JBIC・農林中金・信金中央金庫など)に興味を持った。金融という枠組みで広く経済を支えていきたいと感じた上に、職員の方々の雰囲気も良かったから。

このインターンはどんな学生にオススメ?

使命や公益性を重視する学生

インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

金融機関と一口に言っても多くの企業がある。しかし、全国に数多くある信用金庫の中央機関である信金中金は日本で唯一無二の存在意義を持つことに魅力を感じた。また、少数精鋭だからこそ、若手のうちから使命感を持って働けると確信した。信金中金は実生活の中で耳にする機会はないと思う。ただ、信金中金は他の金融機関と比べても特殊な業務内容であり、インターンに参加することで理解は深まると思う。選考もそこまで厳しくないので、ぜひ受けてみてほしい。


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加


金融業界のインターン体験談の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ