大阪信用金庫のインターンシップ体験談

大阪信用金庫の短期インターンシップ体験談です。
短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください!
インターンシップ体験談一覧

大阪信用金庫
目次
  • 大阪信用金庫のインターンシップ(2019卒,8月)体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├ES、面接の内容
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップの報酬
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • ├このインターンはどんな学生にオススメ?
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

大阪信用金庫のインターンシップ(2019卒,8月)体験談

インターン、学生情報

企業名 大阪信用金庫
参加期間 5日
参加時期 2017年 3回生の8月中旬
大学名、学部名 四天王寺大学 経営学部
卒業予定年 2019年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

私は元々、大学で簿記の勉強を中心にしていて、お金の預貯金の仕組みなどに興味を持っていたので金融業界に行きたいと思っていました。しかし、信用金庫と地方銀行の業務の違いなどがわからなかったのでそれを知ってみたいと思っていました。インターネットで業務内容を調べたりしたこともありましたが、あまり詳しく理解できなかったので実際に体験した方が早いと思いました。その時にちょうど行われていたインターネーンシップが大阪信用金庫さんでした。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

私は就活に関して全然準備を行っていなかったので失礼の無いように言葉遣い、ビジネスマナーを学び必要最低限の常識を学びました。

ES、面接の内容

エントリーシートのみの選考でした。学生時代に頑張ったことや、自己PR、志望動機とゼミの研究内容を書いてその中からの選考で選ばれました。ほとんど履歴書と変わらない内容でした。インターンシップなので面接はありませんでした。

インターンシップで体験した仕事内容

インターンシップ体験は5日間ありました。初日目は自己紹介を一人一人し、5日間の体験の大まかな説明がありました。そして、信用金庫の本店での主な仕事内容の説明を様々な部署の方々が来て、座学形式で説明していただきました。他にも信用金庫と地方銀行の業務の違いの説明もしていただきました。2日目も同じように本店の各部署の方々が来ていただき座学形式で話をしていただきました。 3日目は自宅の近くの支店へ行き実際に営業店での体験をさせていただきました。午前中は、朝礼から始まりフロアに出てお客さんと触れ合う形で挨拶や案内係を体験しました。午後からは実際に営業の付き添いに行かせてもらいました。しかし時期がお盆だったので取引先がほとんどお休みだったので数件の取引先に集金に行きました。営業店体験実習はこれで終わりました。 4日目は再び本店での座学形式で話を聞きました。営業店体験の翌日ということもありそれぞれグループになり営業店で体験したことを話し合い情報を共有しました。 最終日は午前中から各自グループを作りクイズ形式で問題を解いたり、出されたお題に対してグループごとに意見を発表するというグループワークを1日行い、5日間のインターンシップは終わりました。

会員登録してインターンシップ体験談を見よう!
これより先をお読みになる場合には会員登録/ログインが必要です。
ログインbox背景

facebookでシェア twitterでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ