警察庁のインターンシップ体験談

警察庁の短期インターンシップ体験談です。
短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください!

インターンシップ体験談一覧

警察庁のインターン体験談
目次
  • 警察庁のインターンシップ(2022卒,9月)体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├ES、面接の内容
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップの報酬
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • ├このインターンはどんな学生にオススメ?
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

警察庁のインターンシップ(2022卒,9月)体験談

インターン、学生情報

企業名警察庁
インターンシップ名警察庁夏季インターンシップ2020
参加期間3日間
参加時期大学3年性の9月
職種総合職事務系
大学名、学部名早稲田大学教育学部英語英文学科
卒業予定年2022年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

私の目標は国家公務員総合職として一人でも多くの国民を笑顔にすることであり、そのためには安全・安心な暮らしが不可欠だと考える。昨今の新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、経済面での打撃に加え、家庭内暴力や児童虐待の件数も増加している。今回のインターンシップは、こうした状況の解決策を真剣に討議出来る貴重な場であり、強固な組織力を結集し国民の安全保障を守る警察の仕事をより身近に感じられる点に魅力を感じたため。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

ESの提出

ES、面接の内容

エントリーシートには、民間ではなく公務員、

特に警察庁だから出来ることは何かを意識して書いた。また、論点を明確にするよう心がけた。志望動機とインターンの趣旨がマッチしているか、また警察庁を志望する理由が自分なりに明確になっているかどうかが求められているように感じた。

インターンシップで体験した仕事内容

"児童虐待を減らすために警察庁が出来ること"をテーマに、初めの2日間はSkype上でグループワークを行い、3日目に大会議室で各班ごとに発表を行った。各班15分の発表で、発表後には質疑応答、補佐の方からのフィードバックをいただいた。
グループワークでは、まず虐待の4種類を個別に検討していく中で、共通した要因の存在・個別の解決は困難であり、虐待全体の発生件数を減らしていき、発見件数・解決事案の増加へ繋がることが重要であると考えた。ミクロな視点から虐待に潜む要因を考える中で貧困家庭の集まる地域の存在、相談する相手・機関へのアクセスの悪さ、ストレス発散の対象としての子どもへの攻撃、「子どもは自分のもの」という価値観が多くみられることから、教育店啓発活動が重要であると考えた。そして、潜在的な加害者になりうる高校生と父親・母親、被害者になりうる乳幼児・小中学生、その他近隣住民のアクターごとにわけ、個別の具体策を考えた。

インターンシップで得たものや成長できた点

インターンから得た学びは主に2点ある。
一点目は、広い視野で状況を把握することの大切さである。一つの政策を立案する際、様々なアクターを考慮しないと、平等性を失いかねないからである。例えば今回の例では、教育の働きかけが通じない人、網の外にいる人にまで意識が向いていなかった。
二点目は、長期的に物事を捉える姿勢の大切さである。特に教育は、時間をかけて行うものであり、目先の利益に捉われない柔軟な視点が重要であると感じた。

インターンシップの報酬

なし

インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について

警察というと刑事やエリートのイメージが強く、近寄り難い雰囲気の方を想像していたが、チームで動く組織だからこそコミュニケーション能力が高く、気さくな職員の方が多く、それでいて公務員として芯の通った方が多かったこと、また業務内容についての実感が湧いたことから、警察庁に興味があります。また、国家公務員全般、市役所等の国民の笑顔を守る仕事にも興味があります。

このインターンはどんな学生にオススメ?

省庁を目指している方、国の安全・安心を守るために働きたい方

インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

警察庁のインターンは、自分の興味のあるテーマを選べることが多いので、希望をだす際にも都合の合う範囲で興味の強いものを選んだ方が良いです。私は全く基礎知識がありませんでしたが、インターンの中で必要な知識は得ることが出来たので心配しなくて大丈夫です。
自分自身で参加予定の企業について調べておくと、より理解が深まるかな、というのと、実際参加する際にはいつもより積極的にグループワークや発表に参加し、また質問等も沢山すると良いと思います。


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加


団体・官公庁のインターン体験談の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ