NECのインターンシップ体験談

NECの短期インターンシップ体験談です。
短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください!
インターンシップ体験談一覧

NEC
目次
  • NECのインターンシップ(2019卒,12月)体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├ES、面接の内容
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップの報酬
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • ├このインターンはどんな学生にオススメ?
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

NECのインターンシップ(2019卒,12月)体験談

インターン、学生情報

企業名 日本電気株式会社
参加期間 2日
参加時期 2017年12月
卒業予定年 2019年3月

インターンシップに参加した理由、きっかけ

私が日本電気(NEC)のインターンシップに参加した理由は企業研究を重ねる上でグローバルな会社だと知ったからです。私は外国語学部に所属しており、大学の授業を通じて英語を使用する頻度が多かったため、会社でも同じような環境に身を置きたいと考えたからです。また、取引先が海外にいくつも拠点があり、将来のことを考えると、海外出張もできる機会が増え、自分のスキルが活かせるのではないかと思ったからです。全て自分で決めました。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

企業研究

ES、面接の内容

面接は行なっていなく、エントリーシートとweb上で行う筆記試験の結果を元に参加を決定するという内容でした。実施した日によっては参加者が集まらなければ、抽選で応募者を選出するという場合もありました。あとは特にありません。

インターンシップで体験した仕事内容

基本的にグループワークが中心だったと記憶しています。様々な大学生と4人程度のグループに分かれ(大学名はもちろんわかりません)、一つの課題が振り分けられ、答えが出たらグループ全員で皆の前でプレゼンテーションをするという内容でした。なぜプレゼンテーションを実施した、グループワークを行う機会が多かったのかは定かではありませんが、恐らく本番に向けてのコミュニケーション能力を向上させる目的で企業が行っているのではないかと推測します。また、グループワークではメンバーの意見に賛同出来なければ批判をしてこういう意見はどうだろうかという提案も行なっている人もいたので、非常にためになるものだと感じました。その後は企業の方から日本電気とはどう行った会社なのか、名前はよく聞くが一体何を作っている会社なのかという説明がパワーポイントを用いて行われました。スライドは多かったですが、どのスライドも見やすく、強調すべき部分には赤で文字をなぞっていたりしていたので、聞き手にも大変わかりやすかったと思います。また、相手の話を聞く際にはうなずいたり、必要な場合には目をを取るなどして相手に不快感を与えないようにと指導がありました。

会員登録してインターンシップ体験談を見よう!
これより先をお読みになる場合には会員登録/ログインが必要です。
ログインbox背景

facebookでシェア twitterでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ