三井不動産レジデンシャルのインターンシップ体験談

三井不動産レジデンシャルの短期インターンシップ体験談です。
短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください!
インターンシップ体験談一覧

三井不動産レジデンシャル
目次
  • 三井不動産レジデンシャルのインターンシップ(2018卒,9月)体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├ES、面接の内容
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップの報酬
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • ├このインターンはどんな学生にオススメ?
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

三井不動産レジデンシャルのインターンシップ(2018卒,9月)体験談

インターン、学生情報

企業名三井不動産レジデンシャル株式会社
参加期間一週間
参加時期3年生の9月
卒業予定年2018年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

元々は銀行に就職したくてその一環で宅地建物取引士の資格を取得していました。資格をもっているのだしついでに不動産業界も見てみるか、といった気持ちでなんとなく目についたこの会社のインターンシップに応募してみました。
不動産業界についての知識はほとんどなく、この会社についても何も知らなかったので本当にたまたまリクナビで応募をしました。
ですので、この会社のインターンに参加した理由はほとんど無かった気がします。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

選考内容に面接があったので、提出したESの内容を確認するくらいでした。

ES、面接の内容

ESは学生時代頑張ったことや不動産業界に志望した理由など、

オーソドックスな内容でした。
面接は集団面接で、学生3人に対して面接官は1人で行われます。
内容はESの深堀が主で、特に変わったことは聞かれませんでした。

インターンシップで体験した仕事内容

初日はこの会社が手掛けた物件の見学から始まります。実際にモデルルームに行って先輩社員の話などを聞きます。
その後は会社に帰って、不動産業界のことや三井不動産レジデンシャルの会社についてを座学で学びます。
二日目以降は5~6人のグループに分かれてグループワークを行っていきます。
ワークの内容は、この会社が現在建設しているマンションについてのわずかな情報を与えられ、そのマンションの具体案をグループで決めていきます。
マンションの価格、間取り、共有部施設などを周辺のマンション価格を参考にしてターゲット層を絞り込んで、時には実際にその場に赴いてフィールドワークもします。
そうして作り上げた具体案を全体に向けてグループごとに発表を行います。
発表の後は懇親会が開かれ、先輩社員の話を聞かせてもらえます。
また、インターンシップの途中に社員に同行して実際に会議に出席したり建設現場を見学させてくれます。
通常は会議室等で閉じ込められてグループワークをするインターンが多い中で、会社の内容を深くまで見せてくれるので少し驚きました。
班ごとに会社の出入りが自由だったり社食も自由に使って良かったりなど、全体を通して自由に活動のできるインターンシップでした。

インターンシップで得たものや成長できた点

ワークの裁量はグループごとに任せられていたのでかなり自由だった半面、自分たちでやらなければいけないことをきちんと選択することが求められました。
さらに、マンション価格の計算や間取りの設計、広告の企画とキャッチコピー考案などやることが多数あるなかで、メンバーそれぞれが役割を背負ってやり遂げる必要がありました。
その為、誰が何をやるかの適材適所の決定、またそれをまとめ上げるリーダーシップ能力が得られたと思います。

インターンシップの報酬

無し

インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について

まさにこの業界に興味を持ち、就職予定です。
初めは不動産業界のこともデベロッパーのことも何一つわからなかったのですが、一から何かをみんなで作り上げていくということに魅力を感じて不動産デベロッパーの志望度が高まりました。

このインターンはどんな学生にオススメ?

インターンシップを通して会議に出席や建設現場、モデルルーム見学などグループワークだけでなく様々な経験ができました。 毎日が新たな経験の連続で楽しかったです。
不動産業界や不動産デベロッパーに興味のある人はもちろん、私のようにあまり興味の無かった人にもおすすめしたいです。

インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

三井不動産レジデンシャルのインターンシップに参加する人は積極性をもってワークに取り組んでください。 インターンシップは非常に和やかな雰囲気で行われ社員の人たちも優しい人ばかりで、経験できることが一つ一つ新鮮で楽しいものばかりです。
自分から動かないのではもったいないです、やりたいと思ったことや気になったことはどんどん挑戦してください。
そうすれば、私のように楽しいインターンシップだったと感じることが出来ると思います。


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加


不動産・建設業界のインターン体験談の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ