ロッテのインターンシップ体験談

ロッテの短期インターンシップ体験談です。
短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください!
インターンシップ体験談一覧

インターンシップ体験談
目次
  • ロッテのインターンシップ(2016年卒,2月)体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├ES、面接の内容
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップの報酬
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • ├このインターンはどんな学生にオススメ?
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

ロッテのインターンシップ(2016年卒,2月)体験談

インターン、学生情報

企業名株式会社ロッテ
インターンシップ名1dayインターンシップ
参加期間1日間
参加時期2015年2月
大学名、学部名上智大学フランス文学科
卒業予定年2016年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

食品業界を視野に入れて就職活動を行っていたのですが、当時は食品業界についてほとんど知識がなく、自分の力だけで企業研究していても非効率的だと感じるようになりました。そこで食品業界の中でも特に就職活動生に人気の高かったロッテのインターンシップに参加し、それを機会にさまざまなことを知りたいと思い、ロッテの1dayインターンシップに応募しました。また、本インターシップは一日間だけだったので、負担も少ないと判断し決めました。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

ロッテの創業から現在に至るまで企業研究しました。

ES、面接の内容

あなたが食品業界ではたらくことになったら、どのようなことを成し遂げたいかについて記載する項目があり、この項目に大体300字以上文章を書いたのを覚えています。また、食品業界の問題点について自分なりに考えて記入する項目もありました。

インターンシップで体験した仕事内容

食品業界、特に菓子業界についての話がまず最初にありました。具体的には、菓子業界は食品業界の中でどのような立ち位置にいるのか、そして売り上げはどれくらいの割合を示しているのかなど、細かい内容も聞くことが出来ました。まtまtあ、ロッテはどのような会社なのか、どのような経緯で創業し、どのような歴史を辿って現在に至るのかといった話もありました。その後もロッテの特徴や強み、現在抱えている問題など込み入った話も聞くことが出来ました。
その後、ロッテではたらいている営業部隊はどのような企業理念を持ち、業務に携わっているかについて詳しい話があり、実際に現場ではたらいている社員の方から業務説明がありました。午後のプログラムはソリューション営業をインターンシップに参加している学生が体験できるワークショップがありました。ソリューション営業は通常の営業とは違い、相手企業とのディスカッションを通じて、相手企業が抱えている問題点や課題などを見つけ出し、それに対して解決策を提案するという高度な営業であることを本プログラムを通じて学びました。
最後には社員の方々との懇親会があり、ご飯を食べながら、フランクに話し合う時間がありました。

会員登録してインターンシップ体験談を見よう!
これより先をお読みになる場合には会員登録/ログインが必要です。★★
ログイン会員登録
ログインbox背景

facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ