鹿島建設のインターンシップ体験談

鹿島建設の短期インターンシップ体験談です。
短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください!

鹿島建設

鹿島建設のインターンシップ(2020卒,2月)体験談

インターン、学生情報

企業名鹿島建設
インターンシップ名会社説明会
参加期間1日間
参加時期大学3年生の2月
職種文系総合職
大学名、学部名早稲田大学教育学部
卒業予定年2020年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

ゼネコン志望だったが大手の中でまた絞れていなかったので、会社を知るためにインターンシップに参加しました。会社説明会という名のインターンシップだったので、そこまで重い課題をやるような、直接的に選考に関わるようなインターンシップではありませんでした。純粋に鹿島建設についてより深い理解をしてもらいたい、というような時間でした。インターンシップ選考も、私の場合、マイナビからの予約のみで参加しました。先着順でした。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

鹿島建設について最低限の知識をメモしておきました。

ES、面接の内容

このインターンシップには、

鹿島建設のインターンシップ(2019年卒,1月)体験談

インターン、学生情報

企業名株式会社鹿島建設
参加期間1日間
参加時期1月中旬
大学名、学部名早稲田大学教育学部
卒業予定年2019年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

当初、建設業界にも興味があり、都心にそびえ立つビルや建物がどのような過程を経て形成されているかを学びたいという気持ちがありました。その中においても鹿島建設は様々な国家プロジェクトに携わっており、私にとって憧れの企業そのものでした。 今回インターンシップを通じて、上記のことを理解するというだけでなく、鹿島建設で働いている総合職の方々が日々どのような業務に当たられているのかを理解しようと思い、応募しました。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

会社パンフレットを読み込みました。

ES、面接の内容

面接はなかったのですが、エントリーシートとが存在しました。エントリーシートの内容は基本的な内容で、

鹿島建設のインターンシップ(2017卒)体験談

インターン、学生情報

企業名鹿島建設株式会社
インターンシップ名KAJIMA EXPO
参加期間1日
参加時期2015年
職種土木
大学名、学部名早稲田大学、創造理工学部
卒業予定年2017年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

専攻分野と直結しているゼネコンの現場を体感したかったので参加しました。特にスーパーゼネコンの現場は他社と比べて規模の大きいものが多いと聞いていたので、見せていただく現場に期待していました。 首都圏の場合は多くの日程を準備してくださっているので、複数の日程、複数の現場から選択できました。自分の興味や都合にあわせて、選べるのも良い点でした。 また、鹿島建設は土日や学生の長期休み中を使ってインターンシップを開いてくださるので、授業で忙しい学生でも参加しやすかったことも応募した理由の一つです。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

情報収集を怠らないことを心がけていました。学科に届く案内を注意して眺めるようにしていました。

ES、面接の内容

面接はエントリーシートの記入は特に求められませんでした。応募時には大学名や氏名のほかに、


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ