パナソニックホームズ(旧パナホーム)のインターンシップ体験談

パナソニックホームズ(旧パナホーム)の短期インターンシップ体験談です。
短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください!
インターンシップ体験談一覧

パナソニックホームズ
目次
  • パナホームのインターンシップ(2016卒,4月)体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├ES、面接の内容
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップの報酬
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • ├このインターンはどんな学生にオススメ?
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

パナホームのインターンシップ(2016卒,4月)体験談

インターン、学生情報

企業名パナホーム株式会社
インターンシップ名住まいづくりセミナー
参加期間1日
参加時期2015年4月
インターンシップ職種営業職
卒業予定年2016年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

まず興味のある業界が二つあったのですが、その一つが住宅業界でした。業界への迷いがあった事からこそ、一つ一つの業界に関する知識をつけなければと考え、参加を決意しました。またインターネットや企業のパンフレットから得る情報には限界があり、実際の仕事内容は想像と違っていた、なんて話を先輩から聞いたりもしていたので、入社後にそういったギャップを感じてしまわないようにといった理由もありました。今となると、この二つは就職活動において非常に重要な点であると感じます。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

まず、ホームページやパンフレットを活用し、その企業について自分なりに知識を深めました。おすすめとしましては、大学構内にある就職支援センター等です。そこに行けば、ある程度の企業の資料等が置いてあったので大変参考になりました。また余裕があれば、同業社であるライバル企業について調べ、業界内における企業の立ち位置を知っておくと良いかも知れません。同業社と比べ、どの点において優れているのか等を理解していると、インターンシップに参加した際にスムーズに理解を進められると思います。

ES、面接の内容

ESにおいては、「学生時代頑張った事を踏まえ、自己PR」


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ