富士通のインターンシップ体験談

富士通の短期インターンシップ体験談です。
短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください!
インターンシップ体験談一覧

インターンシップ体験談
目次
  • 富士通のインターンシップ(2019卒,2月)体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├ES、面接の内容
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップの報酬
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • ├このインターンはどんな学生にオススメ?
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

富士通のインターンシップ(2019卒,2月)体験談

インターン、学生情報

企業名富士通株式会社
参加期間1日
参加時期大学3年2月 2018年
卒業予定年2019年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

私が富士通のインターンシップに応募したきっかけは、グローバル企業と日本を代表するICT技術を持ち合わせている大企業だったからです。大学に求人が来ていたわけではありませんが、やはり大手企業だったので気にせずにはいられませんでした。また、これからの時代はITの時代ともいわれているため何かスキルを身につけられて、かつ大手企業という感じで会社を探していたこともインターン参加の理由です。ほかの企業も考えましたが、富士通が魅力的でした。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

企業研究

ES、面接の内容

まず富士通のインターンに応募するには、インターンで学びたいテーマを決めそれから書類を送るという形になります。書類が通るとマッチング面談になり、そこも通るとようやくインターンシップに参加できます。ESは難関です。

インターンシップで体験した仕事内容

ロボットとAIと題して、これからの時代に何が求められるかを考えさせられる内容でした。機械学習と対話ついての話もあり、文系の私にはなかなか理解しにくい点もありました。ほかの大学生は理系の方が多く、よく話の内容やインターンで取り上げられた内容を理解している感じでした。グループワークなども含めて上記の話題を取り扱いましたが、話の内容がどうしてもICTやロボット関連の話になったので、ついて行くのが難しかったです。事前に準備はしていきましたが、それでも難しかったです。また、グループワークに入る前には丁寧にわかりやすく、スライドを見せてくださったので何を言いたいのか、何を富士通が目指しているのか明確になりました。特に人事の方の印象もよく、いいたい内容が少しづつわかってきました。最先端のIT技術を率先している企業ということもあり、企業研究をしないで参加するととんでもない羽目になります。グループワークでは、人事担当者が周りをよく見渡していたので、企業研究をしてこなかった人や自信がなさそうな人はすぐに見抜いている印象でした。そうならないためにも、準備はしっかりしておくべきだと思います。難関は参加できるかにあります。

会員登録してインターンシップ体験談を見よう!
これより先をお読みになる場合には会員登録/ログインが必要です。★★
ログイン会員登録
ログインbox背景

facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ