フーズネットのインターンシップ体験談

株式会社フーズネットの短期インターンシップ体験談です。
短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください!

インターンシップ体験談一覧

株式会社フーズネットのインターン体験談
目次
  • フーズネットのインターンシップ(2020卒,8月) 体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├ES、面接の内容
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップの報酬
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • ├このインターンはどんな学生にオススメ?
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

フーズネットのインターンシップ(2020卒,8月) 体験談

インターン、学生情報

企業名株式会社フーズネット
インターンシップ名
参加期間1日
参加時期大学3年生の8月
職種
大学名、学部名立命館大学 産業社会学部
卒業予定年2020年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

私がこのインターンシップに参加しようと思った理由は、寿司職人の仕事内容を知りたかったことに加え、実際に本格的に寿司を握ってみたかったことがあります。私の就職活動におけるテーマの一つとして、幅広い業界をみるということがあり、その中で寿司業界という、あまり「働く」イメージのない業界について学びたいと考えました。また、インターシップでは、寿司を本物の寿司職人と一緒握れると知り、一度その体験をしてみたいと思いました。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

会社についてネットで調べました

ES、面接の内容

本インターンシップでは、事前に選考がなく、

エントリーした人から先着順で参加者が選ばれました。よって、選考における特徴やポイントは特にありませんでした。しかし、この時期は夏インターンなどで、忙しくなる時期でもあったので、スケジュールのかぶりが出ないかをしっかり確認して、エントリーしました。

インターンシップで体験した仕事内容

本インターンシップは、大阪や京都などの近畿圏を中心に、寿司の直営店展開を進めている活魚廻転寿司店『CHOJIRO』・『にぎり長次郎』と、加盟店展開をしている宅配寿司店『都人』、出前寿司を販売している『にぎり忠次郎』を運営する「株式会社フーズネット」のインターンシップで、寿司職人の仕事を実際に体験し、寿司職人のことを知ってもらうことが目的でした。参加社員数は寿司職人の社員さん1名、参加学生数は私1名、会場は大阪にある自社研修施設の一室でした。具体的なプログラムの内容としては、まず、社員さんからフーズネットや寿司の歴史についての説明がありました。次に、実際の寿司職人の仕事を体感するために、社員さんに教わりながら寿司を握る体験をしました。その後、握った寿司を昼食として社員さんと一緒に食べました。その昼食時間では、社員さんに様々な話を聴くことができました。全体的に和気あいあいとした楽しい雰囲気で行われました。

インターンシップで得たものや成長できた点

本インターンシップで学んだことは、我々が美味しいお寿司を食べれるのは、寿司職人さんの多大な努力があってからこそだということです。今回、実際に寿司を握ってみて、思ったより良い形の寿司を握るのは難しかったです。また、社員さんの話では、一人前の寿司職人になるには、研修施設などで練習を繰り返すらしいです「。寿司職人さんは、一人前になるために、一生懸命努力しているということを自分が実際に寿司職人の体験をしてみて実感しました。

インターンシップの報酬

なし

インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について

就職予定の業界は通信業界です。私は、大きな災害を経験したことがあり、それ以来、生活インフラを支える会社に勤め、人々に安心・安全で快適な生活環境を提供したいという思いを強く持っていました。その中で、変化が大きく、成長業界でもある通信業界に就職を決めました。

このインターンはどんな学生にオススメ?

寿司、寿司職人に関心がある学生

インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

業界や企業を無理に絞り込むのではなく、少しでも自分の興味がある業界や企業のインターンは幅広く参加し、自分のキャリアの視野を広げることが大事だと思います。特に社員の生の声が対面で聞けること、実際に仕事を疑似的でもいいので体験できること、選考につながる(つながりそうな)ことの3点を基準にインターンを選ぶことをお勧めします。また、インターンシップのエントリーシートでは、具体的な独自性のあるエピソードを盛り込んだ上で、その経験がインターンシップの志望理由とどうマッチするのかを論理的に書くことを意識してほしいと思います。


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加


小売・外食・サービス業界のインターン体験談の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ