クラブツーリズムのインターンシップ体験談

クラブツーリズムの短期インターンシップ体験談です。
短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください!
インターンシップ体験談一覧

クラブツーリズム
目次
  • クラブツーリズムのインターンシップ(2015卒)体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├ES、面接の内容
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップの報酬
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • ├このインターンはどんな学生にオススメ?
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

クラブツーリズムのインターンシップ(2015卒)体験談

インターン、学生情報

企業名クラブツーリズム
参加期間1日
参加時期大学3年8月
大学名、学部名駒澤大学文学部
卒業予定年2015年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

もともと旅行会社への就職を希望しており、就職活動で見ていた業界も旅行業界に絞っていたため、業界内で最低1社はインターンシップを受けようと考えていました。その中でもクラブツーリズムに関しては、旅行会社に就職した後、自分自身が一番やりたい仕事でもあった旅行の企画が体験できることと、成績優秀なグループに関しては別日程でさらに進んだインターンシップに参加できるとのことだったので、選考に有利になると考え参加しました。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

特にはありませんが、インターン中はグループワークがメインだったので、ほかの参加者と知識面で差がつかないよう、業界内でのトレンドや、今一番人気の旅行先などは覚えてからインターンシップに参加しました。

ES、面接の内容

クラブツーリズムに関しては、企業への志望動機、入社してからやりたいことや企画したい旅行や、大学時代に頑張ったことなど、他社と同じような基本的な内容をESや面接では聞かれました。その為、特に回答に困る質問はなかったです。

インターンシップで体験した仕事内容

実際の旅行を企画する業務に近い内容ということで、チーム(5~6名)ごとに、旅行と関係する新規事業を考えました。まず開始1時間程度で、メンバー同士自己紹介と自分がクラブツーリズムに入社したら企画したい旅行を簡単にそれぞれ発表しあいます。その後採用担当者から、クラブツーリズムに関して簡単な会社説明や、事業内容・今後取り組んでいくことなどが発表されました。そして今回のインターンシップの内容(取り組むこと)が発表されました。午前中~お昼過ぎまでの3時間程度で各チーム、クラブツーリズムの強み・特徴を活かし、旅行を絡めた新規事業の企画立案のため、グループ内で話し合い、ターゲットや内容を考え資料にまとめます。当日は約15チームがインターンシップに参加していましたが、優秀チームを決めるにあたり、まずは5チーム毎、計3ブロックにチークを分けました。ブロック内でチームで考えた新規事業をそれぞれ発表し、採用担当者が優秀なチームを1チーム選出します。各ブロックの優秀チームが出そろったら、決勝戦としてその3チームで企画の優劣を競いました。最終的に優秀チームに選ばれた1チームは、全国の優秀チームが集められたインターンシップに参加する権利を得られます。

会員登録してインターンシップ体験談を見よう!
これより先をお読みになる場合には会員登録/ログインが必要です。★★
ログイン会員登録
ログインbox背景

facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ