電通のインターンシップ体験談

株式会社電通の短期インターンシップ体験談です。
短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください!

インターンシップ体験談一覧

株式会社電通のインターン体験談
目次
  • 電通のインターンシップ(2022卒,2月)体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├ES、面接の内容
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップの報酬
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • ├このインターンはどんな学生にオススメ?
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

電通のインターンシップ(2022卒,2月)体験談

インターン、学生情報

企業名株式会社電通
インターンシップ名データサイエンスをテーマにしたインターンシップ
参加期間2日間
参加時期大学3年の2月
職種総合職
大学名、学部名桐蔭横浜大学 法学部
卒業予定年2022年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

これからの社会ネットワークを利用した会社がもっと成長していくと思った。またこの企業様はグローバルでも活躍されていて国内でも圧倒的なシェアを誇っている。企業規模がかなり大きいところも自分なりの就活の軸と一致していたので受けたいという気持ちがありました。業界の中でも圧倒的な顧客数もあり取引メディアの数も多いと思う。その中で成長したいという気持ちがありインターンシップを通してこの企業についてより理解を深めたいと感じた。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

ホームページを見た。

ES、面接の内容

エントリーシート、筆記テスト、面接の流れだった。エントリーシートではSNSで1万いいねもらえる投稿アイデアと募金活動を活性化するアイデアの2問だった。テストは

3題を90分程度で回答するものだった。内容はまたアイデアについてだった。面接は自己紹介、なぜ参加しようと思ったのかなど簡単なものだった。

インターンシップで体験した仕事内容

まずコンサルと広告代理店の違いと広告代理店だからこそ出来ることを学んだ。このインターンシップではグループワークが行われた人が他のインターンシップに比べて少なかった。 一班6人くらいで新規事業のグループワークをする。移動をテーマにしたワークで、かなりアイデアの自由度は高い。そのため、ターゲット選定やスキームの詰めが難しかった。でも話し合いの時間が長く設けられていていろいろな人のアイデアを聞くことができた。発表もグループ代表の者が2分程度で行うものだった。詳しい業務内容や適性部署を知ることができたのでとてもよかった。営業、マーケ、PR、CRなど様々な職種についても詳細な講義を受けることができ、話し合いが多いので参加者とも仲良くなれた。わからないことは社員さんに質問する時間もあってかなり理解を深めることができた。社員さんの説明もとてもわかりやすくしてくださったので業界についてやこの企業の強みについて理解できた。

インターンシップで得たものや成長できた点

参加者が20名程度だったので一人一人を見てくださっている感じがしました。かなりアイデア力が試される会社だと思いました。このインターンシップでもアイデアや独自の発想はかなり大事だと思いました。学生も自分より頭がいい方ばかりだったのでその人たちのアイデアも聞けてよかった。かなり考えが広がったと思う。人とは違う考えをしたり世のため人のためにアイデアを出すことは大事だと思った。参加者が少ないので社員と関わる頻度も必然的に多くなるのでよりリアルな話が聞けてよかった。

インターンシップの報酬

なし

インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について

自動車販売の会社に勤めることにしました。いろいろな業界を見ましたがこの広告業界より車販売のほうが自分のスキルを活かせると思いました。自分が入社してからイメージがしやすい企業がいいと思います。自分がやりたい仕事をするのが1番だと思いました。

このインターンはどんな学生にオススメ?

広告に少し興味があるが、業務内容を知らない学生はぜひ参加してほしいです。

インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

インターンシップは多く受けた方がいいと思います。私はまずやりたいことが見つからないまま就職活動を始めました。まずは業界を絞ることから始めないといけませんでした。そのためいろいろなインターンシップ、説明会を受けました。その業界の強みややりがいなどに触れていって徐々に自分のやりたいものが見つかりました。なのでとにかく様々な企業のインターンシップに参加して自分の本当にやりたいことを見つけていくといいと思います。


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社電通に関する情報


広告・マスコミ業界のインターン体験談の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ