アステラス製薬のインターンシップ体験談

アステラス製薬の短期インターンシップ体験談です。
短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください!
インターンシップ体験談一覧

アステラス製薬

アステラス製薬のインターンシップ(2021卒,2月)体験談

インターン、学生情報

企業名 アステラス製薬株式会社
インターンシップ名
参加期間 1日
参加時期 修士1年の2月
職種 製剤技術研究職
卒業予定年 2021年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

以前から製薬企業で働きたいという夢があり、国内大手の製薬企業であり、研究開発に強みを持つアステラス製薬に興味があったため、参加しました。また、職種は異なるものの、同じ大学の先輩が入社しており、とても働きやすい会社であると伺ったため、研究所を訪れて社員の皆様とお話をすることで実際の雰囲気を知りたいと考えたことも参加を決めた理由の一つです。さらに、1日という短い期間で参加することができることも決断を後押ししました。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

企業のHPなどを拝見し、企業の強みや今後の方針を学ぶとともに、疑問に思ったことをピックアップし、インターンシップの際にする質問の準備をしておきました。

ES、面接の内容

エントリーシートの内容は応募理由のみであるため、

アステラス製薬のインターンシップ(2020卒,9月)体験談

インターン、学生情報

企業名 アステラス製薬
インターンシップ名
参加期間 2日間
参加時期 大学3年生の9月
職種 MR職
大学名、学部名 立教大学、法学部
卒業予定年 2020年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

私は、自己分析や将来の夢を軸に、製薬業界に興味があり、将来はMRとして働きたいと考えていました。しかし、身近にMRの方がおらず、自分の抱いているイメージと実際にズレが生じていないか、直接学びたいと考えていたため応募しました。また、せっかく学ぶなら国内上位の大手企業で学びたかったためアステラス製薬を選択しました。企業や業界については、自分で調べるよりも直接働かれている方や企業の説明により吸収した方が、よりナマの声を取り入れることができると感じていたため。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

現状、自分が思うMRとはどのようなものなのか。またここの企業のカラーはどのようなものであると思っているのか。実際に話を伺う前に自分の考えを大方まとめていました。

ES、面接の内容

エントリーシート、適性検査、

アステラス製薬のインターンシップ(2016卒,12月,1月)体験談

インターン、学生情報

企業名 アステラス製薬株式会社
参加期間 5日
参加時期 大学3年生の12月1月
インターンシップ職種 MR
卒業予定年 2016年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

インターンシップの選考が始まったすぐに文系学部の私は、メーカーの営業や企画系のインターンシップに何社か応募しました。ちなみにその時の自分が企業選びの際に大切にしていた軸が「誰かの幸せに貢献できる仕事である」ということ。ですので、いろいろとインターンシップを検索しているときに、”医療・福祉・製薬”というワードも自分の中でヒットしました。ですが、理系優遇ばかり・・・。さらに検索をしぼってみていたところ「MRは文系の学部生でも就職できる!」という情報を目にしてインターンに参加したいと思いました。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

理系のイメージが強い製薬会社のインターンシップの選考で何をきかれるのか想像もできなかったので、志望動機のようなものはきちんと話せるように準備はしていきました。そのほかは特に何も準備はしていません。

ES、面接の内容

面接は部屋に8名の学生と2名の社員さん。そのあと2つのグループに分かれて座るように指示があり、


facebookでシェア twitterでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加


メーカー業界のインターン体験談の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ