【企業研究】ソニーに就職するには?就活に役立つ企業情報を解説!

日本を代表する企業の一つであるソニーは、就活生にも非常に人気が高いです。倍率の高いソニーの選考を突破するには、企業研究が欠かせません。ここではソニーの企業情報や選考情報などをまとめています。ソニーの魅力や就活対策もご紹介するので、選考対策に活用してください。

【企業研究】ソニーに就職するには?就活に役立つ企業情報を徹底解説!
目次

ソニーとは

ソニーグループ会社概要

商号 ソニーグループ株式会社(Sony Group Corporation)
設立 1946年(昭和21年)5月7日
本社所在地 東京都港区港南1-7-1
資本金 8,802億円(2021年3月31日付)
連結従業員数 109,700名 (2021年3月31日現在)
2020年度連結売上高 8兆9,994億円

2021年4月1日付で、旧・ソニー株式会社は「ソニーグループ株式会社」に社名変更されました。同日より次の4社が統合され「ソニー株式会社」となっています。

・ソニーエレクトロニクス株式会社
・ソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズ株式会社
・ソニーホームエンタテインメント&サウンドプロダクツ株式会社
・ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社

ソニーグループについて

ソニーグループは、ゲーム、音楽、映画、エレクトロニクス、金融など幅広く事業を展開しています。パソコン、テレビ、スマートフォンなどのハードウェア分野をはじめとして、家電や電子部品などを製造している大手電機メーカーとして知られていますが、音楽ビジネスを担うソニーミュージックグループ、映画事業を担うソニー・ピクチャーズ エンタテインメントなど、さまざまなグループ会社があります。

グループ会社の採用は少し複雑で、複数の子会社でまとめてグループ採用をしていたり、個別に採用したりもしています。ここでは「ソニーグループ株式会社」「ソニー株式会社」「ソニーセミコンダクタソリューションズ株式会社」3社のグループ採用について解説します。

ソニーの年収・待遇

初任給・平均年収

【初任給】
公式ホームページに記載されている2022年度新卒採用春選考・夏選考の募集要項には、次のようにあります。

修士了 初任給285,000円〜(月給)
大学卒 初任給255,000円〜(月給)

これは2021年7月の実績で、通勤交通費が別途支給されます。

【平均年収】
2020年度のソニー(旧ソニー株式会社)の有価証券報告書によると、平均年収は10,440,010円となっています。

同じエレクトロニクスメーカーの企業の平均年収と比べてみましょう。

・ソニー 10,440,010円
・日立製作所 8,902,877円
・パナソニック 7,439,769円
・三菱電機 7,963,544円

比較するとソニーの平均年収は1000万円を越していて圧倒的に高いということが分かります。

待遇

【休日休暇】
完全週休2日制 (土・日)
フレックスホリデー (個人が設定できる連続休暇制度)
年末年始休暇
会社休日(年間126日/2020年度)
年次有給休暇 (初年度17日、最大24日)
年間休暇平均取得日数 平均17.8日(2019年度実績)

【福利厚生】
社会保険完備 (健康・厚生年金・雇用・労災)
財形貯蓄制度
社員持株会
独身寮

【その他制度】
各種育児関連制度
介護休職制度
ボランティア休職制度
フレキシブルキャリア休職

ソニーの就職活動情報

2つの募集コース

ソニーは2つの募集コースがあり、学生はどちらのコースを受けるか選択し選考に進みます。採用はコース別採用と、コースを選択しないWILL採用の2種類があります。

コース別採用は選考時に入社後に配属されたい部署を選び、選んだ分野ごとに選考が行われます。これはソニーの「社員には自分でキャリアをつくっていってほしい」という思いから実施されています。技術系は77コース、事務系は11コース用意されていてよりプロフェッショナルな人材に成長することが期待されています。

WILL採用はソニーに興味・関心はあるけれど、特定の職種に限らず、複数の職種に興味がある、職種を問わず挑戦したいという学生向けの選考のコースです。面接や社員との対話を通じて、学生の適性やポテンシャルに合わせて事務系のコース中から配属が決められます。

選考フロー

ソニーの選考フローは、応募するコースや職種により異なりますが、過去の新卒採用では概ね以下のようになっています。

エントリーシート提出 → Webテスト → 面接複数回 → 内定

ソニーは学生一人ひとりとの対話を重視していて個人面接を実施しています。コースや人によって面接回数は異なりますが、内定が出されるのは6月の中旬ごろが多いようです。

採用人数・採用大学

マイナビのサイトに掲載されているソニーグループ募集情報によると、2022卒の募集人数は301名~となっています。採用大学は幅広く、日本全国の国公立・私立大学、海外の大学からも積極的に採用しています。

ES・面接の質問の特徴

エントリーシートでは志望動機や学生時代に最も打ち込んだことなど定番の質問はもちろん、関心のあるソニーの商品についての質問などもあるので、綿密な企業研究が必要です。また技術系では学生の専門分野や研究内容についてかなり深く聞かれる質問も多いです。

【質問例】
「選んだコースで、あなたがソニーで取り組みたい内容について記述してください。(300文字以内)」
「研究成果の学会発表/論文投稿/特許取得、コンクールや大会での成績などがあれば記述してください。(300文字以内)」
「関心のあるソニーの商品内容と理由について(200字)」

ソニーの面接の特徴として個人面接と私服面接があります。学生一人ひとりの個性を見るために個人面接を行い、服装に関しても「普段通りの自分で臨んでほしい」という狙いから面接や就活イベントでは私服など自由な服装を推奨しています。

求められる人物像

長年モノづくりで世界をリードしてきたソニーはこれからの成長のために、独創的な製品をつくりだす失敗をおそれずチャレンジする人材を必要としています。選考では新しいことに挑戦する姿勢を持ち、多様な価値観でグローバルに活躍できる人材であることをアピールしていくべきでしょう。

ソニーが就活生から人気がある理由

ネームバリューがある

ソニーは日本を代表する電機メーカーで、世界中で高く評価されているメーカーです。海外での就職や外資系への転職でも、「ソニーで働いていた」という実績が評価されることが多いです。

世界的に有名な企業で働くことは、自尊心を高める効果があります。有名企業には優秀な人材が集まっているので、仕事を通して学ぶことも多いでしょう。

自由な社風

ソニーは歴史のある大企業にはめずらしく、ベンチャーのような自由な社風があります。自由で風通しの良い社風も、若い世代に人気の理由となっています。

ソニーは会社説明会や面接の際にも、私服での参加を推奨しています。就活生ができるだけリラックスできる状態にし、普段のありのままの自分を表現してもらいたいという狙いがあります。

独創性・革新性

ソニーは、ウォークマンなど革新的な商品で業界を牽引してきたイメージがいまだに根強く残っています。こうした革新的なイメージや文化に憧れて就職を希望する学生が多いです。

ソニーは既卒3年まで新卒対象とし、就業経験のあるなしにかかわらず卒業後3年未満なら新卒採用にエントリーが可能となっています。多様なバックグラウンドや価値観の人を採用したいと考えているためです。

ソニーは常に新たな挑戦ができる人や、ユニークな発想ができる人を求めており、社内で活躍している人も独創性があり挑戦を好む人が多いようです。求める人物像にもソニーのユニークさや革新性があわられています。

ソニーの就職活動対策

語学力や国際感覚を身につける

ソニーは世界的なブランドを持った企業です。ビジネスは世界中で展開され、一緒に働く社員も海外の人材であったり英語を使って仕事をする機会も多いです。語学力や国際感覚を身につけて、アピールするのがいいでしょう。

職種・コース別に研究する

ソニーは社員が主体的に自分のキャリアを選択するということを重視しています。そのため細かく分類された職種ごとの採用コースがあります。自分が将来何をやりたいのか、どのような経験が活かせるのかなど職種ごとに研究し理解を深める必要があります。可能であればOB訪問などを活用し、自分の目指す職種の社員の方に話を聞いてみることをお勧めします。

インターンに挑戦する

ソニーはインターンシップにも力を入れており、毎年さまざまなコースを用意しています。2021年に実施予定となっているのは、社員との座談会や社内見学があるオープンハウス、現場で社員と一緒に業務に取り組む2週間の職場密着インターンシップ、グループワークを体験できる数日の短期インターンなどです。

職場に入り実際の業務を経験できるこのインターンシップは仕事の実態を知ることができると学生に人気です。本選考に向けて貴重な経験ができるので積極的に挑戦してみてください。

最後に

ソニーは技術職、事務職どちらの職種においてもプロフェッショナルとしてグローバルに活躍できる人材を求めています。採用の募集コースや就きたい職種ごとにどのような働き方や仕事内容なのかをしっかり研究して理解を深めましょう。

facebookでシェア twitterでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
ソニー株式会社に関する情報


人気企業の就活情報の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ