電通国際情報サービス【内定者のES(エントリーシート)&本選考レポート】

ISID(電通国際情報サービス)の内定者のエントリーシート&選考レポートを参考に、内定を勝ち取りましょう!
ESに加え選考フロー、選考アドバイスも見ることができます!

ISID(株式会社電通国際情報サービス)はITサービスを提供する大手IT企業です。
ISIDは電通とGEとの合弁で発足しました。電通の社内システムを担当していて、それが安定した収入源となっています。製造業、金融業を強みとしています。
設立は1975年で、従業員数は2,635名(2016年12月末現在)です。

内定者のES一覧

電通国際情報

電通国際情報サービス 2020卒,技術職内定者エントリーシート

大学、または大学院で現在学んでいることをわかりやすく記述して下さい。(350字以内)

私は社会問題研究ゼミに所属しており、現在は「人生100年時代における問題」というテーマで研究をしています。所得の上昇、医療技術の発達、栄養状況の改善などの様々な要因によって、19世紀半ば以降、平均寿命は伸び続けており、1980年代生まれの約半数は95~100歳まで生きると予測されています。長寿化は人間にとってメリットをもたらしますが、同時に様々な問題も起こると想定されます。三年次では、いくつか考えられる問題のうち、日本において極めて重要な社会保障や健康寿命の問題などについて重点的に考察してきました。その結果、従来の「20年学び、40年働き、20年老後を過ごす」といった3ステージの人生を脱却する必要があるという結論に至り、今後は、そのために国や人々は生き方、働き方をどのように変えていくべきかを研究していく予定です。

入社後5年目までにどのような技術者になりたいか具体的に記述して下さい。(300字以内)

プロジェクトマネージャーとして、お客様やプロジェクトメンバーと深く関わり、プロジェクトを成功に導ける技術者になりたいです。私は、大学三年生のとき、Webアプリケーションを開発するプログラミングの長期インターンで、5人のチームのリーダーとしてチームメンバーの予定管理や技術面のサポート等を行っていました。この経験で、

電通国際情報サービス 2020卒,総合職内定者エントリーシート

大学、または大学院で現在学んでいることをわかりやすく記述して下さい。

私は大学時代、日本の観光産業について学びました。大学にて開講された「ツーリズム産業論」は日本観光振興協会による寄付講座であり、観光業界で活躍されている方を客員講師として毎週招聘し、今後の地方の観光地が取り組むべきことを考えていきました。特に「観光活性化による町おこし」というテーマに関心を持ち、2018年秋に福井県敦賀市で初めて開催された「敦賀国際文化交流フェスティバル」の告知映像を制作しました。

学生生活で、あなたが一番結果や成果を出したことを具体的に記述して下さい。

留学選考の落選を経てカナダに私費留学し、帰国後にリベンジを果たしたことです。自身の力で世界に友達を作り、英語で学問を学ぶことに興味を持っていた私は、3年前期に交換留学プログラムに応募したものの英語力不足で落選してしまいました。悔しさと翌年のリベンジに燃えた私は、休学をせずに私費留学をすることを決意しました。留学中は昼間に2つの語学学校に通うことで英語漬けの環境に身を置き、

電通国際情報サービス 2019卒,総合職内定者エントリーシート

大学、または大学院で現在学んでいることをわかりやすく記述して下さい。(350字以内)

私は現在ゼミで「メディアと世論」や「グローバコミュニケーション論」を学び、グローバル化で変わっていく社会をメディアとコミュニケーション、又は文化の次元から考察している。昨年度のグループで作成するレポートでは「◯◯としての◯◯」をテーマに新聞記事のコーディングやグラフの作成、そこから読み取れる考察などを作成した。卒業論文ではゼミや授業で経験したことを基に「LGBTと◯◯」をテーマに日本と他国との性的マイノリティの認識の違いやこれからの性的マイノリティについての理解の対策等について考察することを予定している。

学生生活で、あなたが一番結果や成果を出したことを具体的に記述して下さい。(300字以内)

高校時代ボートの◯◯大会で優勝したことである。私は高校時代にボート部に所属しており、引退直前の最後の4ヶ月で今まで乗ったことの無い1人で漕ぐボートに変更した。同じボートとはいえ違う部分も多々あり、タイムが伸び悩む時期があった。そこで、

電通国際情報サービス 2018卒,営業内定者エントリーシート

大学、または大学院で現在学んでいることをわかりやすく記述して下さい。 (350字以内)

私はプログラミングについて学びました。その中でMATLABというソフトを用いて画像修正のプログラムを作成したことが最も印象的でした。保存された食品の画像から、傷や腐食された部分を修復し、元画像を傷なしの画像に補正するプログラムの作成を行いました。具体的には、傷がついている周辺部の新鮮な色彩値を計測して、その色彩値を傷の部分に代入していくことで新鮮な色に塗り替えていきます。この処理を何度も繰り返すことによって傷が修復されていきます。これは、カメラで人の顔を写すときに、黒子を取り除くために開発しようと考えました。一般的なスマホアプリでは目が大きくなる機能や肌が白くなる機能が定番ですが、黒子を取り除くアプリは、まだ普及されていないため、この開発をしようと思いました。

学生生活で、あなたが一番結果や成果を出したことを具体的に記述して下さい。 (300字以内)

海外に訪れて、現地の人と3日間一緒に行動を共にしたことが一番の成果です。大学3年生でオーストラリアに行き、困難だったことはコミュニケーションでした。現地はフレンドリーな人が多いため、空港や店、路肩では世間話を持ちかけられました。最初の数日は、英語が苦手なので会話を諦めて話しませんでしたが、残りの日数は事前に覚えてきた会話文を参考にして、

電通国際情報サービス 2016卒,技術職内定者エントリーシート

■あなたが日常感じている問題点を一つ挙げ、あなたが学んできたITの知識やスキルを使って解決する方法を記してください。
なお、問題点は、できるだけ多くの人に関わることを選んでください。
また、解決方法は、できるだけ具体的かつ実現可能性の高いものを示してください。(800字~1000字)

私が日常感じている問題点は、「情報検索機能が使いづらいこと」です。 近年では何か調べものをしたいとき、本を手に取って調べることよりも、インターネットを通じて情報収集することの方がスピーディーかつ得られる情報量が多いため、誰しも当たり前に行うようになっています。非常に便利である一方、本当に分からないことを調べようとするときに、不自由さを感じてしまうことがあるのではないか、と私は考えています。例えば、「自分が所有しているパソコンのスペックはどのようであるか」というように、既に持っている情報に対する追加の情報は容易に検索することができますが、「昨日歩いている時に見かけたあれは何か」といった、曖昧であったり具体的ではないキーワードから情報を得ることが難しい、ということが情報検索機能の問題点であると私は考えています。 一方で、人に分からないことを尋ねる時には、


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ