プルデンシャル生命保険【内定者のES(エントリーシート)&本選考レポート】

内定者のエントリーシート&選考レポートを参考に、内定を勝ち取りましょう!
ESに加え選考フロー、選考アドバイスも見ることができます!
内定者のES一覧

プルデンシャル

プルデンシャル生命保険 2021卒,総合職内定者エントリーシート

ゼミ、研究について内容の説明

英文契約書の翻訳・研究、海外判例の研究を行うゼミに所属している。その他にも、他大学と共同の合宿や実務家への質問会を通して実務への理解を深め、法改正の影響を学ぶ活動も行ってきた。

自己PR

私は物事をとことん追求する人間だ。大学から始めた楽器では自分の実力をより高め、客観的に評価されたい想いが生まれ、全国大会への出場を決意した。評価項目が公開されている他の大会を参考に仮説を立て、過去の入賞者の動画を分析して評価対象となるポイントを探り出した。そのポイントに基づき、大会で評価される演奏を考え、自分のものにした。そして◯◯の技術の水準を上げるために、

プルデンシャル生命保険 2018卒,総合職内定者エントリーシート

学生時代に最も力を入れたことをご記入ください。

私は、大学の近くの共同マンションで外国人と生活をしていました。きっかけは、大学生活に刺激が欲しい、より自分の価値観を広げたいと思ったことがきっかけで大学二年生の時に始めて大学三年生の終わりまで生活していました。私の部屋にはロシア人、ブラジル人、インド人、ケニア人という各大陸から文化が全く違う人々でした。私にはこれまでに国際経験が全くなく、彼らとどのように接すれば良いのか手も足も出ない状況でした。そこで、注意深く彼らの会話や日々の生活の様子を遠目から見ることにしました。そこでわかったことはお互いの文化を尊重し合いしかし、言いたいことは言うし、オープンかつ尊重の気持ちを持ち合わせ生活していることがわかりました。私もその日を境に、彼らとの距離を縮め相手のことを考えつつ、未知の世界に臆することなく前進していきました。私はこの異文化共同生活で、相手を尊重する気持ちと、主張することの重要性を習得しました。

学生時代に2番目に力を入れたことをご記入ください。

私は、大学で留学生と日本人の交流イベントを主催したことがあります。なぜなら、異文化に触れることで様々な感性が磨かれ新たな世界を見つけることができるのではないか、それをみんなと共有したいと思ったからです。そして日々日本語を使って生活している留学生たちも自分の国の言語を話すことによってストレスから解放されると思ったからです。主な活動内容は、各国の言語で日本の本を読み聞かせることです。私のメンバーは6人でした。当初は困難の連続でした。参加してくれる外国人、


facebookでシェア twitterでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加


金融業界のES(エントリーシート)の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ