日本取引所グループ【内定者のES(エントリーシート)&本選考レポート】

内定者のエントリーシート&選考レポートを参考に、内定を勝ち取りましょう!
ESに加え選考フロー、選考アドバイスも見ることができます!
内定者のES一覧

日本取引所グループ内定者のエントリーシート

株式会社日本取引所グループ 2019卒,総合職エントリーシート

これまで力を入れて取り組んだことを簡潔に箇条書きで3つ記入してください。
【各30字以内】

• 大学3年生時の学部ゼミナール大会に出場したこと • 3年間続けている個別塾講師のアルバイト • 大学2年生時にフットサルサークルでメンバー集めに奔走したこと

設問1で挙げた事項に関して、時期や場面をできるだけ明示しながら、
自身の行った工夫や行動とその結果について記入してください。【各200字以内】

1.大会までの1ヶ月半、私は私が起こした行動は2点ある。1点目にメンバーと個別の時間を設け、面談を行い、個人の欲求と目標をヒアリングした。メンバー各々が何をしたいか、どうしたいかを明確にし、可能な限りそれらに応えられるタスクの割り振りを行った。2点目に「全体としての目標」と「個人の欲求・目標」のすり合わせである。個人の欲求を満たせない際は全体の目標を話した上で説得をした。結果、予選を突破出来た。 2.心掛けた事が2つある。1つ目に、自分の持つ授業の45分前には塾に来て、授業の準備と並行して早めに来て自習をしている生徒の質問対応を行った。授業中は質問をしない生徒が授業外で積極的に質問をしてくれる事が多く、

また普段授業を担当していない生徒とのコンタクトを取る事にも力を入れた。2つ目に、担当する生徒1人1人の趣味や性格の把握に力を入れた。保護者との面談も積極的に行い、家での勉強様子の把握に努めた。 3. メンバー不足の原因は様々考えられたが、私は、1番の原因は広報に力を入れていない事だと考えた。そこでサークルのTwitterアカウントを作成し定期的な会員の呟きを多くの知人に拡散してもらうよう協力を仰ぎ、1人でも多くの学生にサークルの事を知って貰う事に努めた。また、「2年生以上も大歓迎」と書き出し、学内掲示板にカラフルな宣伝紙を作った。結果、3年生になる前には17人までメンバーを増やす事が出来た。

なぜ当社を志望しているのか、またどのように仕事をしていきたいと考えているのかを
記入してください。【200字以内】

日本経済をマーケットという面からサポート出来る点に魅力を感じるからである。貯蓄から投資へと移り変わり、直接金融の役割が益々増していく中で、「金融のインフラ」として重要な役割を担うことが出来ると感じ、貴社を志望している。私自身、上記で挙げた塾講師のアルバイトで生徒をサポートすることにやりがいを感じてきた。マーケットの変化に対して常に粘り強く取り組み、日本経済をサポートしていきたいと考えている。

内定者プロフィール

会社名株式会社日本取引所グループ
学校名立命館大学
学部系統産業社会学部
職種総合職
卒業年度2019年
内定日2019年6月2日

選考フロー

ES・筆記→GD→面接

面接、ES作成にあたり頑張ったこと、工夫した事

簡潔かつ論理的な記述となるよう心掛けた。

就活生へのアドバイス

私が受けた企業の中でもGDで出会った学生の優秀さはピカイチでした。どのようなテーマであっても複数人での議論についていけるような準備はしておいた方が良いかと思います。


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加


金融業界のES(エントリーシート)の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ