日本ペイントホールディングス【内定者のES(エントリーシート)&本選考レポート】

内定者のエントリーシート&選考レポートを参考に、内定を勝ち取りましょう!
ESに加え選考フロー、選考アドバイスも見ることができます!
内定者のES一覧

株式会社日本ペイントホールディングス内定者のエントリーシート

日本ペイントホールディングス 2020卒,技術職内定者エントリーシート

研究内容

私は光をエネルギーにして進行するプロトン(水素イオン)移動反応を研究しています。プロトン移動反応とは供与体から受容体へとプロトンが受け渡される反応です。この反応は光合成を行うために不可欠な化学反応であり、その理論構築は生物・化学双方の観点から重要な意味を持ちます。私は過渡吸収分光法と呼ばれる化学反応の進行を直接観測できる手法を用い、理論構築に向けたプロトン移動の進行モデルを確立するために研究を行っています。その結果光励起された分子がプロトンを「押し出す」挙動を観測しました。現在は、この分子の動きが十兆分の一秒程度の超高速なプロトン移動の駆動力となっているというモデルの提唱に向け、実験を進めています。分子の動きが反応を高速化するモデルを多くの系で実験的に比較することでプロトン移動の包括的理論構築が可能となると考えられます。このように私の研究はプロトン移動反応に対して新たな知見を与えました。

自己PRしてください。(200文字以内) テーマ:問題解決力、「自ら課題を定義し、その問題点を堀り下げ、解決策を生み出す」(選択式)

私の長所はチャレンジ精神です。大学院進学時には自ら新しい研究テーマを創出しました。新しい研究テーマを始めたことで、多くの課題と向き合ってきました。例えば既存の測定手法の2倍以上の精度の手法の確立を求められたことがあり、

この課題を解決するために電磁気学などの今まで学んでこなかった分野の学習を積極的に行いました。このように新しいことに積極的に挑戦することを通じて問題解決力を伸ばしてきました。

自己分析の中で、自分が選んだタイプを検証できるようなエピソードを書いてください。(400文字以内)

私の問題解決力の根底にあるものは、卓球部時代の部長としての経験です。私は中学生になってから初めて卓球を始めました。卓球の世界では小学校に入る前から卓球を続けている人も多く、大会では力量差を見せつけられ、何度も悔しい思いをしました。その力量差を埋めるためには、練習時間を長くとるだけでなく質の高い練習を行う必要があると感じました。そこで日々の練習でよかった点、悪かった点をまとめ、練習の後に客観的に振り返り、練習メニューの改善を行いました。また、練習試合では得失点の原因の統計を取り長所短所を可視化しました。さらに、自分の振り返りをメンバーと共有し自分だけでなく部全体の技術の向上に努めました。結果、大会では団体、個人ともに県大会ベスト8という成績を残せました。部活動での経験から「自ら課題を定義し、その問題点を堀り下げ、解決策を生み出す」習慣が身につき、現在の研究生活においても大いに役立っています。

今までの経験にて、逆境を乗り越えるため、一番苦労したエピソードを記載下さい。(400文字以内)

個別指導塾においてある生徒の指導を行ったことです。その生徒は私の話を全く聞いてくれず、何度も喧嘩になることがありました。私が授業がうまくいかないことに悩んでいると塾長がその生徒がいじめによって不登校になってしまっていること教えてくれました。その話を聞いたときに私はこれまでの授業方針を反省しその生徒のためにできることを何でもしようと思いました。私は指導に際して生徒との対話をしっかりと行い、勉強のことにとどまらず日々の悩みを一緒に相談したり、家庭を訪問し一緒に遊んだりして信頼関係を構築していきました。また、生徒の母親や学校先生と話し合いを行い生徒の環境の改善に努めました。結果、その生徒と一緒にしっかりと目標を見据えて勉強することができるようになり、無事に志望校にも合格することができました。この経験から、誠意をもって根気強く意思疎通を図ることが問題解決につながることを学びました。

当社で挑戦したい仕事、キャリアについて記載して下さい。(200文字以内)

私は貴社において新しい機能性を持つ塗料の開発に挑戦したいと考えています。例えばこれまでの「塗る」塗料から、シート状の「貼る」塗料を作ることができれば外的条件に左右されない均一な塗布ができます。このシートと薄膜太陽電池などの塗布により容易に作成できる機能性材料を組み合わせれば、発電する壁などの新しい生活様式を提案できると考えています。このように新たな機能を生み出し暮らしを豊かにしたいと考えています。

書ききれなかったこと、質問、その他アピールしたい事等があれば、自由に記載下さい。(200文字以内)

貴社を志望する理由は研究を通じて人々の暮らしを豊かにできると感じたからです。塗料業界は化学業界の中でも暮らしと密接に関係がある業界であり、貴社はその中でもトップシェアを誇る企業です。貴社において研究を行うことは研究所からスタートした仕事が全国へと波及し、生活を支えるという他の研究職には無い大きな魅力があります。貴社においてより新規事業の創出に関わることを通じて人々の暮らしを豊かにしたいです。

内定者プロフィール

会社名株式会社日本ペイントホールディングス
学校名大阪大学大学院
学部系統基礎工学研究科
職種技術職
卒業年度2020
内定日2019年5月14日

選考フロー

ES→一次面接→筆記試験→二次面接→最終面接

面接、ES作成にあたり頑張ったこと、工夫した事

理系のESなので研究内容について、目的、意義、研究の位置づけ、進捗、将来的な計画などについて研究を知らない人にも伝わるように心がけた。

就活生へのアドバイス

塗料を売る企業は山ほどあるので、なぜ日本ペイントなのかを明確にすること


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加


メーカー業界のES(エントリーシート)の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ