三井情報【内定者のES(エントリーシート)&本選考レポート】

三井情報の内定者のエントリーシート&選考レポートを参考に、内定を勝ち取りましょう!
ESに加え選考フロー、選考アドバイスも見ることができます!

三井情報株式会社はITに関するコンサルティング、ソリューションを提供するIT企業です。
強みはICTのネットワークからアプリケーションまでのすべての領域でビジネス展開できること、5大総合商社(三菱商事、伊藤忠商事、三井物産、住友商事、丸紅)の一つである三井物産と協業することで最先端の取り組みや知見を得ることができることです。
設立は1991年で、従業員数は連結1,823名(2017年3月末現在)です。

内定者のES一覧

三井情報

三井情報 総合職エントリーシート

◆ゼミ・研究題目
ゼミナールまたは研究題目(卒業論文、特に力を注いだ授業科目など)についてご記入ください。(200文字以内)

18世紀イギリス人女性の消費行動について研究しています。具体的には、この時代の中産階級の女性がどのようなファッションを好んだかについて、当時のイギリスとアジア諸国との貿易を視野に入れながら考察しています。身分の高い男性の目線から書かれた西洋の政治史ではなく、庶民の女性の目線からアジアを視野に入れた経済史を考えることは、世界史という学問分野に新しい価値を提供すると考えています。

◆スポーツ、サークル活動など
上記以外に力を注いだこと(スポーツ、サークル活動など)についてご記入ください。(200文字以内)

所属していた吹奏楽団のアンサンブルコンテストで入賞したことです。私以外のメンバーは前年3位に入賞しており前年と比較されるプレッシャーのかかる状況でした。そこで、専門の先生に個人的にレッスンを受けたり、過去に実績のある仲間からアドバイスをもらったりして自分の課題と向き合い、努力を重ねました。最終的には、ライバルには全国大会経験者もいる中で前年より1つ順位をあげて2位入賞を果たしました。

◆趣味・特技
趣味・特技についてご記入ください。(50文字以内)

楽器演奏(サックス)…中学から吹奏楽部に所属しています。

自己PR(250文字以内)

私には問題発見力があります。所属していた吹奏楽団では、サークルを続けてもらうことを目標に新入生の選抜方法を改善しました。従来はオーディション方式を採用していましたが、団の拘束時間の長さや活動費用の高さから活動意欲を維持できず辞める人が出てきていました。そこで選抜方法を面接方式に変更し、新入生のモチベーションを把握し、活動費用と拘束時間の説明を行いました。最終的には、活動への熱意があり、拘束時間の長さに合意し、活動費を賄える新入生を選抜しました。この結果今年度は一人も辞める人はいなくなりました。

業界志望理由(250文字以内)

たくさんの人に出会いたい、また技術を身に付け自分に市場価値をつけて、今後伸び続けていく業界で働きたいという思いがあり、それにかなうのがIT業界のシステムエンジニアだと考えたからです。また、私が大学での研究で身に付けた、どんな物事に対してもそれが新しい価値をもたらすものかどうか考える視点は、常に世の中に新しい価値を提供し続けるIT業界に通じるものがあります。

◆活動:テーマ
上記のうち最も力を入れてきた活動(テーマ)と、具体的な取り組み、成果についてご記入ください。(複数名で取り組んだ場合はメンバーの人数と貴方自身の役割を記入して下さい。)
活動:テーマ(30文字以内)

サークルにおける新入生選抜方法の改善について

◆具体的な取り組み(250文字以内)

新入生の選抜方法をオーディション方式から面接方式に改善しました。私たちのパートでは6人の募集に対し12人の入団希望がありました。どんな1年生に入ってもらいたいかをパートのメンバーで話し合った結果、演奏技術が高い人よりも長く続けてくれる人と音楽がしたいという結論に至りました。そこで面接の内容をメンバーで吟味し、手分けして面接を行い、団のネガティブポイントを伝えました。この段階で入るのをやめるという新入生もいました。一方でそれでもこの団体に入りたいという新入生もおり、そんな熱意のある人を採用しました。

◆セールスポイント(強み)
上記の取り組みを通して得た、ご自身のセールスポイント(強み)をご記入ください。(250文字以内)

状況を変えていく力や周りを巻き込む力です。従来の選抜方法では、辞める人が多いのに加えて、選抜する側にとってもされる側にとっても基準が不明確であるという問題点がありました。問題を発見し、今までの慣習にとらわれずに状況に合わせて体制を変えていくことの重要性を実感しました。また、反対意見もありましたが、決して無理強いせずに、面接の必要性を根気強く説いて納得してもらいました。面接に苦手意識のある人には他の仕事を手伝ってもらうことにして周りを巻き込むことに成功しました。

◆将来取り組んでみたい仕事
貴方が当社で将来取り組んでみたい仕事や目指す姿はどのようなものですか。(250文字以内)

入社後、プログラマーとして技術を身に付け、その後は、お客様からのヒアリング・要件定義から保守・運用まで一貫して関わり、お客様のニーズを的確に把握できるようなシステムエンジニアとして仕事をし、最終的には、プロジェクトマネージャーとして、プロジェクトのかじ取りをし、部下をマネジメントするような立場で働きたいと思っています。会社によりかかるのではなく、自分自身に市場価値をつけたいと考えています。

セミナー参加企業
これまでにセミナー出席・受験した企業、または予定している企業はありますか。具体的にご記入ください。(100文字以内)※会社名の間に「、」を入れてください。例)三井情報、MKIテクノロジーズ

富士通ITマネジメントパートナー株式会社、ニッセイ情報テクノロジー株式会社、三菱UFJインフォメーションテクノロジー株式会社

会員登録して内定者の選考レポートを見よう!
これより先をお読みになる場合には会員登録/ログインが必要です。
ログインbox背景

facebookでシェア twitterでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ