興和【内定者のES(エントリーシート)&本選考レポート】

内定者のエントリーシート&選考レポートを参考に、内定を勝ち取りましょう!
ESに加え選考フロー、選考アドバイスも見ることができます!
内定者のES一覧

興和

興和 2018卒,研究職内定者エントリーシート

弊社を志望する理由

製薬業界が目指すべきである、人々の健康に貢献するというミッションに対し、失敗を恐れずに挑戦できる環境であると感じたことが志望動機になります。私の強みは、他人に無謀であると言われてもまず挑戦するという心持ちです。例えば、英語が堪能でないながら国際学会に参加し、著名な研究者とディスカッションすることができました。もちろん失敗してしまうこともありますが、やらない後悔よりやる後悔のほうがよいと考えることで、多くの経験を積むことができました。そういった経験から、私は挑戦を拒まない雰囲気こそが、新たな価値が生み出される環境だと思っています。貴社は、自分一人の力を信じて挑戦できる環境でありながら、志を同じくする「仲間」とのチームワークも大切にしていると理解しています。よって、失敗を恐れずにチャレンジできる環境であり、そのような貴社だからこそ実現できる創薬があると考え、志望させていただきました。

学生時代に勉学,研究以外に頑張ったこと

私は現在、自身の研究経験をアウトプットする活動を積極的に行っています。まず高校生や他学生に研究の面白さを広める活動を行っています。私は100人を越える研究室に所属しており、同研究会の他学生に対しプログラミングやシークエンサー講習など多くの講義を開催することで、指導する能力を身につけました。その他、科学技術振興機構や予備校などが開催するバイオイベントのアシスタントにも積極的に参加し、研究のイロハを指導しております。指導した学生の成長をみることが喜びであり、指導にやりがいを感じています。また、メディアへの露出も行っています。日本放送局会や山形新聞の取材に引き受け、研究の面白さを伝えるだけでなく、地元の研究環境の良さをアピールしました。私は山形県鶴岡市にてお世話になっており、自身の研究経験を公開することで、地域活性化に繋がることを期待しています。このように自身の経験をアウトプットする活動を頑張りました。

会員登録して内定者の選考レポートを見よう!
これより先をお読みになる場合には会員登録/ログインが必要です。
ログインbox背景

facebookでシェア twitterでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ