三菱UFJインフォメーションテクノロジー【内定者のES(エントリーシート)&本選考レポート】

三菱UFJインフォメーションテクノロジーの内定者のエントリーシート&選考レポートを参考に、内定を勝ち取りましょう!
ESに加え選考フロー、選考アドバイスも見ることができます!

三菱UFJインフォメーションテクノロジー株式会社は3大メガバンク(みずほフィナンシャルグループ、三菱UFJフィナンシャルグループ、三井住友フィナンシャルグループ)の一つである三菱UFJフィナンシャルグループに属しているIT企業です。
三菱UFJフィナンシャルグループのシステムの企画、設計、開発、販売、保守、運用などシステム開発の全般を担っています。
設立は1988年で、従業員数は1,876名(2017年4月1日現在)です。

内定者のES一覧

三菱UFJインフォ

三菱UFJインフォメーションテクノロジー 2019卒,SE内定者エントリーシート

志望動機400文字以内

2つあります。一つ目に、貴社がMUFGのシステムを開発しているからです。様々な業界がある中で、金融のシステムは最も難易度が高いと言われている上、MUFGという国内1位、世界有数の総合金融グループのシステム開発は大きなやりがいを感じられると考えます。というのも、私は経験としてサークルの復活や金沢市への誘客の提案など、難しいと感じることをやりきる事に、最もおもしろさや楽しさを感じてきたためです。そして二つ目に、貴社の社員の方々に誠実な方が多いと感じたからです。貴社のリクルーター座談会や説明会に参加させて頂いた際、「こんなことまで話してくださるのか」と感じるほど、他社ではなかなか聞くことができない内容の質問にも誠実に答えてくださいました。金融グループでは、信頼の獲得のために誠実さこそが最も重要だと考えますので、それが体現されていた貴社に非常に共感しました。

社会経験(アルバイト・ボランティア経験等)から得られたことや学んだこと感動したこと※経験の無い場合はクラブ・サークル等の活動※自己PRと異なる経験や内容を記入(400文字以内)

私は、外国人スタッフが約半数を占める調査・コンサルティング会社でアルバイトをしています。ここで、真面目さと誠実さこそが人からの信頼を得るために最も重要だと強く学びました。アルバイトを始めて間もないころ、私は外国人の同僚と英語での意思疎通が難しく、コミュニケーションをほとんどとれませんでした。そのため、同じプロジェクトで仕事をしていたとしても、英語が円滑に話せない自分は外国人の同僚に「これでは仕事もろくにできないな。」と、半ば呆れられ、諦められていました。しかし私は、

三菱UFJインフォメーションテクノロジー 2019卒,総合職内定者エントリーシート

学生時代に頑張ったこと。

学習塾のアルバイトリーダーとして生徒に合った授業の実施に尽力した。私は二人の◯◯年生の中学受験対策を担当していた。しかし受験科目数の多さから生徒の自宅での各科目に対する学習量の配分が定まらず、成績が伸び悩んでいた。そこで私は社員や保護者と連携し、学習の進捗状況を共有することで、量を調整しつつ日々の学習を日割りした計画表を作成した。一方で、他の科目を担当する講師との意思疎通が上手くいかないこともありましたが、月一回ミーティングを開き、担当生徒の情報共有を行うことで改善の方向へ導くことが出来た。結果生徒は、毎日の学習量を意識しながら進めることでメリハリのある学習習慣を身につけ、以前より前向きに取り組むようになり、最終的には二人とも第一志望校に合格することが出来た。この経験から相手の状況を正しく認識・伝達する難しさと、臨機応変に課題解決に向かう大切さを学んだ。

自己PR

私の強みは自ら目標を設定し達成するために行動を起こすことが出来ることである。国際交流サークルでの活動において相手の英語を正確に理解し、自分の意見を正確に伝えることが出来ない点が課題だと考えた。そこで私はTOEICで100点上げることを目標に◯◯へ一ヵ月の短期留学をした。短い期間に留学生と密な会話が出来るように、日本人が少なく小規模の学校を選び、現地では(1)Listneing&Speakingのクラスを中心にとり、(2)他国の留学生に自ら話しかけ分からない問題を教え合い、(3)毎日9時間以上勉強した。文化的背景の違いから相手の言動が理解できないこともあったが、

三菱UFJインフォメーションテクノロジー 2018卒,システムエンジニア内定者エントリーシート

志望動機(400字以内)

私は大学で様々なIT技術を学んだことから、自身がシステム作りに携わり、社会や企業が抱える課題を解決したいと思うようになりました。また、チームで目標に向かい、成し遂げたいという思いからSI業界を志望しております。その中でも、国内最大の金融グループのMUFGのシステムを担っており、社会的影響力のある仕事ができること、そしてOB訪問や会社説明会で社員の方々に伺ったお話とその雰囲気から、若手でも挑戦できる自由さと風通しの良さを感じ、働きやすく成長できる環境である貴社に大変魅力を感じております。
私は貴社の下流工程で開発を経験することによって、確かな技術力と現場ならではの視点を身につけ、更に上流工程で提案力、論理的思考力といったビジネスにおける必要な能力を磨いた上で、私の持ち前であるリーダーシップを旺盛に発揮し、プロジェクトでチーム全体を率いていけるような存在になりたいと思っております。

社会経験(アルバイト・ボランティア経験等)から得られたことや学んだこと感動したこと※経験の無い場合はクラブ・サークル等の活動※自己PRと異なる経験や内容を記入(400字以内)

私は2年間しゃぶしゃぶ温野菜でアルバイトをしています。
売上率を上げるために、いくつかの取り組みを考え、経営者側の目線とお客様目線の2点からアプローチしました。その1つに、お客様の満足度向上によるリピーターの増加があり、メンバーの質の向上が必要だと考えました。当初、新人の教育制度が確立されておらず、メンバーの負担が大きくなっていること、そして新人の離職率が高いという現状がありました。私はリーダーとして、

三菱UFJインフォメーションテクノロジー 2018卒,総合職内定者エントリーシート

志望動機

私は貴社での仕事を通じて、社会に大きな影響を与えるような価値創出を行いたいです。研究室での研究やインターンを通 じてITの価値を実感し、社会としてもITへの期待がより大きく変化していると考えています。貴社では国内トップかつ世界 でもトップクラスの金融グループのITを担うことができ、さらにシステム開発だけではなく上流工程に関わることができま す。また、日常的に日本全国で使われている金融・銀行業務に対するシステム開発なので、作ったシステムが日常的にどの ように動き、価値を生み出しているかを実感しやすいと考えました。説明会での社員の方も非常に魅力的な方ばかりで、仕 事に対する情熱を感じ、また実際に成果を上げている姿を見て、自分もその一員になりたいと考えました。

自己PR

研究室での研究内容である人工知能分野での先端技術”Deep Learning”を用いたウイルスや DNA の解析・特徴抽出に苦労 しました。研究分野自体が最先端の技術を用いた内容であり、技術的に困難な課題も多々発生しました。膨大な情報から必 要なデータを抽出し、学習させると二次元情報としての出力が得られるのですが、研究者が意味付けを行わなければ価値を 持たない情報であり、

三菱UFJインフォメーションテクノロジー 2017卒,システムエンジニア内定者エントリーシート

保有資格・スキル

普通自動車免許(2013年9月)、英検2級(2012年2月)、日本漢字能力検定2級(2012年2月)、実用数字技能検定2級(2012年2月)、情報処理技能検定試験3級(2012年9月)、ITパスポート(2015年9月)

趣味・特技

趣味は野球観戦です。応援歌を覚えて歌ったり、観戦した試合をノートに記録してきました。特技は卓球です。高校の部活で始めましたが、今でも休日は妹と一緒に打っています。精神面が左右する卓球を続けることで高い集中力を維持できます。

研究室・ゼミ

情報ネットワーク研究室に所属しています。現時点で研究内容は未定ですが、安全なネットワークの構築の仕組みやパスワードや暗号などの情報セキュリティに興味がありますので、これらの分野について研究をする予定です。情報セキュリティの授業ではサイバー犯罪など脅威や脆弱性について学習し、セキュリティに関する技術だけでなくモラルについても学び、安全なシステムを作りたいと思うようになりました。現在はセキュリティやネットワークに関する論文を読み、興味や理解を深めています。

自己PR

学生時代、学園祭の実行委員として準備や運営に携わりました。小学生や中学生の頃から修学旅行や文化祭の実行委員を務めることが多く、行事に参加するだけでなく自ら主体的にその行事を作り上げることが好きでした。ある友人が複数の仕事を兼任しており、時間に追われ切羽詰まった状況でした。私はみんなで1つのものを作り上げることが大事だと考え、自ら進んで友人の仕事を手伝いました。その結果無事に終わらせることができ、


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ