富士通株式会社【内定者のES(エントリーシート)&本選考レポート】

富士通の内定者のエントリーシート&選考レポートを参考に、内定を勝ち取りましょう!
ESに加え選考フロー、選考アドバイスも見ることができます!

富士通株式会社はハード機器製品やITサービス事業を行っている会社で、ITサービスでは2016年現在国内業界1位、世界4位の大手企業です。
システムインテグレーション、企業のICTシステムを一括運用管理を行うアウトソーシングや保守サービスを中心とするインフラサービスが売り上げの中心です。
設立は1935年で、従業員数は155,000名(2017年3月末現在)です。

内定者のES一覧

内定者のエントリーシート&本選考レポート

富士通(旧社名:富士通システムズ・イースト) 2017卒,システムエンジニア内定者エントリーシート

趣味・特技(100)

趣味は野球観戦です。応援歌を覚えて歌ったり、観戦した試合をノートに記録してきました。現在でも一人で球場に足を運び観戦しています。特技は卓球です。高校の部活で始め、今でも休日は妹と一緒に打っています。(99)

部活・サークル・ボランティア活動(100)

テニスサークルに所属していました。サークル内で試合や大学内の複数のテニスサークル合同の親善試合を行いました。女子学生の少ないサークルでしたので、試合の際は後輩や同期に積極的に声をかけ参加しました。

アルバイト経験(100)

塾でのアルバイトで事務として3年間活動しました。生徒の勉強に対する自主性を高める為にイベントを企画、運営しました。その結果、塾を利用する生徒を第一に考え、行動する事が一番大切だと気付く事ができました。

企業の選択軸、志望動機(600)

お客様にサービスを提供するだけでなく、新たな価値を提供しお客様の永続的な発展に貢献しようと取り組む企業理念に共感しました。私はよりお客様に近い立場でお客様と同じ目線に立ち、抱えている課題だけでなく気付いていない問題に対してもソリューションを提案するエンジニアになりたいと考えています。貴社は現状に満足せず、お客様の為に「やってみよう」という強いチャレンジ精神を持ち、お客様のビジネス全体を捉え社会を変えていくという大きな役割を担っている点に強い魅力を感じました。また、ワンストップソリューションでお客様の想いや要望を取りこぼすことなく直接システムに反映できることで技術力だけではつくる事の出来ない豊かな未来を創造することができると感じました。一つのシステムという形のないモノづくりに向けて役割や特徴は違ってもみんなで同じ方向を向いてビジネスとICTを組み合わせた新たな市場価値を創造しようとする姿に魅力を感じました。貴社は幅広い業界にビジネスフィールドを展開していることで様々な分野で培ったノウハウと共に、CMMIレベル3という評価の取得によりこれからさらに日本のICT業界や私達の生活を豊かにすることができると思いました。塾のアルバイトで学んだ「エンドユーザーを第一に考え、行動する」という考えを持って貴社の一員として常にお客様のために何ができるか、何をすべきかを突き詰め続けていきたいです。

力を入れたこと(600)

私が学生時代に力を入れて取り組んだ事は塾でのアルバイトです。塾や学校の授業以外の空いている時間に塾に来て自主的に勉強する姿がほとんど見られず、常に塾は閑散としていました。また、全校舎の中での試験の成績が常に最下位でした。私は生徒が自主的に自分のすべき事を考え、計画を立てて勉強をするという考え方を持つ必要があると思い、15人いるアルバイト生を集め、改善すべき点について話し合いの機会を設けました。その結果、生徒の自主性や継続力を上げると共に積極的に塾に来て勉強する生徒を増やし、塾の活気を良くする為のイベントを企画・運営する事になりました。内容の企画や役割分担、告知の仕方などチームを統括し積極的に活動しました。イベントを開催した結果、以前と比べて休日や空いている時間に塾に来て勉強する生徒が増え、生徒同士で学び合う姿も増えました。以前は塾の為に業務をこなす事を一番に考えていましたが、今回のイベントの運営を通じて大切なことは塾を一番に考えるのではなく、塾を利用する生徒の志望校合格に向けて私達が何をするべきか、何ができるかを常に考え行動する事だと気付きました。現在は一人ひとりの成績の向上が課題ですので、それぞれに合った勉強法のアドバイスなど生徒一人ひとりとじっくり向き合う事が大事だと考えています。

あなたが企業を選ぶ際にはずせない条件とその理由(300)

企業がビジネスパートナーだけでなく、社員一人ひとりも大切にしているかを重要視しています。具体的には入社から定年までのキャリアパスを示し、入社後だけでなく社員一人ひとりの成長に対する階層ごとの教育もしっかり行っているかを見ています。また、社員の方が安心して働くことが出来る福利厚生が整っているかも見ています。現在はSIerに興味を持っており、業界を絞って活動しています。また、その中でも特に私たちの生活に密着しており公共性の高い銀行や保険のシステムの開発に興味を持っているのでユーザー系の企業を数多く見ています。

内定者プロフィール

会社名 富士通システムズ・イースト株式会社
学校名 芝浦工業大学
学部系統 工学部
職種 システムエンジニア
卒業年度 2017年
内定日 2016年5月23日

選考フロー

エントリーシート提出→一次面接→二次面接→最終面接

面接、エントリーシートにあたり頑張ったこと、苦労したこと

たくさんある富士通グループの中でもなぜこの会社なのかという理由を明確にできるためにしっかり企業研究を行った。

富士通(旧社名:富士通ミッションクリティカルシステムズ)2017卒,システムエンジニア内定者エントリーシート2

SEへの理解度

SEは開発だけでなくお客様と何度も打ち合わせをし、システムを構築するだけでなく運用、保守までの一連の流れを担う点、メーカー系やユーザー系、独立系の三種類に関するいい点や悪い点を理解しています。

志望動機

公共や金融、情報通信など社会や生活に必要不可欠な分野をITという面から支えることができ、社会貢献度が高く多くの人々の生活を支えることができると感じました。また、企画、提案から運用、保守まで一貫して担うことで業務だけではなく基盤も含んだ二つの面からお客様の課題やニーズをとらえた最適なソリューションを提供することができる点に魅力を感じました。人間力、チーム力、技術力を備えたエンジニアとして、24時間365日止まることの許されない公共性の高い事業を支えるだけでなく、発展させていきたいです。塾のアルバイトで学んだ「エンドユーザーを第一に考え、行動する」という考えをもって常にお客様への最適なサービスを追い求めていきたいです。

学生時代に最も打ち込んだこと

私が学生時代に最も頑張ったことはプロジェクションマッピングプロジェクトに参加したことです。これまでは授業を聴くだけでしたが、実際に学んだことを活かしてモノづくりができると考え参加を決意しました。大学から支援してもらい、行う事が出来る学生プロジェクトとして採択されるために約40人のチームの代表としてプレゼンテーションをしました。その後はコンテンツ作成について講師の方を招き、約半年間ほど講義を聴き、作成に取り組みました。私は他の学生にもこの取り組みを知ってもらいたいと思い、講義の様子などを撮影し、ポスターとして学校内に掲示しました。また、投影当日は地域住民だけでなく、学校内の約30の研究室を回り宣伝をしました。その結果、300人程の方に見て頂き、喜んでもらう事が出来ました。技術を学んで取り組んだものが他の人に喜んでもらうことができ、モノづくりをする楽しさを感じることが出来ました。

自己PR

私の強みは課題解決に向け主体的に動く力です。塾でのインターン生として活動しました。新規校舎に配属され、生徒数も少なく、自主的に勉強する姿がほとんど見られませんでした。また、全校舎の中での試験の成績が常に最下位でした。そこで私は15人いるインターン生を集め、改善すべき点について話し合いの機会を設けました。その結果、生徒の自主性や継続力を上げると共に塾全体の活気づくりをする為のイベントを企画・運営する事になりました。内容の企画や役割分担、告知の仕方などチームを統括し積極的に活動しました。イベントを開催した結果、以前と比べて休日や空いている時間に塾に来て勉強する生徒が増え、生徒同士で学び合う姿も増えました。今後の課題は直接試験等の結果に結びつける必要がある為、生徒一人一人と向き合う事が大事だと考えます。 この主体力を生かして貴社の一員としてお客様と向き合っていきたいです。

内定者プロフィール

会社名 株式会社富士通ミッションクリティカルシステムズ
学校名 芝浦工業大学
学部系統 工学部
職種 システムエンジニア
卒業年度 2017年
内定日 2016年6月2日

選考フロー

エントリーシート提出→一次面接→最終面接

面接、エントリーシートにあたり頑張ったこと、苦労したこと

数ある富士通グループの中で強みにしている金融・公共分野について詳しく企業研究した。

富士通(旧社名:株式会社富士通システムズ・イースト) 2017卒,システムエンジニア内定者エントリーシート3

▼あなたの就職活動における企業の選択軸(大切にしている観点)、また当社への志望動機を教えてください。(500~600文字)

就職活動において、企業を選択する際に大切にしている観点は3つあります。まず1目は「チームで仕事ができること」です。自分自身、学生時代に演劇に力を注いできたことから、チームで仕事がしたいと思っています。次に「先端技術に関われること」です。研究所にてアルバイトをしていることから、最新の研究、動向に興味があります。最後に「日々勉強ができ、自己成長が企業の成長につながること」です。上記の先端技術にも重なるところがありますが、日々新しい技術を身近に感じ、学び、身に付けていきたいと考えています。 インターンシップや説明会に参加させて頂き、日本のICTを担っている貴社で働きたいと思いました。特に、総合病院へ医療事務のインターンシップを経験したことで医療ITに興味を持っています。そのインターン先の病院は電子カルテの導入直後であり、医療事務システムなどのソフトウエアは富士通製で大変便利に使っていました。しかし、病院内の閉じたシステムのため、ネットワークを利用したオンラインの地域医療連携は実現できていませんでした。貴社は、電子カルテ市場のリーディングカンパニーであるとともに地域医療システムの導入実績もあります。そこで、ユーザーではなくシステムを提供できる側に就き、様々な地域に医療システムを発展させたいと考えています。

▼学生時代に、一番頑張って取り組んできたことを教えてください。(500~600文字)

学生時代最も頑張ったことは、演劇活動です。大学で所属している演劇サークルをはじめ、大学主催のシェイクスピアプロジェクトにも参加し、さらに、学外のオーディションで合格した舞台やオペラに出演するなど、積極的に活動していました。演劇に興味を持つきっかけとなったのは、高校3年次に東京都高等学校文化祭放送朗読部門で1位を獲得したことです。それ以降、声だけでなく身体で表現する演技を学びたいと思うようになりました。舞台はお客様が感動し、満足して頂けるコンテンツを関係者全員で制作していきます。そこで、役作りでは演出家、共演者と時代背景や行動原理などを考え、徹底して身につけてきました。また、私は役者だけでなく、スタッフとしても多数の公演に携わりました。演劇は役者だけでは成り立たず、制作、演出、音響、照明、美術など様々な部署が一丸となって公演の成功に向けて仕事をしています。部署を超えて連携を取り、準備を進めることで初めてお客様をお迎えし、喜んで頂けるのです。 このような経験から、多くの人が一つの目標に向かって進む過程において、個人の努力と協調性が大切であると学ぶことができました。そして、同時に些細なことにも手を抜かず、自分ができることを精一杯やり、挑戦し、何事も諦めずにやり遂げようと努力していく自我が確立できたと思っています。

会員登録して内定者の選考レポートを見よう!
これより先をお読みになる場合には会員登録/ログインが必要です。

facebookでシェア twitterでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ
内定者のES(エントリーシート)&選考レポート一覧

内定者のエントリーシートと選考レポートの一覧です! 金融、マスコミ、総合商社、メーカー、外資コンサル、通信やITなど各業界の人気大手企業や急成長中のベンチャー企業など、250社以上の内...

続きを読む
就活エントリー締切カレンダー

人気企業の応募・エントリーシート(ES)提出等の締切日を日付順にまとめています。 まだまだ18卒の秋採用などのエントリー締切もありますし、19卒も外資系などの早い企業はエントリー受付開...

続きを読む
インターンシップ体験談一覧

インターンシップに実際に参加した学生の体験談を掲載しています! 参加した理由やきっかけ、参加に向けて準備したことや選考内容、そして実際に体験した内容とそこから得たものなど、気になる情報をま...

続きを読む
19卒必見!厳選インターンシップ締切カレンダー2017年版

厳選された人気企業のインターンシップ募集締切日をカレンダーにまとめました。2019卒の大学3年生対象の短期インターンや内定直結の外資系企業サマーインターン、学年不問のおすすめインターン等...

続きを読む
就活イベントまとめ【合同説明会、就職セミナー】

全国の就活イベントを日付順にまとめました。 全国で色々な就活イベント、合説が行われているけれど、いつどこで何のイベントが行われているのかわからない方、調べるのが面倒という方、必見で...

続きを読む