職業研究の方法

職業研究の方法

大学卒業後に就職する企業やインターンシップに参加する企業を選ぶ際、多くの大学生は「職種」もしくは「業界」で志望先を絞っていくことになります。1つの会社の中にも営業、人事、総務、経理、広報、SE(システムエンジニア)、コンサルタント、技術職、研究職など多くの職業があります。また、例えば営業と言っても新規開拓営業、ルート営業、窓口での営業など、様々な種類があり、就活生はそれらの中から自分に合った職種とは何なのかを考えていく必要があります。
このカテゴリでは、人気職種の解説や職種研究のしかた、自分に合った職種の選び方、職種ごとに求められる適性など、就活生の職種研究に役立つ情報をまとめています。これから志望職種を決める学生や、自分の志望職種のことをよく知りたい学生は、ぜひ読んで参考にしてみましょう。

カテゴリー
職業研究の方法 の記事一覧
事務職を目指す人に必ず知っておいて欲しいことまとめ!
事務職を目指す人に必ず知っておいて欲しいことまとめ!

事務職と聞くと、仕事内容が想像しやすいと思っている方も多いのではないでしょうか。 しかし、事務職の働き方は多様です。 大手企業・中小企業、そして都内・地方、一般職・総合職…さまざまな事務職の特色に応じて、働き方が大きく違ってくるのです。 今回は、そんな事務職の働き方と向...

続きを読む
文系学部からシステムエンジニア(SE)に就職できる?
文系学部からシステムエンジニア(SE)に就職できる?

ここ数年でよく耳にするようになった「システムエンジニア(以下、SE)」という職業。 ある会社が実施したアンケート調査では「なりたい職業ランキング」で 1 位を獲得するなど、若者たちの憧れの職業にもなりつつあります。 そうなると、やっぱり気になるのがSEへの道のりですよね。 中でも聞こ...

続きを読む
理系の文系就職は有利?不利?面接対策情報もご紹介
理系の文系就職は有利?不利?面接対策情報もご紹介

理系学部に進学したけれど、授業やサークル活動を通して、段々と文系の仕事に興味が出てきた、という人もいると思います。理系が研究開発など技術や専門知識を要する職種に就くことが多いのに対し、文系の仕事といえば営業や企画など、人を巻き込んで目標達成に向かう職種が多いです。理系の方の中でも特に「人と...

続きを読む
     1 | 2