適性検査・Webテスト対策

適性検査・Webテスト対策

多くの企業が、採用活動の序盤に適性検査(筆記試験)を設けています。就職活動における適性検査の種類は企業や業界ごとに多種多様です。
自宅やテストセンターで受験するWEBテストにはSPI、玉手箱、TG-WEBといった様々な種類があり、一般常識、文章読解力や数的処理能力、人間性、企業への適性などを測定することを目的としています。また、外資系コンサルティングファームなどではフェルミ推定を用いて解くケーススタディ形式の問題が出題されることがあります。
これらは基礎的な能力を測る事を目的としていますが、それぞれ事前に対策することで得点を上げることが可能です。これから就職活動を行う学生は、自分の志望企業や業界ごとの適性検査の傾向を把握して対策しておきましょう。

カテゴリー
適性検査・Webテスト対策 の記事一覧
     1 | 2