サークルの飲み会の楽しみ方。飲まない人でもみんなと仲良くなる方法

サークルの活動後によく開催される飲み会、お酒や雰囲気が苦手で敬遠している人もいるでしょう。飲み会は先輩後輩関係なくサークルのメンバーと仲良くなる絶好の機会です。お酒が苦手な人でも飲み会でみんなと仲良くなる方法を紹介するので、参考にして飲み会を楽しみましょう。

サークルの飲み会の楽しみ方。飲まない人でもみんなと仲良くなる方法
目次

飲み会に参加するメリット

飲み会というイベントは普段かかわりのないメンバーと会話するいい機会です。飲み会ならではの雰囲気で新しい関係を築けることもあります。下記が飲み会に参加するメリットです。

コミュニケーションを取りやすくなる

あまりかかわりのない人と日常で話そうとすると話題に困る人もいると思いますが、飲み会ではそんな悩みを解決できます。お酒を飲むことで多くの人が饒舌になります。それにより、普段会話しない人とでも会話をしやすくなります。普段は話さないようなことを話す人もいて、興味深い話を聞けたり、趣味が一致して仲良くなれたりすることもあります。

意外な一面が見えたりする

泣き上戸や笑い上戸などといった言葉のようにお酒を飲むと普段とは違った一面を見せる人もいます。普段寡黙な人が陽気になったりするなどのギャップは見ていて面白いと思います。また、無礼講な場になりやすいので、普段は先輩に遠慮がちな後輩が先輩に気軽に接することができ、普段仲がいい人とも新しい関係を築くことができます。

飲み会でみんなと仲良くなる方法

飲み会が苦手でも、せっかくだからサークルのメンバーとの仲を深めたいですよね?飲み会に飲みに行くことを目的にするのではなく、会話や食事を楽しむことを目的にしてみてはいかがでしょうか。飲み会が苦手な人でもみんなと仲良くなれる方法を紹介します。

タイミングを見計らって席を移動する

大勢の輪に入るのが苦手な人はまず席が近い人と話をすることをオススメします。普段は話しかけづらくても、お酒の場だから話しかけやすかったり、相手から話しかけてくれたりすることもあります。
会話がひと段落したらトイレやタバコなどで席を立ち、戻ってくるときに席を移動してもいいと思います。そうすれば新しい人と話をすることができ、新しい関係を築く機会が増えることもあります。ただし、席を立つタイミングや移動する場所は他の人に迷惑がかからないようにすることが大切です。

グラスが空いている人に飲み物を注ぎに行く

飲み会は普段のサークル活動にあまり参加しない3,4年生の先輩方とも仲良くなれる機会です。グラスの空いている人に飲み物を注ぎに行けば、話しかけるきっかけになります。もしそこで先輩と仲良くなれば、今後先輩の奢りで飲み会に行けることもあります。また、今後の学生生活で役に立つ過去問や楽単の情報をもらえるかもしれません。

相手から話を引き出す聞き役になる

テンションを上げたり、盛り上げるのが苦手な人は聞き役に徹してみてはいかがでしょうか。お酒が入って饒舌になった人の話を聞くポジションも重要です。相槌を打ったり、うなずいたりして相手の話に興味がある姿勢を見せましょう。話を聞いてもらえるのは誰でも嬉しいものですから、好印象を持ってもらえます。

店限定のメニューを探す

飲み会の開催場所となる居酒屋は酒だけでなく料理にも力を入れていて、おいしい料理を楽しむことができます。また、店独自のメニューを開発しているところもあるので、それを頼んでみてもいいと思います。普段は見ない料理を楽しむこともできますし、それをシェアしたりして話のタネにすることもできます。もし味が自分の舌に合わなくてもそれを話題にして楽しむことができます。

飲み会の注意点

飲み会はお酒を飲めてわいわい騒げる楽しい場所ですが、節度を持って楽しまないと警察沙汰になったり、急性アルコール中毒になる人が出て救急車を呼ぶ羽目になります。場合によってはサークルの活動自体を停止させられることもあるので、今後も楽しく活動できるように下記の注意点を意識してください。

一気飲み、酒の強要をしない

お酒をどれくらい飲めるかは人それぞれで、必ずしも見た目や雰囲気と一致しているわけではありません。自分のアルコールの許容量を意識して無理なペースで飲まないようにしましょう。
過去にはサークルの飲み会で急性アルコール中毒による死亡者が出ているので、コールなどで一気飲みをさせたり、お酒を強要するアルコールハラスメント、「アルハラ」は絶対にやめましょう。

ハメを外しすぎない

お酒を飲むことで人は饒舌になりますが気がゆるむ人もいます。そこで後輩にパワハラをしてしまったり、女性にセクハラをしてしまうと今後のサークルなどの活動に支障が出たり、人間関係にひびが入ることもあります。お酒の場だからと大目に見てくれる人もいますが、そうならないためにも節度を持って行動しましょう。

最後に

いかがでしたでしょうか。飲み会は普段かかわりのない人と仲良くなることで今後のサークル活動をより楽しくするきっかけとなる場です。お酒を飲むのが苦手な人でも、会話や食事を楽しむことを目的にすれば飲み会を楽しめると思います。注意点を意識して楽しい飲み会にしましょう。


facebookでシェア twitterでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ