知らないと損!大学生が使っておくべき学割5選

大学生の特権とも言える学生割引、通称「学割」。皆さんは学割を有効に活用できていますか?

せっかく使えるのだから使わないと損ですが、「学割って何に使えるの?」と疑問に感じている人も多いはず。
今回は大学生が使うべき学割5選をご紹介します。

知らないと損!大学生が使っておくべき学割5選
目次

交通費の学割

電車・新幹線

大学生になると、実家を出て下宿で一人暮らしをしている人も多いと思います。
遠方の実家に帰省するときに役に立つのが、電車や新幹線の学割です。JR線や新幹線なら片道101㎞以上の距離を移動するときには学割が適用され、交通費が2割引になります。

学割を使用するには大学から「学生・生徒旅客運賃割引証」を事前に発行してもらい、みどりの窓口で提示して切符を購入する必要があります。また、実家から大学に通うときにには「学生定期券」を購入することで、通常の定期券よりお得に電車を使うこともできます。

飛行機

飛行機では学割という形で運賃を安くしているものは多くありませんが、年齢によって安く使えるものが用意されています。

例えば、JALでは「スカイメイト」という制度を取り入れています。「スカイメイト」では25歳以下であれば、当日空席があればなんと50~60%割引で乗ることができます。ただし事前予約はできません。余裕があればチャレンジしてみるとお得に移動することができるかもしれません。

ANAでは「スマートU25」を実施しています。「スカイメイト」と同じく25歳以下が利用できます。「スカイメイト」と違うのは、空席があれば当日朝から予約ができる点です。他にも年齢によって割引を実施している航空会社はたくさんありますので、お得なチケットを探してみましょう。

フェリー

多くのフェリーで学割が適用されています。大学生活の中でフェリーを使うことはあまりないかもしれませんが、旅行のときには役に立つので覚えておくといいでしょう。船での移動という体験は、きっと旅の良い思い出になりますよ。

レンタカー

大学生の間に運転免許を取得して、ドライブ旅行に行くこともあるかもしれません。レンタカー会社によっては、学割を使って安く車を借りられることがあります。

携帯料金の学割

大学生のほとんどが、ガラケーやスマホを持っています。でも、大学生にとって毎月の通信費は積み重なると大きな負担になってしまうことも。そんな時に学割を使うことで通信費をおさえることができます。

資格・免許取得にかかる費用の学割

自動車免許

学割がきく免許と言えば運転免許です。多くの自動車学校が学割を実施していますので、通いやすさや値段を見比べながら、大学生のうちにお得に運転免許を取得してしまいましょう。合宿で免許を取得することもできますので、友達と旅行がてら運転免許取得を目指すのも楽しいですよ。

英会話教室・TOEIC

英会話教室でも学割がきく教室がたくさんあります。また、TOEICの受験料も学割が適用されます。TOEICの得点は履歴書に書くことができますし、大学院入試に必要となる場合もあります。ぜひ、大学生のうちに英語力に磨きをかけてはいかがでしょうか。

遊びにかかるお金の学割

遊園地・映画館・カラオケなどの料金

「大学生はよく遊び、よく学べ」と言われるように、勉強だけでなく、遊びにも全力で取り組みたいもの。そんな遊びでも学割は力を発揮します。例えばテーマパークや遊園地、映画館、カラオケなどでは学生証を提示することで学割が適用されるところもあります。

書籍・マンガ代

大学内の本屋さんでは、学生証の提示で学割が適用されることもあります。あるいは大学生協に入っていることで常に一定額の割引を受けられることもあります。またマンガでも割引が適用されるところもあります。

大学では授業に使う教科書だけでなく、レポートを書くときに必要な文献など書籍代が思っているよりもかさみます。上手に学割を利用しましょう。

暮らしに関わるお金の学割

クッキングスクール

大学生になって実家を出ると、自分で食事を用意しなければなりません。「でも料理の経験がないから不安」という方におすすめなのがクッキングスクールです。

クッキングスクールではバランスの良い食事の作り方を基礎から学ぶことができますし、実際に作ったものを食べることができます。クッキングスクールでも、学割を適用しているスクールがあります。

引っ越し

大学生活の中で遠方のキャンパスに通う必要があり、引っ越さなければいけないこともあるでしょう。引っ越しサービスの会社でも、学割を使えることがあるのでぜひ活用してください。

まとめ

大学生が使うべき学割についてご紹介してきました。学割が思っていたよりもいろいろなところで使えることに驚いた方もいるかもしれませんね。大学生活は一生の中でもお金はあまりないけれど、自由な時間がたくさんある貴重な時間です。お金をできるだけ節約して、生き生きとした時間を使えるよう、ぜひとも学割を活用してくださいね。


facebookでシェア twitterでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ