レイスの就活本選考体験記(2020年卒,総合コース)

レイスの就活本選考体験記(2020年卒,総合コース)です。先輩の体験記を参考にして、就活を有利に進めましょう!

就活本選考体験記一覧

]
会社名レイス株式会社
部門(職種)総合コース
卒業予定年/卒業年2020年
内定(内々定)が出た時期大学3年の3月
レイス

選考フロー

会社説明会・筆記テスト→エントリーシート提出→グループディスカッション→面接2回

説明会

参加時期

3年の12月

形式、選考への影響、感想など

会社説明会の後に筆記テストがある

エントリーシート

提出時期

3年の12月

提出方法

マイページから提出

設問、文字数

ガクチカと志望動機、就活の軸

結果連絡の方法、日数

一週間以内

留意したポイント、アドバイスなど

論理的に、わかりやすい文章を心がけた。

筆記試験

受験方法

会社で受験

内容や難易度

おそらくSPI、難易度は

結果連絡の方法、日数

メール、一週間以内

グループディスカッション

1グループの学生の人数

4人

ディスカッション時間

1時間

内容や進め方

社員からの説明があり、出されたお題について考える。また、仕事の難易度の順位づけを配られた情報シートを元にディスカッションをする。

雰囲気

和やか

留意したポイント、アドバイスなど

とにかく積極的に話す。また、扱われる議題が抽象的なため、どの軸で議論しているのかを明確にする必要がある。

結果連絡の方法、日数

一週間以内

一次面接

同時に面接を受けた学生の人数

1人

面接官の人数、役職など

1人

時間

30分程度

質問内容や進め方

学生時代頑張ったこと。就活軸。将来どんな仕事がしたいか。

雰囲気

和やかながらも、厳しい質問が飛んできた。

留意したポイント、アドバイスなど

質問につまづきながらも、最後まで答え切ることを心がけた。志望動機などは聞かれなかったので、自己分析をしっかりして今までの経験と会社とのマッチングができているかが重要だと感じた。

結果連絡の方法、日数

二週間以内

二次面接(最終面接)

同時に面接を受けた学生の人数

1人

面接官の人数、役職など

1人、事業部長

時間

30分

質問内容や進め方

志望動機、困難を乗り越えた経験、今まで一番辛かった経験

雰囲気

厳しい雰囲気

留意したポイント、アドバイスなど

志望動機を聞かない会社だと思っていたが、志望動機が聞かれたので自身の就活軸に照らし合わせて論理的に答えられるように心がけた。また、かなり仕事内容が厳しい会社でもあるため、困難に対してどのように対応する人間なのかはしっかり見られていると思う。

結果連絡の方法、日数

電話、三週間以内

内定後

同じ部門の内定者数は何人くらいか

150〜200人程度

内定後の拘束状況

6月上旬まで待っていただいた。

OB訪問

内定先企業にOB訪問したか

しなかった

インターンシップ

内定先企業のインターンに参加したか

参加しなかった

この企業の選考全体を通して

企業研究をどのように行いましたか?

企業ホームページ

選考で重視していたと思われる点は何ですか?

営業適正、体力とコミュニケーション能力、論理的思考力は評価基準であると考えられる。また、8つの心得を企業理念に掲げており、人間性はとても重視していると感じた。

この内定先の社員や内定者にはどんな人が多いと思いますか?

成長意欲が高く、コミュニケーション能力が高い。体力がある人。

おすすめの選考対策、アドバイスがあれば教えてください。

とにかく成長意欲とコミュニケーション能力、困難を乗り越える力があるかは見られていると思うので、これらに関わる自分の経験談を整理して話せるようにするべき。

レイス株式会社の新卒・インターン関連募集
レイス株式会社に関する情報


IT・通信業界の就活本選考体験記の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ