就活で使うレディース時計の探し方

これから就職活動を始めようと準備をしていると、さまざまな就活アドバイスに「腕時計を購入しましょう」と書かれていると思います。就活をするのに、なぜ時計を腕購入しなければならないのでしょうか。普段、時間はスマホで見ているから持っていないという方も多いと思います。
就活中にスマホで時間を確認してはいけないのは何故なのでしょうか。また、腕時計を購入する際にはどのようなことに注意して選べばいいのでしょうか。詳しく解説していきます。

就活で使うレディース時計の探し方
目次

就活で腕時計の着用はマナー

就活で腕時計を着用することはマナーでもあります。社会人になると常に時間を意識し、時間の管理をすることが重要になります。そのため、常に時間の確認ができるよう腕時計を身につけている必要があります。スーツやストッキングなどの身だしなみとして、腕時計を身につけることもマナーの一環という意味合いもあります。そのため、就活だけでなく就職してからも使用できる腕時計を購入すると良いでしょう。

それではなぜスマホで時間を確認してはいけないのでしょうか。スマホを見ていると、場合によっては遊んでいる・ゲームをしている・私的な連絡をしていると勘違いされることもあります。また、就活の中でSPIなどの筆記試験等があった場合、スマホを机の上に出しておくことはカンニング等の恐れもあるためNGです。そのため、就活をするためにはすぐに時間だけを確認することのできる腕時計を用意しておく必要があります。

就活で使うレディースの腕時計のNGとは

それでは就活で使うレディースの腕時計を選ぶ際、選んではいけないNGな腕時計について解説していきます。どの年代や立場の方が見ても不愉快にならないという観点が大切になります。自分では妥当だ、便利だと思っていても見る人によってはビジネスには適さない・不快だと感じることもあります。また、就職後の業務上をする上でもそのような時計を身につけてくることが想定され、TPOに合わせた身だしなみができない人間だと考えられてしまいます。
持っている腕時計を使用するのもありですが、以下に当てはまる場合は改めて就活用に使用できるものを購入しましょう。

ブランドものや華美すぎるもの

ひと目でブランドものとわかるロゴ入りや特徴的なもの、さらには見た目がキラキラしていたり、装飾が多いなど華美すぎるものは避けましょう。色味がゴールドであったり、宝石が施されているものもNGです。あまりにも高価すぎるとわかるものを身につけていると、「大学生なのになぜこんな高価なものを身につけているのか」「金銭感覚がおかしいのか」「よからぬアルバイトをしていたり、貢がせている誰かがいるのか」など余計なことを勘繰られてしまいます。

カジュアルすぎるもの

逆に、カジュアルすぎるものもNGです。アニメのキャラクターのイラストが入っていたり、スポーツ用でゴム製のものやゴツすぎるデザインのものも避けた方が良いでしょう。

就活用レディース腕時計で重視すべきポイント

それでは、就活用レディース腕時計では何を重視すべきなのでしょうか。具体的に見ていきましょう。共通して言えることは、どの世代の方に対しても不快感を与えない、ビジネスのシーンで着用していても目立ちすぎないシンプルなものであるということです。

ベルトの色・文字盤がシンプルであること

まずは、ベルトの色や文字盤がシンプルであることが重要です。ベルトの色は金属製ならシルバー、革製であれば黒や茶色が望ましいでしょう。
文字盤の色も白や黒などの1色であることが望ましいです。薄いピンク・薄いブルー等であれば色がついていても問題ありませんが、赤や黄色などは手元が目立ちすぎてしまうため避けた方が良いでしょう。
文字盤の数字はあまり大きすぎず、盤面に対し小さ目のものを選びましょう。数字ではなく線やドットのものでも問題ありません。

アナログ時計であること

デジタルの方がすぐに時間がわかって良い、と好む方もいるかもしれませんが、就活やビジネスで着用するものはアナログであることが大切です。デジタルではカジュアルすぎる印象を与えたり、音が鳴ってしまうこともあるため、避けた方が良いです。最近ではアップルウォッチなどの高性能なデジタル時計もありますが、そういったものも就活やビジネスの場では不適切だとみられてしまうため、避けた方が良いでしょう。

最後に

就職活動を始めるにあたり、レディースで選ぶべき腕時計の探し方についてイメージはわきましたか?就活に適したレディースの腕時計の具体的なブランドとしては、「シチズン」、「セイコー」、「カシオ」などの腕時計がデザイン・機能共におすすめです。就活は志望動機や面接での態度と同じくらい身だしなみやマナーについても重要視されます。細かいところまで手を抜かずに自分の希望する会社から内定をもらうことができるように頑張りましょう!

この記事を書いた人
るーこ画像
るーこ
大阪の大学を卒業した後、営業と人事部を経験。個人で就活相談に乗る活動もしている。


就活での服装・身だしなみの記事一覧
大学生おすすめコンテンツ