トヨタ車体のインターンシップ体験談

トヨタ車体の短期インターンシップ体験談です。
短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください!

インターンシップ体験談一覧

トヨタ車体のインターン体験談
目次
  • トヨタ車体のインターンシップ(2021卒,8-9月)体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├ES、面接の内容
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップの報酬
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • ├このインターンはどんな学生にオススメ?
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

トヨタ車体のインターンシップ(2021卒,8-9月)体験談

インターン、学生情報

企業名トヨタ車体
インターンシップ名
参加期間3weeks
参加時期大学院1年の8-9月
職種総合職技術系
卒業予定年2021年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

インターンシップを選ぶ軸としては、社会貢献というものがありました。社会貢献の中でも、日本だけでなく、世界に影響を与えられるような仕事をしたいと考えていたので、海外にも進出している自動車業界に注目していました。2年前にはトヨタ自動車が長期インターンシップをやっていましたが、ここ最近は開催していないということで、トヨタの車の作り方を学べるトヨタ車体のインターンシップに参加しました。また、自動車部品メーカーのインターンシップも参加済みであったので、自動車業界全体を捉えて考えられるいい機会だと思っていました。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

ESがあったので論理的な文章を心掛けました。また、テストセンターがあったので筆記試験対策しました。また、面接対策もしました。

ES、面接の内容

エントリーシートの質問の内容は3つありました。
・あなたが完成車メーカーであるトヨタ車体の

インターンシップに参加する動機を教えて下さい。(150)
・あなたの「モノづくりや車への興味や想い」について教えて下さい。(200)
・今までで一番こだわり(熱意)を持って、チャレンジしたことを教えて下さい。(150)
面接は20分ほどで学生の人柄を見ている印象を受けました。

インターンシップで体験した仕事内容

インターンシップの内容としては、部署に学生が1人ずつ配属される実務体験型インターンシップでありました。課題のテーマは各部署でそれぞれ与えられて、課題のテーマを中心に完成車メーカーの働き方、仕事の進め方を学ぶといった感じでした。課題をやっていく中で、わからないことがあれば、適宜担当社員の方に聞いて解決するという流れでした。3週間のインターンシップの流れを記載します。
初日:インターンシップ生(計30人ほど)が1つの部屋に集められて、人事が企業説明や業界説明をします。安全講習というものも受講します。トヨタ系の会社は安全にはとても厳しいです。夕方には部署に分かれて簡単な挨拶等をしました。
2日目以降:それぞれ与えられた課題に沿って業務をします。インターンシップ生のためにデスクも作られていて、完全に社員の方に混ざって業務をします。開発・生産技術・生産の大きく3つに分かれるのですが、部門によっては、実験をしたり、愛知県以外の工場に行ったり、生産ラインに立ちあったりします。
最終日:人事やインターンシップ生の前で発表をします。

インターンシップで得たものや成長できた点

このインターンシップが実務体験型の長期インターンシップであったので、社員の方とコミュニケーションをとる機会が非常に多かったです。成長できた点としては、社員の方への質問の仕方です。先輩社員が主任や室長などへ質問している際に、質問の仕方というものを吸収するように心がけました。吸収した結果、質問する際は、今どういう状況で、自分がどうやって考えていてどうアドバイスをもらいたいかを聞き手が分かりやすいように心がけました。

インターンシップの報酬

なし

インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について

就活の軸が、「世界への社会貢献」であったので興味がある業界としては、かなり幅広いです。その中でも特に、自動車業界やプラントエンジニアリング業界に興味がありました。自動車業界では、完成車メーカー・部品メーカーどちらもインターンシップ等に参加しました。完成車メーカーを比較するために他社も見たいと思うようになりました。

このインターンはどんな学生にオススメ?

完成車メーカー希望、愛知県で働きたい、ランドクルーザー好き

インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

実務体験型で完成車メーカーのインターンシップに参加できることはなかなかないので、自動車業界に興味がある人はぜひインターンシップに参加することをお勧めします。ただ長期インターンシップということで、選考の倍率は結構高めです。私たちの代のインターンシップでは、10倍近かったみたいです。まずはESを突破できるように自己分析等を行うといいと思います。面接でははきはきと元気良くをモットーにやるとトヨタ車体に響くと思います。


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加


メーカー業界のインターン体験談の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ