TDKのインターンシップ体験談

TDKの短期インターンシップ体験談です。
短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください!
インターンシップ体験談一覧

TDK
目次
  • TDKのインターンシップ(2019卒,12月)体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├ES、面接の内容
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップの報酬
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • ├このインターンはどんな学生にオススメ?
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

TDKのインターンシップ(2019卒,12月)体験談

インターン、学生情報

企業名TDK株式会社
参加期間1日
参加時期大学4年12月
卒業予定年2019年3月

インターンシップに参加した理由、きっかけ

私がTDKのインターンに参加しようと思ったきっかけは、単純に大手企業だったからです。当時、TDKの名前は知っていましたがどんな会社なのか分からずもやもやしていました。世界陸上のスポンサーになっていた会社だと知り、より興味がわいてきました。知名度もありますが、何よりもグローバル感が強い会社だということでインターンに参加を決める理由ともなりました。理系というイメージはありながらも、英語を使える仕事は貴重でした。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

企業研究

ES、面接の内容

特にありませんでした。インターンシップに登録すると自動的に参加できます。ただ年度によっても募集人数、集まる学生の数が違うのでその場合は抽選やESの提出を求められるかもしれません。面接は特段なかったです。

インターンシップで体験した仕事内容

まず、インターンでは文系であろうが理系であろうが技術職を体験する機会がありました。特にTDKでは電子部品、デバイスなどを豊富に扱っている会社なのでノイズについて説明がありました。パソコンで突然エラーが出たり、電源が切れた時にはどのように対処すればよいのか社員の方を交えて学びました。実体験でなく会社の概要や説明もあり、HPで調べただけではわからないような内容も教えていただきました。具体的に言うと、ものづくりの現場では何が必要とされているか、私たちが学んでいる知識はどのように活用されていくかなどです。少しだけですが、はんだ付けも経験しました。私は文系の学生だったので何も分からなかったですが、インターンシップに参加してこのような作業をこなしていくうちに、どんどん楽しく感じていきました。最初は不安で、インターン当日は欠席したいと思うような時もありましたが、参加して良かったと思います。万が一自分の求めている会社とミスマッチがあり、不安と思う人は予め会社をよく調べておくことをお勧めします。会場までは交通費もかかりますし、突然のキャンセルも会社の方の迷惑になってしまいます。英語を使って働きたい方にはお勧めです。

会員登録してインターンシップ体験談を見よう!
これより先をお読みになる場合には会員登録/ログインが必要です。★★
ログイン会員登録
ログインbox背景

facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ