乃村工藝社のインターンシップ体験談

乃村工藝社の短期インターンシップ体験談です。
短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください!
インターンシップ体験談一覧

乃村工藝社
目次
  • 乃村工藝社のインターンシップ(2017卒)体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├ES、面接の内容
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップの報酬
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • ├このインターンはどんな学生にオススメ?
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

乃村工藝社のインターンシップ(2017卒)体験談

インターン、学生情報

企業名株式会社乃村工藝社
参加期間1週間
参加時期3年生の2月
大学名、学部名大阪工業大学 工学部
卒業予定年2017年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

自身が建築関係の学部学科を専攻していたこともあり、もともと建設業界での就職を視野に就職活動を行なっていました。建設業の中でも内装業に非常に興味があり、特に総合請負での内装業務を行う、ディスプレイ業界というものを知りました。その中で業界最大手の会社であったため、大手であれば将来も安心であると感じていましたし、hpなどで企業について調べるうちに実際にインターンに行った企業が非常に魅力的だと感じたからです。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

まずは企業について調べることで企業分析を行い、知ることから始めました。

ES、面接の内容

自己紹介から始まり学生時代にどのような事に取り組んできたのか、建築専攻の人が多いためこれまでどのような建築的な作品を制作してきたのかを自己PRの時間があります。その後はPR内容などをもとに質疑応答の時間でした。

インターンシップで体験した仕事内容

総合内装請負業ということで、企画・デザイン・設計・計画・制作・アフターフォローまでを一括している会社なのですが、実際に建築現場に行くことはありません。インターンシップでの主な内容は建築ができる流れの中でも上流の仕事であるデザイン・設計・計画の部分を1週間行いました。人によっては様々だったのですが、私は特に設計〜計画〜制作の流れを体験しよう。という形のものでした。
実際にデザイナーがデザインしたものを、設計図として図面に落とし込んでいきます。この際にしっかりとデザイナーと打ち合わせをしながらデザイナーを思い通りのものを正確にしていきます。この作業が終わると出来上がった設計図をもとにここから実際に製作する際に必要な詳細な部分までを記した施工図と施工時にここからまた落とし込んでいくことと、施工時の作業はどのような作業があり、納期にしっかりと収めるためにはどのような手順踏めば良いのか、時間を考えてどれだけの人工が必要なのかを出していきます。この作業を行うことで壁や間仕切りは実際にはどのように立てるのか、その際に壁の中に配線を通すタイミングはいつかを正確に出していきます。また、今回の工事でどれだけの費用がかかっているのかなども計算していきました。

会員登録してインターンシップ体験談を見よう!
これより先をお読みになる場合には会員登録/ログインが必要です。★★
ログイン会員登録
ログインbox背景

facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ