新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)のインターンシップ体験談

国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の短期インターンシップ体験談です。
短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください!

インターンシップ体験談一覧

国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)のインターン体験談
目次
  • 国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)のインターンシップ(2021卒,1月)体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├ES、面接の内容
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップの報酬
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • ├このインターンはどんな学生にオススメ?
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)のインターンシップ(2021卒,1月)体験談

インターン、学生情報

企業名国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
インターンシップ名
参加期間1日
参加時期大学3年生の1月
職種
大学名、学部名東京工科大学 応用生物学部
卒業予定年2021年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

学校では研究室に所属し、研究を行っている。そんな研究を支えている、支援している機構があることを知る。やりたい研究があっても、研究費を得るのが大変であると教授に聞いていた。なので、全国の研究を支えている機構がどんな仕事をしているのか、どんな事業なのか知りたかったため、インターンシップに参加することにした。また、全国でどんな研究を行っているのか、どんな研究を取り扱っているのか、知りたかった。企業ではなく、独立行政法人がどんな機構が気になったから。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

なし

ES、面接の内容

エントリーシートや面接による選考はない。夏に一度、

インターンシップに参加し、会社説明をうけていたので、再度資料に確認した。夏のインターンシップに参加していない人はホームページやマイナビに一度目を通しておくといいと思う。あと、聞きたいことをリスト化しておいた。

インターンシップで体験した仕事内容

1日の開催。場所は川崎本社。内容は課題解決型グループワーク。参加した社員は4人ほど。参加した学生は20人ほど。各チーム5人の計4チーム。午後の開催であり、時間は4時間ほど。会社説明の後、グループワーク。実際の業務に近い内容。2回ほど、テーマを当たられ、グループワークをする。のちに発表し、フィードバックをもらえる。発表したあとに他の班からの質疑応答がある。与えられた課題はざっくりしているのでそれを自分たちで設定し、発表する。研究職ではないので、理系と文系の割合が半々ぐらいだと思った。NEDOの人ではなく、外部の方がグループワークを行っていた。わからないことは積極的に質問した方がいいと思う。また、気になることはすべて教えてくれる。企業とは違い、法人なので、働き方や職種も特殊である。一度、ホームページを見て、理解しておくとよい。グループワークを評価されているとは感じなかったが、他の学生と話せる機会なので、雑談をした方がよいと思った。

インターンシップで得たものや成長できた点

独立行政法人がどういう仕事をしているのか、理解ができた。実際の業務に近い仕事を体験できるので、業務に対して理解を深めることができる。また、入社後のイメージをつかむことができる。インターンシップを体験することで、志望動機を書きやすくなると思う。サイトでは、イメージがつかめないので、理解を深めることで、濃い志望動機が書けると考えられる。また、他学部の方と交流できるので、コミュニケーション能力やグループワーク力を身に着けられた。

インターンシップの報酬

なし

インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について

就職先は医薬品開発職である。営業や独立行政法人、研究職など、様々な分野のインターンシップに参加したが、やはり理系の大学に進学し、卒業研究を行っているので、知識が活かせる研究職につきたいと思ったため、研究職に就職した。

このインターンはどんな学生にオススメ?

文系、理系の学生。

インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

社員さんはいすに座っているだけでほとんど、関わりがなかった。たまにグループを回るくらい。主に、外部の講師の方がグループワークを進行し、フィードバックをくれる。なかなか、他のインターンシップでは話せない方である。社員との関わりはほとんどないので、評価されたり、直接選考に関わるようなことはないと感じた。しかし、インターンシップに参加すると選考の時期や流れを教えてくれるので、インターンシップに参加すると選考に有利になると感じた。


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加


このコラムを読んだ人はこんなコラムも読んでいます
【企業研究】ユニ・チャームに就職するためには?就活情報を徹底解説!
【企業研究】ユニ・チャームに就職するためには?就活情報を徹底解説!

ユニ・チャームはベビーケア用品や生理関連用品や介護用品、ペットケア用品といった日用品を扱う企業です。ユニ・チャームに就職するためには徹底的な企業研究が必須です。ユニ・チャームの企業情報から就職活動対策まで徹底的に解説します! ユニ・チャームとは ユニ・チャームは「ムーニー」など...

続きを読む
持ってるとスマート!大学生におすすめの文房具12選
持ってるとスマート!大学生におすすめの文房具12選

毎日勉強をする大学生の必需品である文房具。あなたはどのようにして選んでいますか?いつも同じものをなんとなく使っていたり、大学生協でテキトーに選んでいる方も多いでしょう。 勉強の効率ややる気をアップさせるために、ちょっと文房具にこだわってみませんか?便利な文房具だと勉強もはかどりますし、お...

続きを読む
【女子学生向け】就活で好印象を与える髪型とNGな髪型
【女子学生向け】就活で好印象を与える髪型とNGな髪型

就職活動の面接といえば、黒髪が常識。とはいえ、髪の毛を染めてみたはいいものの、どのような髪型が好印象を与えるのか気になる方も多いのではないでしょうか?さらに、意外な「NGな髪型」についてもチェックしておきましょう! 基本は「清潔感」を意識して 就活で基本的に大切なこと、軸としたいことは...

続きを読む
大学生おすすめコンテンツ