日本政策金融公庫のインターンシップ体験談

株式会社日本政策金融公庫の短期インターンシップ体験談です。
短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください!
インターンシップ体験談一覧

日本政策金融公庫

日本政策金融公庫のインターンシップ体験談(2018年)①

インターン、学生情報

企業名株式会社日本政策金融公庫
参加期間5日間
参加時期大学3年生の1月
大学名、学部名慶應義塾大学商学部
卒業予定年2018年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

金融業界を研究していく中で、企業ホームページで他にはできない仕事をしている会社であると知りました。そして、業界についての理解が深まった結果、自分が政府系金融の業界で働きたいという思いを持ったため、まずはインターンシップに参加しました。さらに、他社のインターンシップではあまり無いプログラムを体験することが出来ると聞きました。実際に、融資可否の判断をするようなワークをチームで経験することができました。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

筆記試験対策をしました。

ES、面接の内容

エントリーシートの設問は2つです。1つ目が

日本政策金融公庫のインターンシップ体験談(2018年)②

インターン、学生情報

企業名日本政策金融公庫
参加期間5日間
参加時期大学3年生の10月
大学名、学部名南山大学経済学部
卒業予定年2018年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

もともと金融に興味があったことに加えて、政府系ということでメガバンクや地方銀行にはないような魅力があるのではないかと考え、参加を考慮した。また地元である名古屋での開催であったため実家から通えるという点でも参加しやすかった。また、内定につながるような情報を得られるのではないかということ考え、周りの就活生との差をつけられるのではないかと考え参加を決意した。選考方法もエントリーシートのみの簡単なものだったためというのもある

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

組織の成り立ちや役割をあらかじめインターネットなどを使って学んできた

ES、面接の内容

エントリーシートとしての設問はなぜ参加を考えているかというものだった。私は政府系金融出なければならない理由や、


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ