インターネットイニシアティブの短期インターンシップ体験談

インターネットイニシアティブの短期インターンシップ体験談です。
短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください!

インターンシップ体験談一覧

インターネットイニシアティブ
目次
  • インターネットイニシアティブのインターンシップ体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├ES、面接の内容
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップの報酬
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • ├このインターンはどんな学生にオススメ?
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

インターネットイニシアティブのインターンシップ体験談

インターン、学生情報

企業名インターネットイニシアティブ
インターンシップ名業界理解 1day INTERNSHIP
参加期間1日間
参加時期大学3年生の8月
職種総合職、SE
大学名、学部名上智大学 経済学部
卒業予定年2019年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

まだ就活のことをほとんど意識していないような時期で、どんな会社があるのかなど全く分かっていない状況の中で、マイナビEXPOという合同説明会に参加したところ、一部上場企業なのに名前を聞いたこともない会社があって、しかも自分の気になるIT企業だということで気になって説明を聞いていました。その説明の中で、IT企業の中でも最も歴史のある老舗企業だと知り、どんな企業なのか更に知りたくなったためインターンに参加してみようと決意しました。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

それまでインターンに全く参加したことがなかったので、どういう学生が集まるかもわからない状況でしたが、足を引っ張りたくないと思い、最低限のIT企業に関する知識を仕入れようと予習しました。

ES、面接の内容

この企業はインターン参加にあたって特に選考はありませんでしたが、

上述したマイナビの合同説明会に参加してその場で名前などを記入したことがきっかけとなって選考フローなしで参加させてもらえたかもしれません。参加者自体は多様だったと感じます。

インターンシップで体験した仕事内容

流れとしてはインターネットイニシアティブ(IIJ)の事業内容を前半レクチャーがありました。そこでの人事の方からの説明が非常にわかりやすくIT知識を全く持っていない私でも理解できる内容だったので、初のインターン参加でしたがしっかりついていくことができました。IIJはネットワーク事業だけでなく、近年はMVNO(電話回線)事業も行っているとのことで、これについてはまた別日程のインターンで取り扱いたいといった説明もありました。 後半からはグループでIT業界のいろんな会社について分類があるのをそれぞれのチームで別れて調べて発表するようなものでした。ソフトウェア、ハードウェア、web業界、SIer業界の4つがありました。 グループでどの業界を調べたいか決めて、チームごとに希望が通ればその業界を調べ始めるといった流れでした。短い時間で、いろんな情報をまとめなければいけなかったですが、業界によっては説明が難しいものもあったので苦労しました。最後にグループの複数人で模造紙を持ちながら発表しました。

インターンシップで得たものや成長できた点

1dayということでハードルが低いものを想定していましたが、みんなIT業界についてほとんど知らないような人たちが集まっていて安心しました。なのでワークについてはスタートラインは同じでみんなで調べながら意見を出し合えました。だからこそ、知識がない中で、どれだけ想像力を働かせて良い意見が出せるかといった学生のポテンシャルの高さが差となって表れるワークだったなと感じました。自分はたくさん勉強して準備したうえで対策するタイプだったのですが、この経験からやはりたくさんのグループワークなどを経験している学生は強いなと感じました。社員さんも発表に対してフィードバックを下さったりととても誠実な印象を受けました。

インターンシップの報酬

交通費代として参加者全員に1000円ずつ支給されました。(実施場所は飯田橋付近)

インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について

就職活動が始まった当初はいろんな業界を見ていて、ITについては昔からパソコンが得意だったという理由で見ていました。ただ、このインターンに参加してITってやっぱきついんじゃと思ってしまって業界研究を躊躇したこともあり、最終的には金融業界に就職することにしました。

このインターンはどんな学生にオススメ?

夏のインターンの早い時期に行われており、夏から就活を本格的に意識してみたいという学生にはおすすめです。そうでなくても、軽い気持ちで参加してもためになると思います。そのくらい刺激的です。

インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

上述の通り、インターンに参加することでなんとなくその業界がどれくらい大変なのかといった直感を受けることが出てくると思います。ただ、それは間違いで10年も働いたこともないような学生にその業界の一部でも理解できるようなことはまずありえないので、インターンで味わったことは重く受け止めず、変な偏見を持たずに色々調べていくべきだと思います。私は当初はIT業界はやっぱり理系が活躍する仕事だと思ってあきらめていましたが、良く調べてみると文系でも活躍できるフィールドがあると知って、また夢を抱くようになりました。インターンで悪い部分を見つけるよりもいい部分を見つけることを意識してみると就活がとても楽しくなると思います。


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加


IT・通信業界のインターン体験談の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ