エイチームのインターンシップ体験談

名古屋発!ゲームコンテンツ、 情報サイトやECサイトなどを一気通貫で行う、株式会社エイチームの短期インターンシップ体験談です。
短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください!

エイチームインターンシップ体験談
目次
  • エイチームのインターンシップ(2021卒,8月)体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├ES、面接の内容
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップの報酬
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • ├このインターンはどんな学生にオススメ?
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等
  • エイチームのインターンシップ(2020卒,11月)体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├ES、面接の内容
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップの報酬
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • ├このインターンはどんな学生にオススメ?
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等
  • エイチーム短期インターンシップ(2018卒,11月)体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点、感想など
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

エイチームのインターンシップ(2021卒,8月)体験談

インターン、学生情報

企業名株式会社エイチーム
インターンシップ名ライフスタイルコース ビジネスプロフェッショナル
参加期間3日間
参加時期大学3年生の8月
職種ビジネス職
大学名、学部名同志社大学
卒業予定年2021年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

非常に選考難易度の高いインターンだと聞いていたため、自分の力を試すために受けたのが非常に大きい。特に尊敬している先輩からのススメだったため、何が何でも受かっていってやろうと考えていた。
また、幅広い事業を有している企業であり、自分自身が興味を持っていたIT業界のみならず様々な業界についての理解を深めることが出来ると考えたため。
参加した理由は受かっており、被っていた他の企業よりも優先度が高かったため。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

特になし、交通費は出るので領収書の保管に注意

ES、面接の内容

グループディスカッション及び役員面接
グループディスカッション:結婚式場サービス「ハナヨメ」の利用者数を上げるために必要な施策をうて。
コツは「ハナヨメ」のユーザーを深く考えること。答えとしては

BtoCではなくBtoBなので、式場がユーザーという点

役員面接:能力というよりは企業とのマッチ度を測っているように感じた。

インターンシップで体験した仕事内容

「エイチームの既存リソースを用いて新規事業を打ち出せ、3年以内に月商3000万5年以内に月商1億を達成する新規事業であること」という3人一組のチームでのワーク。それぞれのチームにはメンターが一人月、どれも役員レベルである。またいつでも質問をしたり、考えをぶつけたりすることが出来るため、実質4人一組の様なところがある。 優勝すれば10万円をチームで貰えるので、全チーム頑張った。
評価基準はそれぞれの役員及び学生二つの投票制度。
1日2回、他のチームメンバーに対してプレゼンを行ったり、他のチームメンバーのメンターに対して質問10分×3回を行うことが出来る。このチャンスを逃したら中々いいものが出来ないので、フィードバックをしっかり利用することが大切。収益性のあるもの、新規性のあるもの両方を満たす必要があり、現実性のあるものでなければ審査員は納得しない。優秀な人材は1ヶ月のインターンシップに参加することが出来る。

インターンシップで得たものや成長できた点

得たもの:プレゼン力
論理的思考力・水平思考力
優秀であれば早期選考パス・1か月インターンシップ参加
優勝者には賞金10万円
お昼ご飯・晩御飯無料

感想:絶対参加するべき、非常に待遇も良く、優勝賞金や早期選考パスもある。参加する学生も非常にレベルが高く、優秀インターンシップに参加している人ばかり。他のチームの学生とも交流出来、ホテルも無料で借りることが出来るうえにワークの続きをしたり出来るので、最大限にレベルアップできる。

インターンシップの報酬

優秀であれば早期選考のパス

インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について

就職予定の業界はIT業界(しいて言うならECサイト業界)
理由
自分の強みや経験を活用でき、自分の思い描いているキャリアビジョンはこの業界でしか歩めないと感じたから。
また、自分のビジョンを達成するための力を身に着けたいと思ったから。

このインターンはどんな学生にオススメ?

ベンチャー企業を見ている学生

インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

マッチング要素が非常に選考に関わってくるため、気楽に受けると良い、が、やはりグループディスカッションでは各個人の能力を見極められるため、ある程度の事業内容に対する知識を持って行った方が良い。
面接で落ちるケースとしてはマッチング要素が非常に高いため、それほど気にしなくて良い。
非常に楽しいインターンシップで、自分自身数多くのインターンシップに参加したが、ここ異常に有意義なインターンシップはなかった。
優秀であれば早期選考パスをもらえるが、そうでなければパスをもらえないので注意。

エイチームのインターンシップ(2020卒,11月)体験談

インターン、学生情報

企業名エイチーム
インターンシップ名
参加期間1日
参加時期大学3年生の11月
職種ビジネスプロフェッショナル
学部名文学部
卒業予定年2020年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

逆求人型の就活サイトに自分宛てのオファーがあったためです。オファーの際、自分のプロフィールの細かいところまで読んでくださりなぜオファーをくださったのか理由まで詳しく書いてくださっていたので、会社について知りたいと思いました。
また、ベンチャーやゲーム業界をまだまったくみておらず、本選考までに少しでも知見を広げておきたかったためです。また、オファーがあった中で比較的知名度や規模が大きい会社だったためとりあえず参加してみようと思いました。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

なし

ES、面接の内容

私は、オファーがあり参加したため

他の学生がどのように参加したのかは分かりませんが会社ホームページから普通に応募し参加できると思います。
オファーが来た理由としては、問題意識の高さとチャレンジ精神、考え抜く力がオファーの際に評価されていたため、様々なタイプの学生を求めていると思いますが、参考程度に上記もエイチームが求める力にあたると思います。

インターンシップで体験した仕事内容

内容は大きく3つです。1つ目が会社説明、2つ目がアイスブレイク、3つ目がグループワークになります。
会社説明:会社の歴史、時期内容から会社のカルチャー、求める人材まで基本的なことは全て説明してくださります。
アイスブレイク:紙を使って一番高いタワーを作れるグループを競うものです。この後のグループワークを円滑にする目的のものです。
グループワーク:大きく二段階のワークとなっていました。
・一段階目は、エイチームのビジネスがなぜ成功しているのかを実際の既存ビジネスを例に提示されたフレームワークを使って分析していきます。このフレームワークはしっかりと説明してくださり、一段階目のワークで実際に使ってみることで理解しやすくなります。グループディスカッションなど汎用的に使えるフレームワークが学べます。
・二段階目は、既存のビジネスの売上をより上げるための企画立案をグループで行います。
既存ビジネスは、社員の方から指定されます。
例えばウェディングサービスであったり、自転車専門通販サイトサービスであったりします。
企画の内容は比較的自由で班によって様々でサービスの内容を少し変更した提案やサービスはそのままで広告戦略を考えた班もありました。

インターンシップで得たものや成長できた点

エイチームのカルチャーを知ることができましたた。特に驚いたのは会社のスピード感の速さです。また、社員の方からもチャレンジングな印象を受けやはり実際に参加してみないと分からないことは多いと感じました。また、ゲームの会社というイメージがかなり強かったのですがウェディングや通販サイトなど事業が多岐に渡ることに驚きました。参加前はゲーム事業しか展開していないと勝手なイメージで考えていたため個人的に意外でした。

インターンシップの報酬

なし

インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について

インターンシップ参加後は関心が上がりました。スピード感を持って仕事をしていけることは大変魅力的だと感じました。また、挑戦をとても大切にされているとも感じました。それは会社説明の際の今までの会社の歴史のお話の中からどちらも一貫していると思いました。

このインターンはどんな学生にオススメ?

ベンチャー企業に興味がある人、スピード感を大切にする人

インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

本選考が本格的に始まる3月までに様々な業界や会社を見ておくことをオススメします。自分の意外なところに適性があったり、興味関心が湧くことがあるためです。後々、後悔しないためにも実際に足を運んで社風なども感じられるといいと思います。このインターンシップに参加して、会社のスピード感や多岐に渡る事業について知ることが出来ました。
また、フレームワークについても学べるため一石二鳥だと思います。
グループディスカッションに関しては、社員の方から簡単なフィードバックがありますが個人個人の評価は控えていないと思うのでリラックスして迷われたら参加してみてほしいです。

エイチーム短期インターンシップ(2018卒,11月)体験談

インターン、学生情報

企業名株式会社エイチーム
参加期間1日間
参加時期大学3年生の11月
職種ゲームプロデューサー職
大学名 学部名明治大学 経営学部
卒業予定年2018年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

ゲームが好きで一度ゲーム会社のインターンシップに参加してみたいと思っていました。 多くのゲーム会社は基本的には短期長期問わずインターンシップは理系のプログラマを対象にして開くことが多いのですがエイチームは文系向けにもインターンシップを開催していたので参加しました。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

このインターンシップは特別な準備は必要ありませんが

エイチームのゲームアプリ、ヴァルキリーコネクトをある程度までプレイしてくるとよいと連絡を事前にいただきました。

インターンシップで体験した仕事内容

〇全体の流れ
・グループワーク
・座談会

〇グループワークに関して
エイチームのスマホゲームアプリ、ヴァルキリーコネクトの売り上げをKPIと呼ばれる数値を2倍以上にする施策を考えろ、というものでゲームプロデューサーの仕事の一部を簡易的ではありますが体験することができます。 この時は計算式が簡略化されており
KPI=課金率×課金平均額×ユーザー数
で算出するものとする、となっていました。 チーム編成は3,4名の班が3つ。
自分たちの班で出た案を指定の用紙に書き込んだものをスキャンし、スクリーンに投影してプレゼンテーションをします。

全体的にゲーマーが多くとても楽しいインターンシップでした。
座談会ではゲームデザイナーやゲームプロデューサーが来て10分の座談会を2回やりました。スマホゲーム業界裏話やゲームの誕生秘話など興味深い話をいっぱい聞くことができました。

インターンシップで得たものや成長できた点、感想など

スマホゲーム業界についての知識を得るとともに、何気なく課金しないで遊んでいるスマホゲームもビジネスなのだということが身に染みてわかりました。ゲーム業界の裏が見えたことで今後自分が遊んでいて施策をみたら「あ、これは〇〇をねらっているな」とわかるようになるとゲームを別の視点から見ることができるようになったと思います。

インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について

ゲーム業界のインターンシップはやっているときは楽しかったのですが、これを仕事にして数字を追っていくとなるとゲームを嫌いになりそうだと思ったので別の業界をなんとか探そうと思います。

インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

自分が好きで興味があるから、必ずしも楽しいというわけではないということがわかりました。 業界を最初から興味のあるものだけに絞って就活することは危ないかもしれないということを自分は身をもって学びました。 みなさんはしっかりと業界を広く見てからインターンシップを選んで就活へと進んでください。


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加


IT・通信業界のインターン体験談の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ