エイチームの短期インターン体験談

名古屋発!ゲームコンテンツ、 情報サイトやECサイトなどを一気通貫で行う、株式会社エイチームの短期インターンシップ体験談です。
短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください!

エイチームインターン体験談

エイチーム短期インターンシップ体験談

インターン、学生情報

企業名 株式会社エイチーム
参加期間 1日間
参加時期 大学3年生の11月
職種 ゲームプロデューサー職
大学名、学部名 明治大学 経営学部
卒業予定年 2018年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

ゲームが好きで一度ゲーム会社のインターンシップに参加してみたいと思っていました。 多くのゲーム会社は基本的には短期長期問わずインターンシップは理系のプログラマを対象にして開くことが多いのですがエイチームは文系向けにもインターンシップを開催していたので参加しました。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

このインターンシップは特別な準備は必要ありませんがエイチームのゲームアプリ、ヴァルキリーコネクトをある程度までプレイしてくるとよいと連絡を事前にいただきました。

インターンシップで体験した仕事内容

〇全体の流れ
・グループワーク
・座談会

〇グループワークに関して
エイチームのスマホゲームアプリ、ヴァルキリーコネクトの売り上げをKPIと呼ばれる数値を2倍以上にする施策を考えろ、というものでゲームプロデューサーの仕事の一部を簡易的ではありますが体験することができます。 この時は計算式が簡略化されており
KPI=課金率×課金平均額×ユーザー数
で算出するものとする、となっていました。 チーム編成は3,4名の班が3つ。
自分たちの班で出た案を指定の用紙に書き込んだものをスキャンし、スクリーンに投影してプレゼンテーションをします。

全体的にゲーマーが多くとても楽しいインターンシップでした。
座談会ではゲームデザイナーやゲームプロデューサーが来て10分の座談会を2回やりました。スマホゲーム業界裏話やゲームの誕生秘話など興味深い話をいっぱい聞くことができました。

インターンシップで得たものや成長できた点、感想など

スマホゲーム業界についての知識を得るとともに、何気なく課金しないで遊んでいるスマホゲームもビジネスなのだということが身に染みてわかりました。ゲーム業界の裏が見えたことで今後自分が遊んでいて施策をみたら「あ、これは〇〇をねらっているな」とわかるようになるとゲームを別の視点から見ることができるようになったと思います。

インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について

ゲーム業界のインターンシップはやっているときは楽しかったのですが、これを仕事にして数字を追っていくとなるとゲームを嫌いになりそうだと思ったので別の業界をなんとか探そうと思います。

インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

自分が好きで興味があるから、必ずしも楽しいというわけではないということがわかりました。 業界を最初から興味のあるものだけに絞って就活することは危ないかもしれないということを自分は身をもって学びました。 みなさんはしっかりと業界を広く見てからインターンシップを選んで就活へと進んでください。


facebookでシェア twitterでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
このコラムを読んだ人はこんなコラムも読んでいます
お得だと噂の就活イベントにもう一回行ってみた!~オイシイ就活1月10日体験談~

このページをご覧になっている皆さんこんにちは、明治大学3年の森柾樹と申します。 今回私はオイシイ就活1月10日@渋谷【1/10@渋谷「オイシイ就活」】に参加してきた体験談を共有...

続きを読む
押さえておきたいベンチャー企業の就活スケジュール 手遅れにならない為に。

圧倒的な成長、スリリングな仕事を求める学生に人気のあるベンチャー企業。 実は日系大手企業と比べて、選考を早く終了する企業が多いです。 今回は、そんなベンチャー企業の就活スケジュールを整理...

続きを読む
企業説明会で気をつける3つのこと

就活生にとっては無視できない企業説明会は、採用にも関わるほど重要なものです。 その企業がどのような仕組みなのか、またどのような仕事をするのかなど様々な説明を聞くことも大切ですしそれが目的な...

続きを読む