【企業研究】伊藤忠商事に就職するためには?就活情報を徹底解説!

伊藤忠商事は繊維、機械、エネルギーなど様々な商材のトレーディングや国内外の事業投資を行う大手総合商社です。海外における活躍の幅も広く、給料も高いため就活生に人気の企業です。伊藤忠商事に就職するためには徹底的な企業研究が必須です。伊藤忠商事の企業情報から就職活動対策まで徹底的に解説します! 

【企業研究】伊藤忠商事に就職するためには?就活情報を徹底解説!
目次

伊藤忠商事とは

伊藤忠商事は三菱商事、三井物産、住友商事、丸紅の4社ともに「5大総合商社」と呼ばれる大手総合商社です。繊維、機械、金属、エネルギー、化学品、食料、住生活、情報、金融の各分野において国内、輸出入及び三国間取引や事業投資など幅広いサービスを展開しています。拠点は国内に9拠点、海外に94拠点と世界各国に拠点を展開するグローバルな企業です。

伊藤忠商事のビジネス

伊藤忠商事の主なビジネスはトレーディング事業と事業投資です。トレーディングとは商品を買いたい企業と商品を売りたい企業の間に入り、仲介業者として両者をマッチングさせることです。伊藤忠商事のような大きな商社は国内外問わず多くの顧客、仕入れ先との繋がりがあります。

  事業投資は今後成長が見込めるなど目を付けた企業に資金や人材、ノウハウなどを総合的に投資することであり投資先の企業のバリューアップを目指します。事業投資は総合商社が新しい事業を展開するためのアプローチの1つです。

伊藤商事の特徴

伊藤忠商事の社風や強み、弱みなど特徴について解説します。他の総合商社と比較してみて、どのような違いがあるのか把握しましょう。

社風

伊藤忠商事には「向う傷を恐れず挑戦する風土」があります。「失敗しないことより、失敗して起き上がることを良しとする」DNAが受け継がれていて、個人の成長や挑戦する意欲を重視している企業です。社員も強いチャレンジ精神やリーダーシップを持って働いている人が多いです。また若手の育成にも力を入れています。新入社員に一人ずつ「指導社員」がつく指導社員制度をはじめとする研修制度が充実していて、若手が積極的に挑戦できる環境です。

平均年収

伊藤忠商事の有価証券報告書によると2020年3月の時点で社員の平均年間給与額は15,657,603円と報告されています。つまり平均年収は1500万円くらいで、日本企業の中でトップクラスの給与水準です。初任給においても2020年度は大卒255,000円(7月より266,667円)、院卒290,000円(7月より300,000円)となっていて、平均より高く設定されています。

強み

伊藤忠商事の強みは非資源の分野にあります。特に創業した当初から展開している繊維事業は伊藤忠商事のブランド力も伴い大きな主力事業となっています。資源分野ではなく、非資源分野の割合が高いことで市況の影響を受けず安定した収益を得ることができます。

伊藤忠商事の就職活動情報

伊藤忠商事の就職活動に役立つ採用情報などを紹介します。

選考フロー

伊藤忠商事の選考フローは以下のようになっています。
エントリーシート→筆記試験(SPIテストセンター)→グループディスカッション→面接複数回→内定
選考ルートによってはPR動画の提出を求められることもあります。通常では3月にプレエントリーが始まり、6月に内定が決まる流れになっています。

採用人数・採用大学

2021卒の採用予定人数は総合職100~110名、事務職は15名程です。過去の総合職の採用実績は以下の通りです。
2018年度 128名 (文系106、理系22)
2019年度 118名 (文87系、理系31)
2020年度 106名 (文87系、理系19)

また採用大学は東京大学や京都大学などの旧帝大、早稲田大学や慶応義塾大学の学生が多いです。

ES・面接の質問の特徴

就活生に人気の高い企業の選考に共通してESの質問数が多いです。面接では志望動機や学チカなど定番の質問に加え時事問題を聞かれることもあります。また面接の質問や深掘りで、挑戦する意欲や厳しい状況に耐えられるタフさなどを試す質問が多いです。また就活体験記によると面接では緊張感が強いと感じた学生も多いようです。

質問例
「ストレスを感じるのはどのようなときですか、またどのように対処しますか」
「最近気になったニュースは何ですか」
「出向になっても大丈夫ですか」

求められる人物像

伊藤忠商事は自社の働き方改革のテーマを「厳しくとも、働きがいのある会社」としています。厳しい状況や困難な場面でも立ち向かい続ける、諦めない姿勢を持つタフな人材が求められています。また「向う傷を恐れず挑戦する風土」に合う失敗を恐れず、挑戦し続けられることも重要です。選考では「挑戦する意欲」、「泥臭さ」、「根性がある」などをアピールしていくべきでしょう。

伊藤忠商事の就職活動対策

伊藤忠商事で内定を得るためにやっておくべき、就職活動対策を紹介します。

インターンシップやOB訪問を活用し志望動機を練る

伊藤忠商事の選考で重視される要素の1つは入社への熱意です。何故伊藤忠商事に入社したいのか具体的に語れるように、他の総合商社との違いなどをしっかり研究しておく必要があります。インターンシップやOB訪問など情報収集のための機会を最大限に生かし志望動機を練りましょう。

グループディスカッションやディベート対策をする

就活体験記によると本選考やインターンシップにおける、グループディスカッションやディベートも重視されます。他の学生との関わり方やその中で個性が出せるのかなどを評価されます。成長意欲や挑戦する姿勢が重視される伊藤忠商事の選考では、積極性やリーダーシップをグループディスカッションで発揮できるように対策をしましょう。

最後に

伊藤忠商事に就職するにはグループディスカッションや面接において、「成長への貪欲さ」や「挑戦したい」といった積極性を如何にアピールできるかが重要です。企業研究を徹底し選考に備えましょう。


facebookでシェア twitterでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
記事と関係する「販売・サービス系」の新着インターン!


人気企業の就活情報の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ