パナソニック【内定者のES(エントリーシート)&本選考レポート】

内定者のエントリーシート&選考レポートを参考に、内定を勝ち取りましょう!
ESに加え選考フロー、選考アドバイスも見れちゃいます!
内定者のES一覧

内定者のエントリーシート&本選考レポート

パナソニック 2016卒,営業職内定者エントリーシート

■パナソニックでどんなことにチャレンジしたいか、具体的に記入してください。(300字以内)

私は「日本のセンス」で世界を革新させたいです。私は経済発展の進むアジアの国々を旅行して、新興国の人たちの生活レベルの向上を実感してきました。そして今後は高品質で省エネな製品の必要性が世界的に更に大きくなると感じました。そうした中で、日本が経験してきた公害問題や高齢化問題の中で養われた日本のセンスは、今後同じような問題を歩む可能性のある国々でも生かされると思います。家電事業で培った強みを様々な事業へと活かすことで、社会全体を変革することができる貴社でこそこのチャレンジに挑みたいと考えており、自分の強みを生かして“粘り強く”国ごとの細かなニーズを捉えることで、世界を革新させていきたいと考えます。

■あなたが学生時代(大学・大学院)に主に取り組んだ事を3つまであげてください。(各60字以内)

1.750名の学生が参加し、60年以上の歴史がある三商大討論会において委員長として、企画・広報・運営の取りまとめを行ったことです。

2.広い視野で物事を捉えられるようになることを目的として様々な国を訪れたことです。

3.アルバイトでしている塾講師の仕事で、自分の経験を生かして大学受験生の指導を行っていることです。

■あなたを表すキーワードを3つまで記入してください。(各15字以内)

1.決して諦めない粘り強さ
2.話し合いに必須の起爆剤
3.強い責任感

■上記のうち1つについて、そのキーワードを選んだ理由を具体的なエピソードを踏まえてご記入ください。(300字以内)

1.決して諦めない粘り強さ
私はイギリスに短期留学をした際に、多くのことを学ぶために様々な目標を設定しました。その中で私は、語学の上達という目標に対してパブで外国人の集団に話しかけるなどして英語を流暢に話すことが出来ない自分を追い込む取り組みを毎日続けました。会話を拒否されることもありましたが自分が決めた目標は必ず成し遂げるという信念のもと、英語を話し続けました。結果、TOEICのスコアが帰国後には500から800にまで上がり、外国人の友達と以前より流暢に話せるようになりました。社会では、自分の特徴を生かして顕在的なニーズを粘り強く満たし続けることで、潜在的なニーズをつかむ力を身に付けたいと考えるため「粘り強さ」を選びました。

会員登録して内定者の選考レポートを見よう!
これより先をお読みになる場合には会員登録/ログインが必要です。

facebookでシェア twitterでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
このコラムを読んだ人はこんなコラムも読んでいます
グループディスカッションで落ちる原因と対策を解説!

就活の選考で多くの企業が実施しているグループディスカッション(GD)・グループワーク(GW)。 なぜか受からない、何が見られているのかわからない、なんてことはありませんか? 今回は、グル...

続きを読む
その一言が命取り?就活生が企業担当者との電話で知っておくべき3つの鉄則

自己分析はばっちり、ESの書き方の研究もした。模擬面接も受けた!・・・でも、そもそも別のところで、NGを出されていませんか? 就活生が大して気にしていないような細かいところ…...

続きを読む
オイシイ就活(3/29)体験談 〜全就活生よ、参加すべし!!〜

【3/29@東京「オイシイ就活」】に参加しました! 早稲田大学4年の森田博紀と申します!!3/29にオプト本社で行われた、「オイシイ就活」に友人の紹介で参加してきました!「オイシイ...

続きを読む