アマゾンジャパン【内定者のES(エントリーシート)&本選考レポート】

アマゾンジャパンの内定者のエントリーシート&選考レポートを参考に、内定を勝ち取りましょう!
ESに加え選考フロー、選考アドバイスも見ることができます!

アマゾンジャパン合同会社は2億種を超える商品を取り扱う総合オンラインストアを運営する外資系大手IT企業です。2000年にサービスを開始し、現在はAWS(Amazon Web Service)などのクラウドサービスやAmazonモバイルサービスの強化など、様々な事業領域に進出しています。
Amazon.com,Incの設立は1995年で、グループ総従業員数は341,400名でグループ総売上は1,360億ドル(2016年12月期実績)です。

内定者のES一覧

アマゾンジャパン

アマゾンジャパン 2020卒,コンシューマー総合職内定者エントリーシート

AmazonにはOur Leadership Principlesという信条があります。14 項目から1つを選択し、なぜそれが重要だと思うか、具体的な事例を交えて記述してください。

私はOwnershipが重要だと考える。理由は2つある。1つ目は、「組織」は短期的なものではなく、その「リーダー」がいなくなってからも半永久的に続いていくものだからだ。例えば、会社の創立者が亡くなってしまったとしても会社が倒産するわけではない。このように自分がリーダーである時代の先には、会社という「組織」・社員の未来もかかっているのだ。そのためリーダーは、自身に近い存在に対してだけでなく、将来も見据えて全体のために行動することが大切だと考える。2つ目の理由は上述の理由も踏まえ、「組織」は受け継がれているものだからだ。自分の時代の短期的な利益ばかりを求めたせいで、長期的な価値を犠牲にしまっては、会社としての未来は明るくない。「組織」に属し、その中でリーダーを任されている以上、

アマゾンジャパン 2016卒,総合職内定者エントリーシート

■今までの人生の中で最も「成長した」出来事ついて具体的に記載してください。 また、そこから何を学び、活かしているのか教えてください。(※300字以内)

私が最も成長した出来事は、米国留学です。日本語が通じない異国の地での生活は、私にとって挑戦でした。まず米国では、自分の意思を伝えなければ第三者に行動を起こさせることができません。私は現地に到着した直後、ロストバッゲージに遭い、そのことを痛感させられました。さらに学生は授業中発言することが求められ、意見を発しなければなりません。私は日本とは真逆の授業スタイルに戸惑いを感じ、周りが発言する中、全く発言できませんでしたが、勇気を振り絞って発言したときの満足感は今でも忘れられません。私は米国式の授業で一年間過ごし、積極的に自分の考えを述べる習慣を身につけ、研究室を始めとする議論の場面で活かしています。

■今までの人生の中で最も「苦労した」出来事ついて具体的に記載してください。また、そこから何を学び、活かしているのか教えてください。(※300字以内)

私が最も苦労したことは、休学の認可を得る取り組みです。私は休学しながら留学をしようとしました。しかし大学制度が障害となり、前例がないという理由で認められませんでした。しかし、大学要項を読み込んだところ、教授会で認められた場合は特例であることを知りました。まず私は教務担当の教授に早い時期から相談しました。さらに、


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ