日立コンサルティング【内定者のES(エントリーシート)&本選考レポート】

内定者のエントリーシート&選考レポートを参考に、内定を勝ち取りましょう!
ESに加え選考フロー、選考アドバイスも見ることができます!
内定者のES一覧

日立コンサルティング内定者のエントリーシート

日立コンサルティング 2020卒,コンサルタント内定者エントリーシート

学生時代に一番打ち込んだこと

文化祭を通して後輩に映像技術の継承をし、来場者評価を 91 点獲得したことです。所属する広告研究会は、毎年文化祭に 2000 人規 模のイベントを4つに分けて行っており、各イベント映像を自分たちで制作することになっています。大学 1 年時にエンディング映像を担 当した際、制作期間の短さや会員同士の知識共有の機会が少なく、来場者の映像評価は 81 点と納得がいく映像を作ることができませ んでした。1ヶ月以上かけて作る映像だからこそ 90 点以上を取りたいと思った私は、大学 2 年時にイベントの中で映像係のチーフを務め、同期を技術のインプットに巻き込み、後輩と組ませることで知識の共有の機会を例年より多く設けました。また、班員のモチベーショ ンを保つために、空いた時間を見つけては食事に誘い、悩みを聞いてあげることで信頼関係を築いていきました。その結果、映像評価は 91 点を獲得することが出来たのと同時に、後輩の文化祭に対する満足度は 100 点満点を獲得することが出来ました。これから私は 反省から学び、やり方を改善する力と人を巻き込む力、組織をマネジメントする力は自分の強みだと自負しています。それと同時に、評 価を 91 点で満足することなく 100 点を得られるよう努力し続けたいと思います。

自己 PR

私の強みは、「負けず嫌い」と「行動力」です。その裏付けとして、カナダのトロントに留学したことが挙げられます。私はこれまでに「周り の人がやっていないことをやる」ということを軸に学生生活を送ってきました。 そして大学 3 年前期、日本の外から日本を客観視してみ たいと思い、学部内の留学プログラムに応募しました。しかしながら、自身の英語力不足により落選してしまい、この悔しさと翌年リベンジしたいという気持ちから、

日立コンサルティング 2019卒,総合職事務系内定者エントリーシート

コンサルタントを目指す理由を教えてください。(400文字以内)

二つある。一つは、個人のスキルがつくからだ。現在、大企業が経営危機に陥ることも珍しくない。私は小学生の時に三菱自動車に社会見学へ行った。その際に大企業の規模や先進性に魅了された。しかし、その直後に三菱自動車はリコール問題が再燃し、経営危機に陥った。そして大企業でさえ、いつ何が起きるかがわからない不安定さがあると実感した。そんな中、個人としての力をもたずに会社に依存した存在でいることは危険である。そのため、スペシャリストとしてのコンサルタントになりたい。二つ目に、コンサルタントが企業の課題を解決する仕事だからだ。私は三菱自動車の経営危機の際に、父親が三菱自動車の社員であるクラスメイトがいじめられるのを見た。企業の経営危機はその会社、社員だけでなくその家族にまで大きな影響を与える。コンサルタントになり、企業が潰れないように貢献し、人が不幸になるのを避けるための仕事がしたい。

当社への志望動機を教えてください。(400文字以内)

貴社がクライアントの課題解決のための「実行」を重視しているために志望する。私は、ゼミ活動において石川県金沢市のはずれ地域では未だに観光客数に苦戦しているという課題を発見した。そこで私は、1)インスタグラムの活用、2)湯巡りプランの策定、3)キャッチコピー「愛涌く、湯涌。」の制定を温泉組合と金沢市に提案した。その際、とても喜んで頂けた。コンサルティングの仕事を実際に体感した形となり、提案内容も実行されてやりがいを感じた。しかし、インスタグラムは最初の5投稿したところで効果がないと判断されすぐに打ち切られてしまった。私はその時非常に悔しい思いをし、実際に課題が解決するまで寄り添えるコンサルティングがしたいと感じた。貴社は、現場で実際にクライアントと共に調査し、課題が解決するまで取り組むことを強みとしている。そのため、強く共感し、志望する。

あなたのキャリアビジョンを時間軸と共に教えてください。(400文字以内)

40歳までに特に自動車業界に精通したトップコンサルタントになりたい。自動車産業は現在日本で一番の産業だ。また、自動車産業が日本の雇用の約1割を占める。そのため、私は日本経済にとって不可欠となっている自動車産業を守り、さらに発展させたい。しかし、人件費の高騰や労働力減少が進む中、生産性の更なる効率化が必須になってくるように思う。その際、


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ