大和証券【内定者のES(エントリーシート)&本選考レポート】

大和証券の内定者のエントリーシート&選考レポートを参考に、内定を勝ち取りましょう!
ESに加え選考フロー、選考アドバイスも見ることができます!

大和証券株式会社は5大証券会社(野村証券、大和証券、SMBC日興証券、みずほ証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券)の一つです。
野村証券に次いで業界二番手で事業はラップ口座(証券会社が投資家から資金を預かり、投資判断、売買、コンサルティングなど運用から管理まで全てを包括的に行う資産運用サービス)に強みを持っています。
設立は平成11年です。

内定者のES一覧

内定者のエントリーシート&本選考レポート

大和証券 2016卒,総合職(投資銀行部門)内定者エントリーシート

1、大学での研究内容やゼミの内容について記述してください。(400)

大学では中小企業論を専攻した。その中で三年次に、商工総合研究所の主催する、中小企業論文懸賞に「中小企業の成長性評価と地域金融機関の役割」という論文を提出し、準賞を受賞した。以下に論文の内容を示す。中小企業は一般的に、資産をあまり持たず、経営者の手腕や企業の技術などが今後の経営に大きく左右していくため、中小企業の信用リスクを測定することは非常に困難である。そこで、金融機関からの資金調達の円滑化が課題であることを問題点として挙げ、中小企業、金融機関の双方の理想的な関係を探った。そのために、六次産業化に成功し、中小企業と金融機関の関係性がうまくいっている北海道の十勝を訪れ、中小企業と金融機関をそれぞれ訪問し、聞き取り調査を行い、双方の理想的な関係性を探った。結果として、中小企業自身がそれぞれの金融機関の特性を理解し、どの金融機関からお金を借りるべきなのかを考えていく必要性があることが分かった。(399)

2、学生生活(これまで)で最も力を入れたこと、もしくは入れていることと、その理由をご記入下さい(200)

最も力を入れたのはカンボジアへの教育ボランティア活動のために村に1か月間泊まり込んで活動を行ったことだ。私は中学高校と私立の女子校で育ち、「いい大学に行くことが良いこと」という偏った価値観しか持っていなかった。しかし大学に入り、価値観が狭すぎることに気付き、ボランティアでカンボジアに行くことで多様な価値観の人と触れ合ってみたいという思いでボランティア活動に参加することにした。(189)

3、当社および選択したコース・部門を志望する理由、入社後のキャリアプランをご記入下さい。(800)

まず、金融業界を志望した理由は、私は、上記のカンボジアでの経験、また、文系の経済学部出身として何が出来るかを考えたときに、自分のアイデアで価値を生み出し、社会に貢献できる仕事がしたいと考えた。そのため、「モノ」を持っている会社ではなく、扱う人の魅力が直結する仕事がしたいと思い、金融業界を志望した。次に、金融業界の中でも様々ある中で、証券会社の投資銀行部門を志望した理由は、まず、投資銀行部門での仕事は、最も経営の近くで仕事を行うことが出来ると考えており、また、金融という枠組みの中で最も様々な方法でソリューションを提供できると考えている。以上の理由により、投資銀行部門を志望している。そして、投資銀行という枠組みの中で、外資系の企業か、日系の企業かという選択肢において、私は今のところ出来るだけ長い間同じ会社に勤めて働き続けたいと考えており、より雇用の安定している日系の企業を選択した。そして、その中で大和証券を選択した理由は、独立系の証券会社で多数の支店を日本国内に持ち、また、海外のネットワーク強化を図っているため、そのプラットフォームを活かして仕事をしてみたいと思った。入社後、まずはたくさんの案件に関わって専門性を高めていきたいと考えている。その中でも特に、IPOに携わってみたい。ゼミで中小企業論を勉強していくうちに、日本の産業形成に何らかの形で関わっていきたいと思った。その中でIPOは、会社が新たに成長していく一歩であり、産業形成の一歩であるとも考えたため、IPOに携わり、スタートアップの企業と寄り添い、産業形成に手を貸してみたいと考えている。以上のように、まずはIPOに携わることで専門性を磨き、最終的に私だからこそできる案件に携わっていくことを目標として仕事をしていきたいと考えている。

内定者プロフィール

会社名 大和証券株式会社
学校名 慶応義塾大学
学部系統 経済学部
職種 投資銀行部門 総合職
卒業年度 2016年
内定日 2017年5月28日

選考フロー

エントリーシート
web適性検査
リクルーター面談
人事面談
役員面接
内定

面接、エントリーシートにあたり頑張ったこと、苦労したこと

エントリーシートは、OBなどの第三者に添削してもらいました。大和証券の選考の前に、三菱ufjモルガンスタンレー証券の選考で12回面接を受け、証券の投資銀行部門について深く学びました。

大和証券 2018卒,エリア総合職内定者エントリーシート

学生生活で最も力を入れたこととその理由(200)

塾講師のアルバイトで生徒を第一志望に合格させたことです。彼女は10人中1番成績が悪く足を引っ張っていたため、合否は私の腕にかかっていました。絶対に合格させるために3つの方法を実行しました。
①生徒の身近な存在になる
②1.2年生の内容を3ヶ月間復習させる
③他教科の講師や保護者と連携を取り、協力体制を強化する
その結果生徒は第一志望に合格し、「佐藤先生のおかげで合格出来た」と感謝されやりがいを感じました。

当社及び選択したコース・部門を志望する理由、入社後のキャリアプラン(300)

私が貴社を志望する理由は二点あります。一点目は、成長性の高いフィールドで、お客さま一人一人に最適な提案をすることで、「貯蓄から投資へ」という動きをさらに推進し、日本経済に活力を与えたいと考えたからです。二点目は、座談会で社員の方々とお話しした際に、仕事に対する熱意や誇り、専門性の高さを感じたからです。その中でもエリア総合職を希望する理由は、ライブイベントに左右されずに働き続けたいと考えているからです。塾講師のアルバイトで培った【目標達成のために絶対に諦めない執念】を武器に、リテール部門で様々な課題を持つお客さまと真摯に向き合い続け、お客さまから信頼され選ばれる社員を目指します。

証券営業という仕事の醍醐味、やりがいや難しさをどのようにお考えですか。(300)

【経済情勢や景気の動向の一歩先を読むこと】が難しさだと考えています。外的要因に影響を受けやすい商品を扱うため、小さい失敗がお客様の重大な損失に繋がってしまう事態が想定されます。しかしこの難しさと表裏一体で、自身の専門性を高めて、お客さまの真のニーズを汲み取り、【資産運用の担当者として認めてもらえること】が醍醐味だと考えています。信頼関係の構築に地道な努力を必要とし、責任が重い分、【お客さまに必要とされて将来を託して頂けた時】に計り知れないほど大きなやりがいを感じるのだろうと想像しています。また、証券営業の業務を通して人間力や専門性を高め続け、自己成長が出来る点も非常に魅力を感じています。

会員登録して内定者の選考レポートを見よう!
これより先をお読みになる場合には会員登録/ログインが必要です。

facebookでシェア twitterでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ
内定者のES(エントリーシート)&選考レポート一覧

内定者のエントリーシートと選考レポートの一覧です! 金融、マスコミ、総合商社、メーカー、外資コンサル、通信やITなど各業界の人気大手企業や急成長中のベンチャー企業など、250社以上の内...

続きを読む
就活エントリー締切カレンダー

人気企業の応募・エントリーシート(ES)提出等の締切日を日付順にまとめています。 まだまだ18卒の秋採用などのエントリー締切もありますし、19卒も外資系などの早い企業はエントリー受付開...

続きを読む
インターンシップ体験談一覧

インターンシップに実際に参加した学生の体験談を掲載しています! 参加した理由やきっかけ、参加に向けて準備したことや選考内容、そして実際に体験した内容とそこから得たものなど、気になる情報をま...

続きを読む
19卒必見!厳選インターンシップ締切カレンダー2017年版

厳選された人気企業のインターンシップ募集締切日をカレンダーにまとめました。2019卒の大学3年生対象の短期インターンや内定直結の外資系企業サマーインターン、学年不問のおすすめインターン等...

続きを読む
就活イベントまとめ【合同説明会、就職セミナー】

全国の就活イベントを日付順にまとめました。 全国で色々な就活イベント、合説が行われているけれど、いつどこで何のイベントが行われているのかわからない方、調べるのが面倒という方、必見で...

続きを読む