旭硝子(AGC)【内定者のES(エントリーシート)&本選考レポート】

内定者のエントリーシート&選考レポートを参考に、内定を勝ち取りましょう!
ESに加え選考フロー、選考アドバイスも見ることができます!
内定者のES一覧

旭硝子

AGC 2020卒,知的財産内定者エントリーシート

研究概要(400)

高齢者や生活習慣病患者の増加から消化性を制御した食品開発が求められており、摂食後の食品の消化挙動に関する知見が必要である。生体試験は費用や倫理的問題等の制約が多いため、代替として生体外試験が行われている。しかし、容器内に食品と人工消化液を加え混合する生体外試験は酸や酵素による化学的分解を模擬できるが、消化管運動による固形食品の微細化や混合を模擬できない。そこで、本研究はモデル装置を開発した。本研究では「タンパク質」に着目し、装置を用いた新しい生体外消化試験を行う事で、固形食品の消化性を評価している。また、食品の消化に関する既往の研究は消化性評価のみに着目した研究が多く、生じる現象を理論的に考察していない。そこで、物理化学・化学工学的視点を新しく取り入れて消化メカニズムを明らかにする事で、消化性を制御した食品開発に繋がる知見を得る事ができた。

興味ある職種とその理由(100)

①研究開発(研究所)(特に商品開発研究がいい)②研究開発(事業部)

研究開発(研究所・事業所)①貴社の幅広い分野に関わりながら新技術・新製品の研究開発に取り組む事で、

AGC 2018卒,総合職(技術系)内定者エントリーシート

あなたの長所、短所をそれぞれ一言で教えてください。(100文字以下)

私の長所は場の雰囲気をまとめてチームが上手くいくように調整することができる点です。短所は咄嗟の事態に的確な判断をすることが苦手な点であり、重要な要素をすぐに見分けて判断するように意識しています。

職種の志望理由(100字以下)

素材に価値を与え、社会へ供給する役割を担いたいと考えて志望しました。複雑な工場が少人数で管理されているのを目の当たりにし、

AGC 2018卒,総合職内定者エントリーシート

これまでに最も力を入れて取り組んだことを教えて下さい。

学生時代、アイスホッケーサークルの運営をしたこと。

これまでに最も力を入れた取り組みにおいて、目標としていたことを教えて下さい。

チームを運営する立場である主務として、特に「選手間の活動意欲の差を埋めること」を目標としていました。これは当時所属していた12人全員で方針について話し合った際、結果を求める選手と趣味として楽しみたい選手との間に大きな意欲の差があると感じたためです。人数の減少や戦績の悪化という課題はありましたが、まずこの問題を解決することが必要であると感じ、目標に掲げて取り組んでいました。

これまでに最も力を入れた取り組みの具体的な内容を教えて下さい。

この目標を実現するにあたって、私はチームに対して一つの挑戦を提案しました。「よりレベルの高いリーグへの参入」です。これは参入がチームに対して二つの価値を与えると考えたためでした。
「レベルの高い試合をする機会」と、知名度が高まり「チームが存続と拡大をする機会」です。 結果を求める選手にとっては前者が、趣味として楽しみたい選手にとっては後者が新たなやりがいにつながると考えました。 初めの提案の際には反対の意見もありましたが、


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ