Web説明会とは?Web説明会のメリット・デメリットをタイプ別に紹介!

「Web説明会」はその名の通り、Web上で開催される会社説明会のこと。最近ではこのWeb説明会を導入する企業が増えてきています。これまでの就活にはなかったWeb説明会は、就活生にも大きな影響を及ぼします。
そこで今回は、Web説明会とはどのようなものかを解説します。また、Web説明会のタイプ別にメリット・デメリットについてご紹介しますので、Web説明会への参加を検討している方はぜひご覧ください。

Web説明会とは?Web説明会のメリット・デメリットをタイプ別に紹介!
目次

Web説明会とは?

Web説明会とは、インターネット上で開催される会社説明会のことを指します。
現代では1人1台といって良いほど、パソコンやスマートフォンが普及しています。そして、就活でもエントリーシート提出やWebテストなど選考にインターネットは活用されてきました。
そこから派生して考案されたのがWeb説明会です。
・低コストで開催できる
・遠方に住む優秀な学生とつながりやすい
・定員がないため多くの就活生に参加してもらえる
といった理由から、Web説明会は企業の間で近年少しずつ広がりを見せていました。そこへ新型コロナウイルスの影響で通常の説明会延期・中止が後押しとなり、従来の対面式の説明会からWeb説明会への切り替えを検討する企業が増加しているのです。

Web説明会のタイプ分類

ライブ配信タイプ

Web説明会は大きく2つのタイプに分類されます。その1つが「ライブ配信タイプ」です。
ライブ配信タイプは、事前に指定された日時になるとリアルタイムで開催されるWeb説明会を指します。企業から一方的に情報を発信するだけでなく、就活生側からもチャットを活用して質問できるため、双方向のコミュニケーションを楽しめるのが魅力です。

録画配信タイプ

Web説明会のもう1つのタイプは「録画配信タイプ」です。
録画配信タイプは、企業が撮影しておいた動画をインターネット上で配信するWeb説明会です。時間が指定されていないため、都合の良いときにアクセスできて便利です。企業としても事前に準備をしておけば配信するだけで済む手軽さが魅力となっています。

Web説明会のメリット・デメリットをタイプ別に紹介

Web説明会には「遠方の会場まで出向く必要がない」という大きなメリットがあります。また、先ほどご紹介したライブ配信タイプと録画配信タイプのWeb説明会にもそれぞれメリット・デメリットがあります。
ここでは、そんなタイプ別のメリット・デメリットをご紹介します。

ライブ配信タイプのメリット

ライブ配信タイプのメリットとしては、先ほどもお話しした通り、チャット機能を使ってリアルタイムで質問ができることが挙げられます。
また、リアルタイムだからこそ、企業の雰囲気や社員の人柄を感じられることも大きなメリットといえるでしょう。
さらに、ライブ配信タイプのWeb説明会では、出席している就活生を企業が把握しています。そのため、熱意を見せれば高い評価を得られる可能性もあります。

ライブ配信タイプのデメリット

ライブ配信タイプのデメリットの1つが、時間が指定されることです。そのため、スケジュールの都合が合わなければ参加できなくなってしまいます。
また、時間は確保できても通信環境が悪ければ、せっかく説明会に参加しても思うように参加できないこともあります。ライブ配信タイプのWeb説明会の場合、アーカイブを残さない企業もあるため、見逃してしまうと二度と視聴できない可能性もあるのです。

録画配信タイプのメリット

録画配信タイプのメリットとしては、いつでもどこでも気軽に見られることが挙げられます。また、聞き逃した点や分かりにくかった点も何度も見直して理解することができます。 さらに、録画配信タイプの動画は企業が事前に入念な準備をして作成されたものであるため、内容が凝縮されていることもメリットといえるでしょう。

録画配信タイプのデメリット

録画配信タイプのデメリットとしては、企業からの一方的な情報発信に留まってしまい、就活生から質問できないという点が考えられます。
また、事前に準備されているからこそ、説明が淡々と済んでしまい、企業の社風を感じづらいこともデメリットとなります。
加えて、「録画配信タイプはいつでも見られるから」と次々に参加予約してしまうと、見る時間が取れなくなり、かえって何の情報も得られない結果になることもあります。計画的に視聴するように心がけましょう。

最後に

今後もWeb説明会は様々な企業で実施されることが予想されます。
これまでの就活であまり活用されてこなかったWeb説明会に戸惑うことも多いかと思いますが、うまく活用すれば心強いツールとなります。また、「在宅勤務」を導入する企業も少しずつ増加しており、インターネット上でのやり取りに慣れておくことが入社後にも役立つケースも見られます。
ぜひWeb説明会を上手に活用して、就活を有利に進めていきましょう。


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加


大学生おすすめコンテンツ