【合同説明会の持ち物】必須のものと当日あると便利なもの

就活で合同説明会に参加しよと考えている方も多いでしょう。しかし初めての参加だと、「必要な持ち物は?」「どんな服装で行けばいい?」と、わからないことも多いと思います。

ここでは合同説明会の持ち物について解説します。必須の持ち物、あると便利なもの、余裕があれば持っていきたいものなどに分けてご紹介するので参考にしてください。

合同説明会で役立つ持ち物リスト!効率よく企業研究するために
目次

【絶対必要】合同説明会の必須持ち物3つ

筆記用具

合同説明会に参加するとあちこちで、企業の情報や案内を目にしたり耳にしたりします。あとでメモしようと思っていても、正確な内容を忘れてしまったり、思い出せなかったりすることがあるので、できるだけその場でメモすることをおすすめします。

ペンと小さなメモ帳をスーツのポケットに入れておけば、思い立った時にすぐメモできます。合同説明会に限らず、就活中は常に筆記用具を持ち歩くようにしましょう。

手帳・ノート

今後の予定の確認ができるように、就活のスケジュールを管理している手帳を持っていくと便利です。各ブースで立ちっぱなしで話を聞くこともありますので、すぐにメモが取れる準備をしておくことは大切です。

簡単なメモ程度なら手帳やメモ帳でもいいですが、企業研究をかねてしっかりと情報収集をしたい場合は、専用のノートを持っていくといいでしょう。

クリアファイル

合同説明会の会場で企業が資料を配布しており、歩いているだけでもたくさんの資料を渡されます。カバンにそのまま入れるよりも、クリアファイルなどで整理すると管理しやすいです。いくつかクリアファイルを持っていけば、もらったその場で自分の興味のある企業とそうでない企業を分類しておくこともできます。

配布資料の中に履歴書やES(エントリーシート)が封入されていることもあります。提出用紙をきれいな状態で保管しておくためにも、クリアファイルはマストアイテムです。

【効率アップ】あると便利な持ち物3つ

クリップボード

人気企業のブースには満席になるほど学生が集まり、立った状態で話を聞くこともありす。クリップボードがあると、立ったままでもメモしやすいので便利です。

手のひらやもらった資料の裏に書き留めているよりも、クリップボードを用意してしっかりと話を聞いている方が見栄えもよく、やる気をアピールすることもできます。

ボイスレコーダー

「説明内容を聞き逃したくない」「ずっと集中できるか不安」という方はポケットサイズのボイスレコーダーを持参するといいでしょう。自宅に帰ってからゆっくり聞き返すことができます。

大切な説明を聞き逃すことがないですし、志望動機作成で悩んだ時や面接の前に聞き返すと何かヒントが見つかるかもしれません。

腕時計

合説では1日でたくさんの企業をまわるため、時間配分が重要になります。講演やセミナーなどを聞き逃さないためにも、時間をこまめに確認できるようにしておきましょう。

いちいち携帯を出して時間の確認をしなくてもいいように、腕時計をしていくことをおすすめします。

【あると安心】もしもに備える持ち物3つ

ハンカチ・ティッシュ

普段使わないという学生も多いかもしれませんが、最低限のマナーとして、ハンカチ・ティッシュは持っておきたいものです。トイレや休憩時に、ハンカチが役立つことは少なくありません。

折り畳み傘

スーツをビシッと着こなした合同説明会なのに、雨でびしょぬれになっては台無しです。スーツや髪がヨレヨレになると、見た目にもよくありません。急な雨に備えて折り畳み傘をカバンに入れておきましょう。

エコバッグ

就活用のカバンはあまりたくさんモノが入りませんが、前述のようにたくさんの企業から資料などをもらうため、全てを就活カバンにいれるとパンパンになってしまいます。

エコバッグを持参しておけば、たくさん資料をもらってもカバンとは別に余裕をもって持ち帰ることができます。

合同説明会の服装やカバン

服装はスーツが基本

合同説明会では「服装自由」となっていることもありますが、参加する時の服装はスーツが基本です。アパレル系などセンスを重視する業界だと「私服でお越しください」「スーツ以外でご参加ください」ど私服を指定されるケースもあるので、その場合は指示に従います。

合同説明会での「私服」というのは普段着ではなく、「オフィスカジュアル」です。説明会とはいえ就活の一環ですので、ラフすぎるスタイルやだらしのない格好は避けましょう。

リュックはNG

服装がスーツの場合は、カバンも就活用に用意したものを使いましょう。A4サイズの書類が折らずに入るサイズで、置いた時に自立するバッグが便利で使い勝手もいいです。

合同説明会では資料や持ち物が増えるので、ついついリュックで行きたくなるかもしれません。しかし合同説明会にはリュックはふさわしくないので、就活用カバンを使いましょう。

履き慣れた靴がおすすめ

スーツに合わせて、靴も就活用の革靴やパンプスにします。合同説明会では広い会場を歩き回るので、できれば新品でなく履き慣れた靴でいくことをおすすめします。

慣れない靴だと歩き方が不自然になったり、見た目にもよくありません。新しい靴で靴擦れしてしまうと、説明会に集中できなくなってしまう恐れもあります。

身だしなみのための持ち物

小さな手鏡を持っておくと、会場に入る前や説明会の途中、トイレなどで身だしなみを整えることができます。女性は化粧直し用のメイクポーチや予備のストッキングも用意しておくと安心です。

最後に

合同説明会ではできるだけ多くの企業のブースを見て回ることが効率アップのカギです。できるだけ荷物を減らして身軽に動きましょう。今回お伝えした持っていると役立つ厳選アイテムを持参し合同説明会に挑んでください。

【合同説明会の持ち物チェックリスト】
必須の持ち物
□ 筆記用具
□ 手帳かノート
□ クリアファイル
あると便利な持ち物
□ クリップボード
□ ボイスレコーダー
□ 腕時計
あると安心な持ち物
□ ハンカチとティッシュ
□ 折り畳み傘
□ エコバッグ



就活説明会・セミナー対策の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ