空きコマって必要?メリット・デメリットと過ごし方を解説!

初めての履修登録でぶつかる「空きコマ」問題。この記事を見ている学生の中には、空きコマを作ろうかなくそうか、どうしても空きコマがでてきてしまうがどう過ごそうか、と悩んでいる人がいるのではないでしょうか?
高校生のころと違って、自分に合ったスタイルで時間割を決められるのが大学生です。ここでは、空きコマのメリット・デメリットと過ごし方をご紹介していきますので、楽しみながら悩みを解決してください!

空きコマって必要?メリット・デメリットと過ごし方を解説!
目次

空きコマのメリット

息抜きができる

空きコマのメリットは、なんといっても息抜きができることです。大学1年生のころは必修の授業があったり、取るべき単位数が多かったりと、1~5限まで授業が入っていることがあります。高校の授業時間とは異なり長丁場となるため、頭だけでなく腰などにも疲労感を感じるかもしれません。集中が切れやすいなど休憩が必要なタイプの人には空きコマは良いかもしれません。

ゆっくりお昼ご飯を食べることができる

お昼休みの時間と空きコマの時間が繋がっていると、時間的にも気持ち的にもゆっくりと昼食をとることができます。お昼休みの時間帯の学食は大変混み合うため、お昼休み前が空きコマだと早い時間から場所をとっておけますし、逆にお昼休み後だと空いている席が見つけやすいという利点があります。また、外食するにも十分な時間があるため、休日気分でいつもと違ったランチを楽しむことができます。

有意義な時間を過ごすことができる

授業の合間だからこそできることがあります。3章でも触れていますが、授業の予習復習をはじめとして、友人と過ごしたり、サークル活動を行ったりすることもできます。授業の合間にサークルのメンバーで集まって今後の企画を話し合う時間にもなります。

空きコマのデメリット

暇を持て余す

大学により異なりますが、1コマ90~100分間の授業時間を丸々自由に過ごすとなると結構暇です。一緒に過ごす友達が居たり、課題があるならいいかもしれませんが、やることがない場合、とても無駄な時間になってしまいます。ただ携帯を見てその時間をやり過ごしてしまうのはもったいないですよね。

授業に出る気をなくす

空きコマ前の授業、空きコマ後の授業、それぞれ授業に出る気をなくしてしまうことが考えられます。空きコマ前の授業については、最初の授業に出てもその後の空きコマで暇を持て余すから…と空きコマ後の授業から学校に登校するようになります。空きコマ後の授業については、空きコマを過ごす間面倒くさくなり、家に帰りたくなることがあります。また、友人と空きコマを利用してランチに外へ出た場合、楽しさからそのまま授業に行かない流れになることも少なくありません。

帰る時間が遅くなる

空きコマをつくるとその分帰る時間が遅くなります。空きコマを作らず、授業を詰めて履修している周りの学生が帰り始めるときに、もう1コマ受けなければならない授業が残っているのは結構しんどいものです。また、学校後の自由な時間が減ってしまうため、例えば、アルバイトに充てる時間が減ってしまうことが考えられます。特に、自宅が学校から離れた場所にある学生は帰宅時間を考慮する必要もあるため、よく考える必要があるかもしれません。

空きコマの過ごし方

友達とおしゃべり

空きコマの過ごし方として一番に思いつくのが「友達とのおしゃべり」ではないでしょうか。授業中で学生の少ない食堂や、校内のテーブルやベンチで過ごす時間は青春そのものです。学生ならではの時間を楽しみましょう。

学校周辺の散策

空きコマを活用して、簡単に気分転換できるのが「学校周辺の散策」です。気持ちのいい外の空気を感じられるだけでなく、新しい発見があるかもしれません。普段駅から学校まで通学するのに通っている道とは反対の方に行ってみたり、大学の裏にある不思議な神社に行ってみたり、自然を写真に収めてみるのもいいかもしれませんね。

ランチに行く

お昼休みに続けて空きコマがある場合、「ランチに行く」ことをおすすめします。新しいお洒落なお店を開拓する楽しみができたり、次の授業を頑張る活力になるかと思います。大学周辺は学生向けの安価な価格で食事を提供しているお店や、学割が使えるお店もあります。学生のうちにお得なランチを楽しんでみてはいかがでしょうか。

勉強する

空きコマの有効活用法として「勉強をする」人は多く見受けられます。授業の予習復習をしたり、課題レポートの作成をしたりと有意義に時間を使うことができます。また、長期的に役立つ資格や英語の勉強をするのも賢い選択かもしれませんね。勉強場所については、図書館だけでなく大学によっては自習室やパソコン室も用意されているため、活用してみてください。

寝る

上記の過ごし方に魅力を感じない人もいるかと思います。ひとつの過ごし方として「寝る」のもアリではないでしょうか。校舎の通路に置かれているテーブルで仮眠をとっている人も見受けられます。何にもやる気が起きないことってありますよね。連日の授業の疲れを取って、次の授業までに元気を蓄えましょう。

最後に

今回は空きコマのメリット・デメリットと過ごし方をご紹介してきました。空きコマを作るべきか否かについては一概には言えませんが、どちらも良い点があると思います。自分の生活スタイルや授業の履修状況に応じて検討してみてください!


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ