インターン探しは早めに!夏休みから長期インターンを始めたい学生が知っておくべきこと

夏休みから長期インターンを始めようと思っている大学生は多いと思うのですが、この時期の長期インターン探しは少し急がないといけないかもしれません。
その理由を紹介します。

夏に始める長期インターン

ライバル達も探している

インターン探しをしている学生はあなただけではありません。
あなたがある会社でインターンをしたいと思っていても、定員に達してしまい、働くことができないという可能性もあります。
そうならないためにもインターン探しは早めに行い、自分が入りたい企業へ早めにアプローチできるようにしておくのがよいでしょう。
実際、私がインターンを探したときにもインターン生が決まったばかりで求人は止めているというケースがありました。

就活が本格化する前に、全力で頑張る為に。・・

主に3年生の方に向けたアドバイスになるのですが、就活が始まるまでに長期インターンの経験を一通り済ませるという意味でも、出来るだけ早めにスタートを切る事が望ましいです。
ベンチャーや外資は早いところで例年10月くらいから選考を始めています。
出来るだけ早く、インターンの中で自己成長に繋がる体験や、自分の将来について考えておきましょう。

とはいえ、焦らずに決断をしよう

参加する長期インターンを決定する時期は早めにしたほうがいいということは説明しましたが、焦って決断する必要はありません。
半年間という長い時間をかけて働く企業を焦って決めて、働いた後にもう少しいいところがあれば、と後悔しても遅いですよね。
インターンはできるだけ早く始めるという意識を持ちつつも、そのために何も考えずに、自分の興味関心と関係のない企業に行くという事は避けたいものです。

まとめ

インターンは出来るだけ早めにスタートを切る事が望ましいです。
適切な時期にインターンを始めて、しっかりと成長につなげられるようにしたいですね。


facebookでシェア twitterでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ