ゼンショーホールディングスの就活本選考体験記(2021卒,研究開発)

ゼンショーホールディングスの就活本選考体験記(2021卒,研究開発)です。先輩の体験記を参考にして、就活を有利に進めましょう!

就活本選考体験記一覧

会社名 ゼンショーホールディングス
部門(職種) 研究開発
卒業予定年/卒業年 2021
内定(内々定)が出た時期 修士1年の3月
就活本選考体験記

選考フロー

インターン→ES→一次面接→二次面接→技術面接(面接前までに研究概要のようなものをweb提出)→最終面接

エントリーシート

提出時期

修士1年の12月

提出方法

マイページから提出

設問、文字数

得意科目・力を入れた科目(500)、自己PR(200)、学生時代に力を注いだこと、またそこから学んだこと(300)、志望動機(200)

結果連絡の方法、日数

1週間程度、メールにて

留意したポイント、アドバイスなど

論理的な文章が書けているかを入念に確認しました。特にエピソードとアピールポイントの一貫性について意識しました。

一次面接

同時に面接を受けた学生の人数

1人

面接官の人数、役職など

1人(人事の方、インターン・説明会で面識のある人)

時間

1時間程度

質問内容や進め方

小学生時、中学生時、


facebookでシェア twitterでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加


小売・外食・サービス業界の就活本選考体験記の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ