トヨタモビリティ東京の就活本選考体験記(2022年卒,営業)

トヨタモビリティ東京株式会社の就活本選考体験記(2022年卒,営業)です。先輩の体験記を参考にして、就活を有利に進めましょう!

就活本選考体験記一覧

会社名トヨタモビリティ東京株式会社
部門(職種)営業
卒業予定年/卒業年2022年
内定(内々定)が出た時期大学4年生の5月
就活本選考体験記

選考フロー

エントリーシート→Webテスト→面談→面接→面談→面接

説明会

参加時期

2021年2月中旬

形式、選考への影響、感想など

Web説明会、そこで選考進むことを志望して選考へと進めた。
成長をしたいなら東京のトヨタで働いた方がいいという話がありそこに魅力を感じた。

エントリーシート

提出時期

4年生の3月

提出方法

メールで提出

設問、文字数

自己PR 400文字
学生の頃力を入れたこと400文字
志望理由 400文字
自分の長所、短所 200文字ずつ

結果連絡の方法、日数

電話にて。1週間程度

留意したポイント、アドバイスなど

自分のアピールをしっかりとした。この人なら入社してほしいと思われるように入社したいという思いを書いた。
文の構成も考えて行った。

筆記試験

受験方法

自宅でWebテスト

内容や難易度

難易度はそれほど高くはなくしっかりと勉強をしていれば問題は無いと思います。内容は言語分野、非言語分野、性格面での適性検査でした。言語、非言語は各20問程度で性格面は100問ほどありました。時間もちょうどよく焦ることなく行えました。

結果連絡の方法、日数

面談の際にどのくらい点が取れていたか教えられた。

一次面接

同時に面接を受けた学生の人数

1人

面接官の人数、役職など

人事の方。1人でした。

時間

30分程度

質問内容や進め方

主にいまの就職活動について聞かれた。他社の選考状況や第一志望はどこかなど。就活の軸や

決めてになるポイントを3つあげてくださいと聞かれた。

雰囲気

和やかな雰囲気で行われた。 圧迫感はありませんでした。

留意したポイント、アドバイスなど

とにかくはきはきと話すことを心がけた。初めの挨拶で元気さをアピールした。会話をしっかりとして簡潔に答えを言うようにした。

結果連絡の方法、日数

その場で面接に進んでもらいたいと言われた。

二次面接

同時に面接を受けた学生の人数

1人

面接官の人数、役職など

2人。人事部長と販売課長でした。

時間

30分

質問内容や進め方

学生時代頑張ったことは(2つ)
なぜ当社を希望したか
車を運転するのは好きか
事故など起こした事はあるか
家で乗っている車はなにか
車で旅行した中で1番遠くへ行ったのはどこか
もし入社したら何を成し遂げたいか、また何を意識して働くか
今まで経験してきたことは仕事の何に生かされるか

雰囲気

少し緊張感がありました。でも優しい方だったので圧迫感はありませんでした。

留意したポイント、アドバイスなど

まずは相手の目を見て話すことを心がけました。しっかりと2人の目を見て話そうと思いました。あとは堂々とすることです。変に緊張せず自信をもって話そうと思いました。その効果もあり非常に聞きやすいとお褒めの言葉をいただきました。

結果連絡の方法、日数

1週間程度、電話にて。

三次面接

同時に面接を受けた学生の人数

1人

面接官の人数、役職など

人事の方。1人。 一次面談を行ってくださった方。

時間

30分

質問内容や進め方

この前面談を行ったときに比べて就活の状況に変化はあるか。気持ちに変化はあるか。その次に一次面接のフィードバックをいただきました。あとは自分の感想を聞かれました。そのあとは次回の面接に向けてのアドバイスをいただき、最後に質問はないかを聞かれました。

雰囲気

とても緊張感なく行えました。
和やかな雰囲気でした。

留意したポイント、アドバイスなど

ここは選考に関係はないと思います。なので嘘なく自分の気持ちをはっきりと話しました。不安なく面接に臨みたかったので思っていることも躊躇わず聞くようにしました。

結果連絡の方法、日数

その場で次回面接の日程を決めました。

四次面接(最終面接)

同時に面接を受けた学生の人数

1人

面接官の人数、役職など

3人。
人事部長
販売課長
役員クラスの方だと思います。

時間

30分

質問内容や進め方

まずはいままでの人生のことについて聞かれました。高校、大学の決めては何かを聞かれました。そのあとは野球をやっていて嬉しかったこと、挫折したことを聞かれました。野球を通して身についたことも聞かれました。あとは営業とはどんなものなのか自分なりの考えを聞かれ、親はトヨタを受けるに当たってなんと言っているかも聞かれました。そして最後になにかありますかと聞かれ面接は終わりました。

雰囲気

3人もいらっしゃったので少し堅苦しい雰囲気ではありましたがとても笑顔で話してくださり圧迫感を感じさせないようにしてくださっていると感じました。

留意したポイント、アドバイスなど

入退室のマナーをしっかりとして挨拶や礼儀を大切にしました。それから身だしなみにも気をつけました。これまで通り緊張することなくハキハキ聞こえやすいように話そうと思いました。質問されてからすぐ答えるようにしました。

結果連絡の方法、日数

電話にて。1週間程度

内定後

同じ部門の内定者数は何人くらいか

100名程度と言われました。

内定後の拘束状況

特にありません。

OB訪問

内定先企業にOB訪問したか

しなかった

インターンシップ

内定先企業のインターンに参加したか

参加した

いつ頃、どのくらいの期間参加したか

4年生の2月に1日

大まかな内容

車をどのようにして売っていくかのグループワーク

選考と関係あったか

ないと思います。

この企業の選考全体を通して

企業研究をどのように行いましたか?

他社との違いを比べて企業がどのくらいすごいのかを感じました。あとはホームページを見たりして研究しました。

選考で重視していたと思われる点は何ですか?

営業職なので元気や挨拶、礼儀の部分 人間性を見られていると思いました。

この内定先の社員や内定者にはどんな人が多いと思いますか?

元気な方がいらっしゃると思います。
元気で会社を訪れた際も挨拶をしたら元気に返してくださりました。

おすすめの選考対策、アドバイスがあれば教えてください。

緊張はすると思いますがなるべく緊張をしないことが1番だと思います。自分なりの緊張のほぐし方をもっておくと良いでしょう。とにかく自分に自信をもって堂々と話すことが大事だと思います。企業のことも勉強しておくといいと思いました。


大学生・就活生イベントランキング


小売・外食・サービス業界の就活本選考体験記の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ