東京海上日動火災保険の就活本選考体験記(2019年卒,エリア総合職)

東京海上日動の就活本選考体験記(2019卒,エリア総合職)です。先輩の体験記を参考にして、就活を有利に進めましょう!

就活本選考体験記一覧

会社名東京海上日動火災保険会社
部門(職種)エリア総合職
卒業予定年/卒業年2019
内定(内々定)が出た時期大学4年の6月
就活本選考体験記

選考フロー

エントリーシート→1次面接→2次面接(小論文+面接)→3次面接(山場)→4次面接(逆質問)

説明会

参加時期

2018年3月

形式、選考への影響、感想など

慶應生限定のセミナーに参加した。同じ大学出身の方が同社でどのようなキャリアを歩んでいるのか知ることができて満足した。選考でセミナー参加有無を聞かれることはなかった。

エントリーシート

提出時期

3年の5月

提出方法

マイページより

設問、文字数

大学時代に力を入れて取り組んだことを3つ挙げてください。 (150文字以内)、上記(1)でお答えいただきました3つの取り組みのうち、最も力を入れた取り組み1つを下記より選択ください。、上記(2)でお選びいただきました取り組みに関して、活動期間、役割、人数等具体的なイメージができるように内容を教えてください。 (400文字以内)

結果連絡の方法、日数

マイページ

留意したポイント、アドバイスなど

上記の質問であげた3つの頑張ったことについては面接でも聞かれると考え、内容を深く自分の中で掘り下げた。

筆記試験

受験方法

会社にて受験

内容や難易度

小論文

結果連絡の方法、日数

面接と合わせての合否結果となるので、面接後に電話で。当日に連絡あり。

一次面接

同時に面接を受けた学生の人数

1人

面接官の人数、役職など

2人、男性で年次はだいぶ上の方に感じた

時間

40分くらい

質問内容や進め方

会話の中で学生の考えを聞いているように感じた。内容としては大学時代のことがメインで、


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加


大学生おすすめコンテンツ