東京海上日動火災保険の就活本選考体験記(2019年卒,エリア総合職)

東京海上日動の就活本選考体験記(2019卒,エリア総合職)です。先輩の体験記を参考にして、就活を有利に進めましょう!

就活本選考体験記一覧

会社名東京海上日動火災保険会社
部門(職種)エリア総合職
卒業予定年/卒業年2019
内定(内々定)が出た時期大学4年の6月
就活本選考体験記

選考フロー

エントリーシート→1次面接→2次面接(小論文+面接)→3次面接(山場)→4次面接(逆質問)

説明会

参加時期

2018年3月

形式、選考への影響、感想など

慶應生限定のセミナーに参加した。同じ大学出身の方が同社でどのようなキャリアを歩んでいるのか知ることができて満足した。選考でセミナー参加有無を聞かれることはなかった。

エントリーシート

提出時期

3年の5月

提出方法

マイページより

設問、文字数

大学時代に力を入れて取り組んだことを3つ挙げてください。 (150文字以内)、上記(1)でお答えいただきました3つの取り組みのうち、最も力を入れた取り組み1つを下記より選択ください。、上記(2)でお選びいただきました取り組みに関して、活動期間、役割、人数等具体的なイメージができるように内容を教えてください。 (400文字以内)

結果連絡の方法、日数

マイページ

留意したポイント、アドバイスなど

上記の質問であげた3つの頑張ったことについては面接でも聞かれると考え、内容を深く自分の中で掘り下げた。

筆記試験

受験方法

会社にて受験

内容や難易度

小論文

結果連絡の方法、日数

面接と合わせての合否結果となるので、面接後に電話で。当日に連絡あり。

一次面接

同時に面接を受けた学生の人数

1人

面接官の人数、役職など

2人、男性で年次はだいぶ上の方に感じた

時間

40分くらい

質問内容や進め方

会話の中で学生の考えを聞いているように感じた。内容としては大学時代のことがメインで、

ESの内容、サークル、ゼミ、バイトなど広範囲わたった質問がされた。

雰囲気

研修センターの一室で、一次面接なのにかなり緊張感があった。

留意したポイント、アドバイスなど

かなり深く突っ込まれるのでそれぞれの質問で嘘をつくとすぐに矛盾がバレる。とにかく正直に答えた。

結果連絡の方法、日数

当日電話。

二次面接

同時に面接を受けた学生の人数

1人

面接官の人数、役職など

2人

時間

60分くらい

質問内容や進め方

幼少期の自分についての質問(小さい時の性格、小学校でのクラスの立ち位置、中高でどのように自分が変わったと思うか)、自分の性格、弱点の克服方法

雰囲気

かなり広いスペースをパーテーションで区切って1フロアで多くの学生が面接をされていた。一次試験より面接官との距離が遠く、より緊張感がましたが、所々で笑ってくれたりすることもあり、徐々に緊張が和らいだ。

留意したポイント、アドバイスなど

一次と同様、正直に応えること。そして、幼少期について聞かれるという他社にはない面接内容だったので、質問内容の予測がつきにくい。想定外の質問がされても慌てすぎず落ち着いて答えた。

結果連絡の方法、日数

当日電話。

三次面接

同時に面接を受けた学生の人数

1人

面接官の人数、役職など

2人、男性で年次は上の方

時間

40分くらい

質問内容や進め方

大学時代のガクチカ、なぜその大学を選んだか、大学受験はどうだったか、現在の選考状況

雰囲気

1次試験と同じ研修所の1室での面接で、緊張したが、リラックスして話して欲しいと言われたのでだんだん落ち着けるようになった。

留意したポイント、アドバイスなど

2次試験と打って変わって大学時代のことなどオーソドックスな質問が増えた。ここが山場だと電話で伝えられたので、ひとつひとつの質問に真剣に応えること、志望度の高さをアピールするようにした。

結果連絡の方法、日数

当日電話。

四次面接(最終面接)

同時に面接を受けた学生の人数

1人

面接官の人数、役職など

1人、女性の人事

時間

40分くらい

質問内容や進め方

逆質問面接と言われるもので、10分程度こちらから逆質問をする。そのあとは選考状況について詳しく突っ込まれ、他の志望している会社にあって当社にないものや内定を出したら本当に入社するかを聞かれた

雰囲気

いままででいちばん重い雰囲気。相手が人事なのもあり鋭い質問が多かった。

留意したポイント、アドバイスなど

最後の面接なので、とにかく志望度が見られていると思った。第一志望ではなくても第一志望と言わなければこの会社は内定を出さないことは知っていたので、志望度の高さをかなり強調した。

結果連絡の方法、日数

その場内定

内定後

同じ部門の内定者数は何人くらいか

300人くらい

内定後の拘束状況

1週間後にある懇親会に呼ばれる。電話で内定を断ったが、大丈夫だった。

OB訪問

内定先企業にOB訪問したか

した

内定先企業にOB訪問した場合は方法や選考への影響、感想など

最終面接でOB訪問の有無を聞かれた。生の話を聞けてかなりイメージが掴めるようになった。

インターンシップ

内定先企業のインターンに参加したか

参加しなかった

この企業の選考全体を通して

企業研究をどのように行いましたか?

企業研究というよりはここで働いている人の魅力やどれだけ多く社員の方の話を聞いているのかが重要だと思ったので、説明会やOB訪問を通して理解を深めた

選考で重視していたと思われる点は何ですか?

あらゆる角度からされる質問に臆することなく応える姿勢と頭の回転の速さ、志望度

この内定先の社員や内定者にはどんな人が多いと思いますか?

エリート、会社に誇りを持っている

おすすめの選考対策、アドバイスがあれば教えてください。

鋭い質問が多いので、選考開始前にいろんな会社の面接を受けて、面接慣れしておくこと。そして当日は緊張しすぎることなくありのままの自分を伝えられるようにすること。


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加
東京海上日動火災保険株式会社の新卒・インターン関連募集
東京海上日動火災保険株式会社に関する情報


金融業界の就活本選考体験記の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ